2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 入院2日目。 | トップページ | 入院4日目(手術翌日)。 »

2020年5月15日 (金)

入院3日目(手術当日)。

昨晩飲んだ下剤が心配で、あまり寝ることが出来なかった。

朝5時半頃に血圧と採血に来る。

そして、6時、浣腸される。

「10分は我慢出来ないと思うけど、5分は我慢して下さいね♡」と、可愛い看護師さんに言われる。

どんなプレイや。(笑)


漏らすといけないので、すぐさまトイレに座りパンツを脱いだ。

我慢出来ず、あっという間に放出してしまった。

が、その後便所で粘っていたら、結構な量が出た。

凄いやん、浣腸。

看護師さんに、うんこを確認される。

「あっ、ちゃんと出ましたね♡」と、可愛い看護師さんに言われる。

どんなプレイや。(天丼)


ちょっと時間が空いたので、「艦これ」を嗜む。

艦娘のドック入りと、演習を行い、本日出来る任務を行う。

ゲームをしているのを見られるのが恥ずかしかったので、早めにゲームを切り上げ、5chを嗜む。

8時頃にレントゲンを撮りに行き、9時前に手術着に着替える。

着替え終わってから、「失踪日記」の読み残しを読んでいたら呼ばれたので、手術室に行く。


手術室に入って、看護師さんやお医者さんに挨拶をされ、ベッドに寝かせられる。

麻酔の点滴を打ったら、5秒くらいで気を失うと言われていたので、ちょっと頑張ってみた。

5秒は持ったと思うけど、いつの間にか気を失っていた。


麻酔は術後2〜3時間で切れると言っていたので、たぶん12時過ぎには目が覚めていたはず。

仰向けに寝かされていたけれど、体がしんどく、何度も看護師さんを呼んで体勢を直してもらった。

しかし、自分で動いたら、傷は痛むけれど何とかなったので、自分で動くようになり、体は大夫楽になった。

けど、はきけがして気持ちが悪かったので、iPodで「らじキャン放送局」を聞く。

何とか気分を紛らわせたかったが、時計の時間は13時40分。

とても辛い。


麻酔科の先生の話では、麻酔が切れても意識が途切れ途切れで、良く覚えていないと言われたけど、1度麻酔から覚めたら意識ははっきりとしていて、時間が経つのが本当に遅かった。

それでも、16時前頃には、いつの間にか1時間ほど寝ることが出来た。

いつの間にか気分が悪かったのも収まり、その後は、iPodで「らじキャン放送局」をちょっとだけ聞いて、うつらうつらしていたら、消灯時間の21時になった。

眠ることが出来るか心配だったけれど、それまで、ぐっすりと寝ていなかったからか、途中何回か目を覚ましたけれど、なんとか眠ることが出来た。


◼︎本日の支出 50円


朝食
 病院食(おかゆ):253kcal


昼食
 病院食(おかゆ):255kcal

 缶コーヒー:41kcal (50円:貯金箱へ)


夕食
 病院食(おかゆ):235kcal


点滴:150kcal(くらい)


本日の摂取カロリー:934kcal


残金 4,358円 WAON 15,793円 Suica 13円
(WAON 15,000円 先取り、調整分7,150円)
(セルフ貯金1,877円、ガソリン代3,600円)
(ノーパソ積立40,000円、旅行積立金7,000円)
(セルフ分割ローン ▲7,000円+▲11,000円+▲6,000円)
(第2セルフ借金 ▲58,000円)


看護師さんに聞いたところ、点滴のカロリーは殆ど無いとのこと。
一パック50kcalくらい。
朝から3本ほど撃たれているので、150kcalくらい。
どうりで、腹が減るのだな。
あと、看護師さんに、缶コーヒー位なら飲んで良いと言われたので、飲みました。
レーズンパンと今川焼きも食べたかったけど、流石にそれは我慢しました。

« 入院2日目。 | トップページ | 入院4日目(手術翌日)。 »

がん治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院2日目。 | トップページ | 入院4日目(手術翌日)。 »

広告