2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 重大発表です! | トップページ | 水虫が、無限増殖した話。 »

2023年2月19日 (日)

貯金箱に、お金がいっぱい。(その7)2023.2.18

まずは、貯金箱とは?

貯金箱は、いくつかの役割を持っています。

詳しく書くと、それだけで一つの記事になってしまうので、こちらの記事を読んでください。


そして、以前、こんな記事を書きました。

2022年8月8日に、貯金箱の中身は42,483円あったという記事です。

それから約半年ですが、貯金箱の中身が、42,902円になりました!!!


半年での増加額は、419円。

半年前の記事では、▲4,002円。


なぜ、半年で419円しか増えてないかというと、この間、缶コーヒーの在庫が非常に増えたからです。

さっき数えてみたら、なんと未開封の物も含めて20ケース以上有りました。orz

1ケース30本として、1本50円としたら3万円近く有るということです。


毎日2本ずつ飲んでも、1年分の在庫です。


猫山、糖尿病に片足突っ込んでると病院で言われて以来、ダイエットに励んでいます。なので、砂糖の塊のような缶コーヒー、あまり飲んではいけません。


ですが、古い物だと2021年7月賞味期限の在庫が有ります。捨てるわけにはいかないのと、猫山の馬鹿舌では美味しく頂けるので、少しずつ消費しています。


最近では、2023年2月18日賞味期限の紙パック飲料72本を、1,200円という格安の価格で入手したため、1日に3本とか飲んじゃったりしています。


1本30円設定したため、お小遣いに優しかったり、喉越しが良いので、あっという間に飲んでしまい、却って消費が多くなり、支出とカロリー面でマイナスの影響が出ています。


貯金箱システムの欠点がモロに出ており、無駄に支出するほど貯金箱の中のお金が増殖してしまいます。


なので、在庫が早くはければ良いということではなく、健康面も考えると自重しなくてはならないのです。


経験上、缶飲料は冷暗所では保存が効くようで、2年くらい賞味期限を吹っ飛ばしても大丈夫です。


在庫の600本(以上)は、1年で飲み干すのではなく、毎日消費を抑えつつ、3年くらいかけて、消費を最低限にしなくてはならないです。


しかし、現在もサンプル百貨店でお得な飲料をチェックしております。つい先日はタリーズコーヒーの紙パックがあり、クーポンの割引が有ったら危うくポチってしまいそうでした。


幸いにも猫山が確認した時には、素の状態で売り切れとなっていたので、購入せずに済みました。


この後に及んで、まだ在庫を増やそうなんて、完全に廃人まっしぐらです。


とりあえずは、紙パック30円飲料残り50本を消費するまでは、新たに購入は控えたいと思います。


◼︎本日の支出 110円


前日の夜
 食パン2枚:238kcal
 いちごオレ:106kcal(30円:貯金箱へ)


9:33 起床


 缶コーヒー:75kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 ごはん:180kcal
 きんぴらごぼう:180kcal


 いちご大福:195kcal

 ココア:68kcal(30円:貯金箱へ)

 食パン:119kcal


夕食
 ごはん:180kcal
 きんぴらごぼう:180kcal


 雪見だいふく:154kca


本日の摂取カロリー:1,675kcal
本日の体重:72.6kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 1,840円 WAON2,824円 Suica775円
(WAON8,666円 残高、調整分169円)
(自由に使えるセルフ貯金 1,555円+2,865円)
(ガソリン代4,095円)
(ノーパソ積立12,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,099円)
(ワイヤレスヘッドフォン借金 ▲7,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲29,444円)
(バリカン借金3,773円=5,773-500*4:毎月20日)
(旅行積立金42,000円+▲2,000円)
(先取り貯蓄+α 440円+3,397円)

« 重大発表です! | トップページ | 水虫が、無限増殖した話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

お金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重大発表です! | トップページ | 水虫が、無限増殖した話。 »

広告