2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

携帯・デジカメ

2022年1月31日 (月)

今更ながら、楽天モバイルに入りました。

今更ながらに、楽天モバイルに入りました。

事務手数料、解約金なし、3ヶ月間基本料無料、rakutenhand実質無料という特典に惹かれました。

本当は去年騒がれていた1年間無料の時に入りたかったんですよね。

けど、楽天モバイルの電波が届いていなかったので、諦めていました。

でも、最近ふつふつと、格安SIMに興味が湧きだしまして、外で使うことが少ないので、1GB位使えれば良いなって思ってました。

色々調べてるとAEONモバイルが良さそうで、買っちゃおうかなと思っていましたが、猫山、スマートフォンを特別な使い方しているんです。

通話はガラケーを使っているので、スマートフォンはデータ通信だけで良いのです。

で、データ通信用のSIMはスマートフォンにささず、モバイルWi-Fiルーターに刺して、データ通信を使う直前に電源を入れて使うのです。

スマートフォンにデータ通信SIMを刺しっぱなしにしていると、OSのアップグレードとかで勝手に通信してしまい、データー容量を使い切ってしまうことがあるみたいなんですね。

以前、mineoプリペイドパック200MB使い切り、220円、2ヶ月使える夢のようなSIMが有ったんですが、いざ使おうと思っていたらデーター通信できなかったことが合ったんです。

外出先で使うのは、5chのログを落とすくらい。このくらいの使い方なら、平気で2ヶ月持ちます。

でも、Wi-Fiルーターの電源を切るのを忘れたことが有ったんです。

たぶん、その時、何らかの通信が発生し、200MBの容量全部使い切ってしまったんでしょうね。

だから、その辺の使い方をしっかりとすれば、AEONモバイルの1GBでも十分使えると踏んだわけです。

でも、たまにしか使わないのに、月に480円払うのもなんだかなと思い、もっと良いのがないか探してたら、楽天モバイルに辿り着いたのです。

どうせ、楽天モバイルの電波届いてないだろうなと思ってたら、いつのまにか生活圏内にどっぷりと入り込んでました。

猫山の持ってるP20 lite、楽天SIMで楽天リンク使えないんですよね。

だから、本体も新しいの買わなきゃいけないと思ってたら、rakutenhandがポイント還元で実質無料とのこと。

どれくらい使えるものか、小さな字で不都合なことが書かれていないか、穴があくほどじっくりと見ましたよのさ。

で、不都合はないと判断。

早速、ネットから申し込みました。

これも、不都合なことが書かれていないか確認するために、随分と時間をかけて、エンターキー!たーん!

こういうのって、受付後、すぐにメール来るんですよね。

2〜3日経っても、受付のメール来ませんでした。

仕方ないので、電話で問い合わせたところ、受付履歴がないとのこと。

しかしながら、猫山の住んでいる所は、楽天モバイルの店舗が2件あったので、直接出向きました。

平日ということもあって、すぐに案内され、あれだけ苦労して申し込んだネットの手続き、どれだけ時間を無駄にしたかというくらい簡単に対応してくれました。

最低限の基本設定だけ済ませてもらいました。

でも、家に帰ってから、苦しむことになりました。

やっぱ店員さんに聞けることは聞いた方が良いですね。

結局使い方としては、1月に契約したので、2〜4月分までが基本料無料で、5月分から有料になるので、通話は手持ちのガラケーを使うこととし、データ通信は、外部では5chとQRコード決済を使うときだけモバイルデータ通信をONにしてつかうことにします。

いわゆる0円運用です。しかし180日以上利用のない回線は自動で解約されるらしいですが、これって課金されないとダメってことなんですかね?

データー通信は1GB未満行えば0円でも維持出来るとか、楽天リンクで有料通話すれば良いのでしょうか?

楽天の三木元氏の発言では、いつかはこの体制を維持できなくなると言ってたのは分かります。

だって、猫山みたいな使い方してたら、赤字垂れ流しですから。

でも、強制解約する前に、何かしらで連絡が来るらしいので、あまり心配しなくても良さそうです。

とりあえずは、データー通信、通話で数十円で維持出来るなら出来るまで使い続けていきたと思います


◼︎本日の支出 60円


前日の夜
 ぶっかけうどん:198kcal


中途覚醒
 りんご:120kcal
 チョコパイ:180kcal
 バナナ:90kcal

朝食
 豆腐丼:280kcal
 レーズンパン1個:85kcal


昼食
 レーズンパン1個:85kcal


 レーズンパン1個:85kcal


夕食 予定
 豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:1,403kcal
本日の体重:82.0kg(夕食前、風呂上がり)


ドリップコーヒー(60円:貯金箱へ)


残金 3,480円 WAON 12,300円 Suica 53円
(WAON 12,300円 先取り、調整分▲188円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,000円+1,943円)
(ガソリン代4,999円)
(ノーパソ積立2,000円+▲124,000円)
(旅行積立金31,000円+▲29,000円)
(先取り貯蓄+α16,473円)
(第2セルフ借金 ▲18,000円)

2022年1月 4日 (火)

格安SIM、どこが良いだろう?

猫山の携帯電話事情は、現在、ガラケーで音声通話のみです。

月々980円(税抜)で、1,000円分の無料通話がついて、3ヶ月繰越が出来ます。

最大で、4,000円分の通話料が貯まり、使い切れないことも多いです。

データ通信については、以前はDMMモバイルやOCNモバイルONEを契約していました。

しかも、モバイルWi-FiルーターにSIMを入れていたので、ガラケー、スマートフォン、モバイルWi-Fiルーターの3台持ちでした。

DMMでは1GBを契約していて、使い切ることが出来ませんでした。

今は、モバイル回線が必要なことがあらかじめ分かっている場合は、UQ WiMaxを持ち出して、Wi-Fiを使うようにしています。

でも、持ち出ししていない時にモバイル回線を使いたくなる時があるので、いい加減、格安SIMを契約しようと思うようになりました。

一番安いところを探すと、イオンモバイルのデータ通信(SMSなし)1GBが、480円(税抜)なので、ここにしようかと考えました。

ガラケー980円+イオンモバイル1GB 480円=1,460円(税抜)です。

結構な出費になるので、もう少しどうにかならないかと思ってたら、YouTubeで紹介されていた日本通信SIMの「合理的みんなのプラン」というものが良さそうでした。

データ量は月6GB、無料通話70分で、1,390円(税込)です。

余ったデータを翌月に繰り越すことは出来ませんが、月6GBもあれば全然問題ありません。

通話料も30秒11円で、今のガラケーでは30秒22円なので、必要十分です。

ガラケー+イオンモバイル1GBで、月1,606円(税込)なので、月の料金は216円安くなります。

初期事務手数料3,300円、SIM発行料440円と、新たに3,740円かかります。

しかし、18ヶ月で元が取れるので2〜3年使うつもりならば、1,444〜4,036円ほど安くなります。

加えて、今よりも通話料とデータ通信料を気にせず使えるようになるので、有りかもしれません。

ただ、悩ましいことに、外でのデータ通信の不便さ、月に1、2回有るか無いかを我慢すれば良いのと、2026年3月に、ドコモが3G通信を終了するまで我慢すれば、それまではガラケーの料金980円(税抜)だけで済むんですよね。

しかも、ドコモのサービス終了時に、ガラホかスマートフォン、無料で提供してくれそうな気がします。

現に、来年停波のauは、スマートフォン0円で提供しています。

料金プランについては、たぶん終了になり、料金が今より高くなると思います。

でも、そうしたらその時に、改めて格安SIMを含めて、コスパの良いところを探せば良いのではないかと思うのです。

そうすると、今はアンテナを伸ばして、色々情報を集めてみるのも良いけど、切羽詰まって考えることはないですね。

でも、このブログを見てくれている人で、そういうことに興味がある人がいれば、情報提供出来るかもしれないので、アンテナを張り巡らせつつ、記事にしていきたいと思います。


◼︎本日の支出 3,164円


前日の夜
 ぶっかけうどん:198kcal
 ごはん:180kcal
 辛子明太子:30kcal
 雪見だいふく:154kcal
 レーズンパン2個:170kcal
 ロカボチョコレート:107kcal
 どら焼き:501kcal
 まんじゅう:600kcal


昼食
 カフェオレ:113kcal (40円:貯金箱へ)
 たこ焼き:560kcal
 エクレア:192kcal


 チョコレート:110kcal


夕食 予定
 豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:3,195kcal
本日の体重:80.6kg(夕食前、風呂上がり)


ヤマダ電機 1,040円(株主優待券1,000円)
 (セルフ貯金より支出)
 敷物  925円
 洗濯用洗剤2個 596円
 せっけん3P2箱 340円
 外税  93円


マックスバリュ 2,084円
 おせんべい    158円
 レーズンパン4袋 352円
 うまかつ2個   196円
 どら焼き     98円
 チョコレート   278円
 うどん3袋    88円
 饅頭5個     208円
 絹豆腐3P    78円
 雪見だいふく   98円
 たこ焼き     298円
 エクレア     78円
 外税       154円
(1週間の残額:1,416円)


残金 3,270円 WAON 26,657円 Suica 53円
(WAON 20,000円 先取り、調整分3,344円)
(自由に使えるセルフ貯金 5,558円+3,239円)
(ガソリン代3,999円)
(ノーパソ積立▲800円+▲124,000円)
(旅行積立金30,000円+▲30,000円)
(先取り貯蓄+α13,423円)
(セルフ分割ローン ▲1,000円)
(第2セルフ借金 ▲20,000円)

2020年3月19日 (木)

物欲爆発!そして、マイナス6万円突破ですん。

昨日の晩、物欲、爆発しました。

メルカリで、ジャンクデジカメをチェックしていると、LUMIX DMC FX66が、3,311円(だったと思う)で出品されていました。

写真で見たところ、中々の美品。

説明文にも美品と書いていました。

が、説明書、ケーブル、箱などは揃っているものの、バッテリーと充電器は無いとのこと。

バッテリーも買わなきゃいけないし、動作未確認のジャンク、いくらなんでもこれで、この値段は無いよなぁって感じでした。

で、コメント欄を見てみると、引っ越すので売れなければ、3月20日に処分すると書いてありました。

処分ってことは捨ててしまうということだと思うので、勿体無いなぁって思いました。

プロフィールに、大幅な値引きはしない、常識の範囲内で、と書かれていましたが、ダメ元で超大幅な値引き800円を提示してお願いしてみました。

一応、コメントに申し訳なさを漂わせつつお願いしたところ、まさかのOK。

出品期限まで僅かなので、捨てるよりは幾らかでも売れれば良いみたいに考えないかなってのも有りましたが、コメント無視されると思っていたのでラッキーでした。

そんなわけで、またまたデジカメ買っちゃいました。

電池が無いので、Amazonで買いましたが、デジカメ本体よりも高いっていう。(^^;


そして、Amazonでポチった後、ヤフオクのウォッチリストをチェックしました。


かねてから狙っていた、「吾妻ひでお 缶バッチ全3種」。

メルカリとヤフオクに、同一人物が出品していて、毎日のように、ずっとウォッチしていました。

メルカリでは値下げ交渉したものの、振られてしまいました。

で、昨日、ヤフオクのくじで落札金額30%還元が当たったので、2,500円の30%は750円。

実質1,750円で手に入るってことで、ついジャンピングキャッチしてしまいました。


たぶん、これを逃したら、一生手に入らないと思います。


「あじましでお」「ミャアちゃん」「ななこ」のバッチですが、全盛期の絵柄のキャラクターなので、入手出来て嬉しいですん。

うひょー。テンションあがるー。

そして、セルフ貯金は、ついに大台の▲6万円を超えてしまいました。(完)


◼︎本日の支出 5,238円


前日の夜
 ウメッシュ:170kcal (100円:貯金箱へ)


朝食
 ふりかけごはん:180kcal


 チョコ棒:66kcal
 おせんべい:171kcal
 ヨーグルト:118kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 絹豆腐:92kcal
 バターロール2個:208kcal (105円:WAONより支出)


 アイスコーヒー:60kcal
 缶コーヒー:61kcal (50円:貯金箱へ)
 チョコ棒:33kcal
 バターロール2個:208kcal
 ラテリッチストロベリー:119kcal (50円:貯金箱へ)


夕食
 豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:1,946kcal
本日の体重:72.2kg(夕食後、風呂上り、パンイチ)


カスミ 600円(10%オッフン)
 サッポロポテト4袋    148円
 低脂肪乳         118円
 バターロール4袋     352円
 10%オッフン      ▲62円
 外税           44円


メルカリ 800円(セルフ貯金より支出)
 LUMIX DMC FX66 ジャンク


Amazon 845円(セルフ貯金より支出)
 DMW BCF10 互換バッテリー


ヤフオク 2,688円(セルフ貯金より支出)
 吾妻ひでお 缶バッチ全3種
(落札金額30%PayPayボーナスライト、5月中旬に還元)


残金 2,482円 WAON 16,004円 Suica 13円
(WAON 16,000円 先取り、調整分2,640円)
(セルフ貯金▲60,093円、ガソリン代▲1,400円)
(ノーパソ積立36,000円、旅行積立金5,000円)
(セルフ分割ローン ▲10,000円)

2020年2月 4日 (火)

ジャンク、EXILIM EX-Z1080、修理失敗。

ヤフオクで、電池蓋が閉まらない本体をゲットしました。

電池蓋が閉まらないだけで、正常に動作する個体でした。(以後、Aとします。)

メルカリで、パーツ取りのために、レンズユニットが壊れた個体をゲットしました。

意に反して、レンズユニットが壊れている以外は、普通に動作する個体でした。(以後、Bとします。)


目論見としては、個体Bのガワを個体Aに移植するか、個体Aのレンズユニットを個体Bに移植するかでした。

で、結果、バラバラになった両個体は、レンズユニットが動かなくなったのでした。


最初に着手したのは、電池蓋の付いているプラスティックのガワの取り外しです。

個体Bの外側のネジを外し、プラスティックのはめ込まれた外皮を取り外していきます。

次に、金属の前面と後面の外皮を外します。

すると、中身が出てきます。

この時点で、下の電池蓋の付いてるプラスティックのユニットが取れれば良かったのですが、真ん中部分ががっちりとはまり込んで、容易に取り外しが出来ません。無理をするとはめ込み部分が欠損してしまう恐れが有ります。

そこで、外せる部分を外していこうと、まずは液晶部分を外します。

外れたは外れましたが、細いリード線2本が、基盤に半田付けされています。

液晶がプラプラとした状態になってしまいました。(後に、これが悲劇を招きます。)


次に外したのが、レンズユニット。

ここまで来て、基盤とプラスティックの部品だけが付いた状態となり、ほぼ全バラシの様相となりました。

で、ねじり込むようにして、やっと電池蓋の付いたプラスティックの部品が取れたのでした。


正常個体Aも、同様にしてバラしていきます。

で、悲劇が起こりました。

基盤からフラットケーブルを取り外したレンズユニットを左手で持っていて、不用意にフラッシュユニットのどこかに手が触れました。

!!!!

感電しました。

これで、レンズユニットが壊れてしまったのか、再度組み立てたのに、電源を入れてもピピッっと音がなり電源ランプが光るのに、レンズがせり出しません。

最初は、フラットケーブルの差込が甘かったりとか、組み立てに不具合があったのかと思い、再度バラして再組み立てを行ってる最中に、次なる悲劇!

液晶部分と基盤を繋いでいた、細いリード線が度重なる折り曲げにより、断線してしまいました。

ま、半田付けしなおせば良いだけだと思いましたが、よくよく見ると、かなり細い銅線で、皮膜を外して銅線をむき出しにするのが非常に大変そう。

下手に銅線のむき出しに失敗して、やり直しをすると、銅線が短くなって、今度は半田付け部分まで届かなくなる恐れが有ります。


レンズユニットが壊れた可能性が有るので、問題の切り分けということで、個体Bのレンズユニットを繋げてみました。

すると、ピピッっという音とともに、レンズユニットがせり出しました。

で、電池を外して、また電池を入れなおすと、レンズユニットが元に収まります。

結果、個体Aのレンズユニットが壊れたかと考えたのですが、さらなる問題が。

元に戻った個体Bのレンズユニット、以後、組み立ててもウンともスンとも言わなくなりました。

個体Aと個体Bの基盤と、個体Aと個体Bのレンズユニットを、それぞれ組み合わせましたが、以後、全く動かなくなってしまいました。


原因として考えられるのは、個体Aと個体Bの基盤と液晶を繋ぐ細いリード線が、両方とも断線したことです。

なので、以降は、液晶のリード線を半田付けしてから、個体Bのレンズユニットを取り付けて、正常に動作するかを確認して、動くならば個体Aのレンズユニットを取り付けての動作確認を行います。

これでダメならば、やっぱり感電した時に、レンズユニットが壊れてしまったと考えられます。


レンズユニットがダメになったのであれば、不具合があったとはいえ、正常動作していた個体を、2台オシャカにしてしまったことになります。

もしそうであったなら、う〜ん、どうしよう。

もう一台ジャンクで状態の悪い奴を買って、、、。

けど、そこまでしてのモノでもないしな。

とりあえず、バラした部品を、ヤフオクにでも流すかな。

果たして、需要があるのだろうか?


◼︎本日の支出   280円


昼食
   バターロール2個:170kcal
   アイスコーヒー:60kcal


   アイスクリーム:233kcal                        100円:貯金箱へ


   ごはん:180kcal
   しゅうまい2個:100kcal


アイスクリーム:364kcal                        130円:貯金箱へ
   タニタのおやつ:67kcal
   缶コーヒー:61kcal 50円:貯金箱へ


夕食
   豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:1,515kcal
本日の体重:71.0kg(夕食前、風呂上り、パンイチ)


残金 3,500円  WAON 23,910円 Suica 132円
(WAON 20,000円 先取り、調整分7,758円)
(セルフ貯金▲10,115円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


メルカリ、楽しー。
色んなものが安いので、見ていて楽しー。
落札しそうになるのを、抑えなくてはならないけれど、それもまた楽しー。
当分は、メルカリ三昧だな。

2020年2月 3日 (月)

メルカリで色々と落札した。

つい先日から、メルカリデビューして、色々と落札しました。

最初に落札したのは、コンデジLUMIX DMC-FZ7。

一眼レフ風のコンデジで、14年くらい昔のデジカメ。

2,000円で本体と充電器が付いてきましたが、これが大当たりで、外観も綺麗だし完動品だったので、良いものが手に入りました。


次に落札したのは、これもコンデジEXILIM EX-Z1080。

これは、レンズユニットの故障というジャンクで格安の450円でした。

元々、ヤフオクで288円で落札したコンデジの修理用部品として手に入れたものです。

バッテリーを入れて動作確認したところ、最初は電源ランプが一瞬だけついて、すぐに電源が落ちました。

けれども、レンズユニットをいじってるうちに、普通に電源が入るようになり、レンズユニットの根元もせりだして、シャッターが切れるようになりました。

フラッシュも焚けて、レンズユニット以外は完動品です。

おまけに、中に入っていたバッテリーも、充電したら普通に使えるという、超お得な買い物となりました。

しかし、ここで嬉しいお悩み。

288円のコンデジ、中身を生かして450円の外装を移植するか、450円のコンデジに288円のレンズユニットを移植するか、どちらの方にしたら良いのか、非常に悩むところです。


次に落札したのは、iPod nano(第3世代)ジャンク。

通電確認出来ないということで、動作未確認というものでした。

980円という値付けだったのですが、値引き交渉に快く応じてくれて、680円で入手出来ました。

実際、100円ショップで売っているiPod用のUSBケーブルを買ってくれば、容易に動作確認出来るということも有るので、動作未確認というのは、実際は不動品という可能性も多分に有ると思います。

なので、680円というのも、良くてバッテリーがかなり弱っているとか、下手すれば液晶が逝ってるとか、本当に電源が入らないとかっていうことも有ると思うわれるので、かなり勝負に行ってるという価格です。

ところがどっこい、今回のiPodは大当たりでした。

届いた封筒を開封して、期待と不安が混じる中、多少祈る思いで充電ケーブルに繋げると、

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

リンゴマーク、が、現れました。

最悪でも、動作はするということです。

で、充電マークがついたので、しばらく放置。

2時間ほど経って、充電ケーブルから抜いても電源が落ちない。

しばらくいじっても、バッテリー減らない。

元の持ち主が入れたと思われる音楽が入っていたので、外部スピーカーに繋げて再生してみたところ、3時間ぶっ通しでもバッテリーが減らない。

ってことは、バッテリーのへたりは殆どないということか?

ジャンクということで手に入れたけれど、実際にはかなりの良品を譲って頂いたことになりました。

出品者の方に、感謝です。


ってなわけで、メルカリデビューの3連発。

当たりを引き続けたことになりました。

しかし、今思えば、最初に落札したコンデジ、値引き交渉をしなかったのが悔やまれます。

多分、1,600円くらいなら、応じてくれた可能性も有るんじゃないかと。

ジャンクとは明記してなかったのですが、動作確認済みとも書いていなかったので、もう少し強気で行くべきでした。

というか、メルカリを始めたばかりだったので、値引き交渉の発想自体が有りませんでした。

もう少し勉強してから行くべきでした。


今もメルカリウォッチングしていますが、狙っているのはiPod miniとNintendo DS関係。

iPod miniは、良品を手に入れて、CFカードアダプターを使ったmicroSD化。

Nintendo DSは、上部画面不良のものを安く手に入れて、ゲームボーイマクロ化。

ってなことをやりたいと思っています。

そうでなくても、Nintendo 3DSLLの相場も、思っていたよりも安いので、ACアダプター付きのものが有れば、手に入れたいなとも思っています。


いやー、それにしても、メルカリ、知れば知るほど、いいですね。

ヤフオクより出品数は少ないけど、殆どが出品者送料負担だし、値引き交渉が気軽に出来るし。

しばらくは、メルカリ三昧で、目指せメルカリマスター!というところですかね。


◼︎本日の支出   50円


   缶コーヒー:61kcal                       50円:貯金箱へ
   チョコレート:40kcal


朝食
   ふりかけごはん:180kcal


   お菓子:120kcal
   おせんべい:60kcal
   タニタのおやつ:67kcal
   アイスコーヒー:60kcal
   スティックコーヒー:120kcal


11時頃、昼食
   ヨーグルト:117kcal
   バターロール2個:170kcal


   チョコレート:400kcal
   キャラメル208kcal
   バターロール2個:170kcal


夕食
   豆腐丼:280kcal


   チョコレート:205kcal


本日の摂取カロリー:2,258kcal
本日の体重:70.6kg(夕食前、風呂上がり、パンイチ)


病院(がん)
   MRI   12,880円(生活費とは別の支出:メモ書き)


残金 3,780円  WAON 23,910円 Suica 132円
(WAON 20,000円 先取り、調整分7,758円)
(セルフ貯金▲10,115円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


去年の12月から、3回目のMRI。
今日は40分にも及ぶ検査だったから、お値段も、さぞお高いんでしょ?って思ってたけど、前回と同じくらいだった。
今日は念入りにやってもらったので、次回の診察では、いろんなことがクリアになるでしょう。
前回の診察では、癌の可能性は低かったので、お墨付きをもらいたい。
さすれば、気分晴れやかで、なんの憂いもなく、胆のうを摘出するのみ。
次回診察は、来週の月曜日。
はやく、診察を受けたいです。

2020年1月28日 (火)

デジカメ、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!  (その2)

ヤフオクで落札したデジカメのお話です。

EXILIM EX-Z1080。(発売日 2007年9月)

1台目に引き続き、これまた13年前という古いコンデジです。

LUMIX DMC FZ7よりは画素数が多く、1,000万画素です。

ま、性能は、画素数だけで比べるものではありませんが。

こちらは、ジャンク品ということで、落札金額200円、半額クーポン使用で100円。

送料188円で、計288円で手に入りました。

御多分に洩れず、充電器もバッテリーも付いていないので、Amazonでポチりました。

マルチ充電器とバッテリーセット、5%還元で826円。

合計で1,114円ですが、これから他のコンデジを買った時に、バッテリーは動作確認用に使えるし、充電器は他のタイプの充電池にも使える場合が有るので、先行投資的な意味も有ります。


で、今回買ったコンデジ、ジャンクの理由は、バッテリーを入れると電池蓋が開いてしまうということでした。

なので、前の使用者は、テープで電池蓋を抑えていたようで、シール跡が有ります。

が、その他については、一通り問題無いということで、288円で手に入るならばと、落札した訳です。


土曜日(1月25日)の夕方にバッテリーと充電器のセット、と、コンデジが届いたので、早速開封しました。

まずはバッテリーを充電。

青ランプ。あれ?満充電か?と思ってよく見ると、端子の位置が合っていない。

どうやら充電器の端子の位置を、スライドして調整するよう。

無事に赤ランプが付く。


バッテリーの充電が終わったので、コンデジに挿入する。

で、蓋を閉める。

うん、蓋が開いてしまう。

バッテリーの重みで開いてしまうかと推測していたのだけれども、バッテリーが少しはみ出す感じになっているので、電池蓋が押されて開いてしまうよう。


電池蓋を、じっくりと観察してみる。

欠けた部分とか特に見当たらない。

正面(レンズ側)から見ると、バッテリーの右側部分が、ちょっとはみ出している感じがするのが気になる。


ま、置いといて、電池蓋をテープで抑えてみる。

電源、オン!

おっ、普通にレンズ、せり出しました。

液晶の割れもなく、シャッターも切れる。フラッシュも炊ける。

SDカードに保存も出来る。

うん、電池蓋以外問題ない。


電池蓋がダメなのは落札前に分かっていたので、モノが届く前から、どっかに売っていないかな?とAliExpressとか探してみる。

液晶とかは売ってるけど、電池蓋は無い。

じゃ、もひとつジャンクを買って、ニコイチするかとヤフオクを見てみたが、ヤフオク高い。

ジャンクでも、普通に1,500円とか行っちゃってる。しかも送料別で。

あほらし!と思いながらメルカリをチェック。

すると、網を張って2日後に、いい感じのジャンクが出てきました。

送料込みで499円。

ダメ元で、400円にならないかと聞いてみたら、450円でどう?って返事がしたので即決しました。


状態としては、レンズ部分が壊れて、引っ込まないということでした。

レンズが割れている訳では無いということと、バッテリーがないので動作確認が出来ないということ。

たぶん、電源が入ったまま、レンズ部分から落下して、中の部品が欠けてしまったか、ズレてしまったか。

もしも部品が欠けたりしていなければ、分解して組み直せば治る可能性大。

そうでなくても、レンズ部分以外に外装が綺麗であれば、288円で買ったコンデジのレンズユニットを移植することで治りそう。

ま、最悪、メルカリで落札した方の電源が入らなければ、電池蓋だけを、ヤフオクで買ったコンデジに移植すれば良いこと。


ってなわけで、メルカリでジャンク品を買っちゃいました。

しかし、ここまでして治す必要が有るのか?

ジャンクコンデジ2台分、288+450=738円。
バッテリーと充電器、826円。

合計、1,564円。

う〜ん、コストパフォーマンス的には微妙。


けどね、こういうのって、コストパフォーマンスだけじゃ無いと思うんだよね。

壊れたものを治したという達成感?

なんか、ワクワクしません?


ワクワクを感じるために、わざと壊れたものを買ってしまうという。


さて、今回落札した2台のコンデジの他にも、正月休みにハードオフで買った、LUMIX DMC FX150。

あと、手持ちのLUMIX DMC LZ10。

4台もデジカメを持って、どうするんじゃい?って感じです。


FX150については、フラッシュが炊けないので、ジャンク品が出品されるのを待って修理をするつもり。

なので、家で待機ということ。

EX-Z1080は治ったら、家で飼ってる猫のポンスケ撮ったり、電車撮ったりしようと思っています。

LUMIX DMC FZ7は、三脚買って、月を撮りたいと思います。


◼︎本日の支出   350円


前日の夜
   チョコレート:41kcal
   アイスクリーム:108kcal                        100円:貯金箱へ
   アイスクリーム:364kcal                        130円:貯金箱へ


14:00
   バターロール4個:340kcal
   缶コーヒー:61kcal


   チョコレート:82kcal
   ドリップコーヒー                                        20円:貯金箱へ
   チョコレート:82kcal


夕食
   ごはん:180kcal
   野菜スープ:350kcal


   アイスクリーム:108kcal                        100円:貯金箱へ


本日の摂取カロリー:1,716kcal
本日の体重:70.6kg(夕食前、風呂上がり、パンイチ)


千葉がんセンター 診察料   8,290円
   (昨日の書き忘れた分)
   (生活費からの支出とはせず、メモ書き。)


残金 4,690円  WAON 9,025円 Suica 132円
(WAON 8,000円 先取り、調整分12,919円)
(セルフ貯金▲2,985円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


明日は、パートさんの送別会が有るので、帰りが遅くなります。
なので、明日のブログはお休みします。

2020年1月27日 (月)

デジカメ、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!  (その1)

最近、オークションで、デジカメを2台落札しました。

落札した日は違えど、先週の土曜日に両方とも家に届きました。


まず1台目。

LUMIX DMC FZ7。(発売日 2006年2月)

約14年前の古いデジカメです。

一見、一眼レフに見えますが、コンパクトじゃないコンデジです。

画素数も600万画素と、今時のデジカメと比べると非力です。

けれども、光学ズームが12倍と、そこらのコンデジと比べて、素性が良いので、ついポチってしまいました。

メルカリで送料込みで2,000円。

ヤフオクとかの出品と比べると、比較的安く買えたと思います。

バッテリーは付いていますが、使えないということだったので、Amazonで939円で購入。

充電器とレンズカバー、収納ケース、ストラップが付いていて、バッテリーと合わせると全部で約3,000円。

これを高いと見るか、安いと見るか。

ま、人それぞれだとは思いますが、お手軽に入門用途として使うには、十分じゃないかと自画自賛。

けれども、オークションの説明内容は情報があまり無く、ジャンクとは書いていませんが、出品者はジャンクの認識で出したんじゃないかと落札後に不安になりました。

けれど、土曜日に届いて新しく買ったバッテリーを入れて、電源オンしてみると、普通に動きました。

SDカード入れると普通にシャッターも切れて、フラッシュも炊けます。

レンズ内に汚れやカビも見当たらず、画像は非常にクリア。

外見の状態も、シルバーなので汚れが目立ちにくいのも有るかもしれませんが、かなり綺麗な部類に入ります。

付属品も、中古にしては綺麗で、こんなに状態の良いものが手に入ったことが、とても嬉しいです。


まだ、本格的に使い込んでいないので、レビューは後日書きたいと思います。

とりあえずは、月をズームで撮ってみて、どのくらい大きく撮れるか、非常に楽しみです。


2台目のEXILIM EX-Z1080については、次回書きます。


◼︎本日の支出   80円


前日の夜
   タニタのおやつ:67kcal


朝食
   ふりかけごはん:180kcal
   みかん:50kcal


   チョコレート:210kcal
   アイスコーヒー:60kcal
   ココア:91kcal                              30円:貯金箱へ


昼食
   ごはん:180kcal
   絹豆腐:92kcal
   みかん:50kcal


   バターロール2個:170kcal
   ラテリッチストロベリー:160kcal      50円:貯金箱へ


夕食
   豆腐丼:280kcal
   野菜スープ:150kcal


   タニタのおやつ:67kcal


本日の摂取カロリー:1,807kcal
本日の体重:71.2kg(夕食前、風呂上がり、パンイチ)


残金 5,040円  WAON 9,025円 Suica 132円
(WAON 8,000円 先取り、調整分12,919円)
(セルフ貯金▲2,985円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


今日、がんセンターで診察を受けてきた。
脾臓の腫瘍については、問題ないような感じの説明を受けた。
胆のうのポリープについては、胆のうを摘出するみたい。
来週、精密検査を行って、来々週に改めて診察。
どうやら、無罪放免となりそうな感じ。(⌒▽⌒)

2020年1月15日 (水)

mineoプリペイドパックの使用状況。

mineoプリペイドパックについての紹介記事はこちら


mineoプリペイドパックとは、なんぞや?

mineoのお試しSIMで、220円(税込)で、通信容量200MB使い切るか、使いきれなければ最大2カ月間つかえるというものです。

データ通信しか用意されておらず、音声通話は使えませんが、契約料も無く、色々な書類も出さなくて良いので、とってもお手軽なのです。


さて、猫山は、普段モバイル通信を殆ど使いません。

出先で使う用事といえば、5chの巡回、たまにline、ちょっとした調べ物くらいです。

それも使って、週に1〜2回くらい。

なので通信量も、本当に微々たるもの。

で、試しに11月から、mineoプリペイドパックを使ってみたのでした。


その結果はというと、200MB使うのに、、、っていうか、200MB使い切れませんでした。

ということは、最大期間の2カ月、つまり11月と12月、まるまる220円で済んでしまったということです。


ま、通信量を節約するために、前日の晩、寝る前に、5chのログはWiMaxで落としておくとか、mineoのSIMはモバイルWi-Fiルーターで使っているので、使わない時は電源を切っておくとか、結構涙ぐましい努力をしていたわけです。

で、1月に入ってからですが、相変わらず無駄な通信は控えていますが、ハードオフで調べ物をしたりして使ったりしましたが、今のところ50MBも使っておりません。

半月で50MBくらいなので、理論的には2カ月持つことになります。

でもね、一月しか保たないにしても、1カ月で220円(税込)です。

猫山が以前使っていたDMMモバイル、低速通信だけの回線だと484円でした。(消費税10%で計算)

高速通信なのに、その半額です。

しかも、初期費用とかSIM準備料とかも要らないんです。


月々の通信量が200MB以下の人なら、断然お得なmineoプリペイドパック。

アフィリエイトの関係か、このお得な格安SIMを紹介している記事を、ネットではとんと見かけません。

なので、猫山が推します。

この格安SIMを、全力で推します。


が、分かっています。

この弱小ブログ、大海に対しての一滴の雫くらいの影響力しかないことを。


ヽ(`Д´)ノウガー


◼︎本日の支出   516円


前日の夜
   アイスクリーム:108kcal                      100円:貯金箱へ


朝食
   ふりかけごはん:180kcal
   照焼チキンと卵サンド:394kcal           263円(WAONより支出)


   お菓子(お土産):50kcal
   チョコレート:164kcal
   アイスコーヒー:60kcal
   缶コーヒー:19kcal                               50円:貯金箱へ


昼食
   ごはん:180kcal
   絹豆腐:92kcal
   バターロール1個:103kcal                 103円(WAONより支出)


   ヨーグルト:117kcal


夕食
   豆腐丼:280kcal


   アイスコーヒー:60kcal


本日の摂取カロリー:1,807kcal
本日の体重:71.8kg(夕食後、風呂上がり、パンイチ)


残金 ▲2,506円  WAON 19,016円 Suica 132円
(WAON 18,000円 先取り、調整分6,541円)
(セルフ貯金▲192円、ガソリン代3,200円、ノーパソ積立32,000円)
(旅行積立金3,000円)(セルフ分割ローン   ▲14,000円)


今日は、空腹をコントロール出来た気がする。
なんというか、朝食をがっつりと食べて、(その後チョコレート食べてしまったけど)、缶コーヒーで空腹をごまかしながら、昼食まで漕ぎ着けた。
お腹がグーグーなったけど、寒気がして冷や汗をかくことはなかった。
午後もバターロールを食べること無く、ヨーグルトでごまかせた。
夕食後は、ガムを噛むことで、間食を抑えられている。
何かが見えてきているような気がする。
がんばるぞい。

2020年1月13日 (月)

DMC-FX150(ジャンク)の修理の道のり。(その2)

先日、ハードオフで買ったジャンクのコンデジ、LUMIX DMC-FX150ですが、フラッシュが炊けない症状です。

考えられる要因としては、

▲フラッシュの光る部分がダメになった?

▲機械的にダメになっているのか?
   (配線のハンダのクラックとか)

▲充電池の電圧が低い?
   (十分な電力を供給出来ない。)

○コンデンサーの容量抜け?
(パスッっとも光らないけど。)

ってことなので、とりあえず分解してみた。


外装に全部で9個のネジがあり、これを全部外すことで簡単にガワが取れます。

ちなみに隠しネジ等はありません。

で、ガワをとったら、左端にコンデンサーが見えます。

P001


これを外さないと全ては始まりません。

シールド?を外します。

P002


と、ここからは写真を撮っていませんが、前面のガワも外します。

コンデンサーがくっついた上部ユニットを外します。

上部ユニットは、こんなんです。

P003

上部ユニットは外殻に基盤がついているのですが、これがどうやっても外れない。

無理にひっぺがすと、元に戻せなくなりそう。

悩むこと数分。

うん、ダメだ。

っていうか、コンデンサーの接合部を眺めていたけど、猫山の手に負えなさそう。


というわけで、これ以上の修理は猫山には無理と判断しました。

いくらジャンクとはいえ、フラッシュが炊けない以外は、普通に使えますからね。

本当のジャンクにしてしまうには、惜しいです。


だけども、修理を諦めてはいません。

コンデンサーの交換は猫山の技量的には無理でも、このユニットごとの交換なら簡単です。

なので、メルカリかハードオフにジャンクが出てくるのを待って、修理するつもり。


◼︎本日の支出   1,254円


前日の夜
   バターロール3個:255kcal
   ミルクティー:105kcal                      30円:貯金箱へ


5:00
   豆腐丼:280kcal
   アイスクリーム:108kcal                  100円:貯金箱へ


昼食
   バターロール4個:340kcal
   ココア:91kcal                                30円:貯金箱へ


   チョコレート:78kcal                        30円:貯金箱へ


夕食
   焼肉丼:550kcal


   チョコレート:82kcal


本日の摂取カロリー:1,889kcal


ヤマダ電機   1,064円(WAONより支出)
   ボトルガム4個   2,064円
   (株主優待券1,000円、ギフト券1,000円、ポイント支払い64円)


残金 ▲2,076円  WAON 19,016円 Suica 132円
(WAON 18,000円 先取り、調整分6,907円)
(セルフ貯金▲192円、ガソリン代3,200円、ノーパソ積立32,000円)
(旅行積立金3,000円)(セルフ分割ローン   ▲14,000円)


ハードオフに行ってきました。
目指すは、デジカメのジャンク。
良い感じのデジカメが有ったけど、値札が貼っていない。
店員さんに聞いたら、1,000円(税抜き)だった。
いや、ジャンクでしょ?
バッテリーも抜いてあって、なんの情報もないジャンク1,000円って、ボリ過ぎだよ。
500円が良いとこだと思ったので、そっと、もとのジャンク箱に戻しておきました。
今度行った時、値下がりしてるといいな。

2020年1月 7日 (火)

LUMIX FX150(ジャンク)の修理への道のり。

昨日、ハードオフでジャンクのコンパクトデジカメ(LUMIX FX150)を1,100円で買いました。



ショーケースに入っていて、見た目結構綺麗で、バッテリーと充電器、取扱説明書と外箱も付いていました。

説明のところに、普通に起動して写真も撮れたと書いていましたが、フラッシュが焚けないとのこと。

設定ミスで、フラッシュ焚けないモードになってるのかもしれないと、淡い期待を抱きつつ、まー最悪、フラッシュを使わないような写真を撮るだけでも構わないということで、ちょっとジャンピングキャッチしてみました。


ちなみに、発売日は2008年8月22日、11年ちょっと前ですな。

猫山は、LUMIX LZ10というモデルを持っていますが、これは2008年2月9日なので、同じようなデジカメを買っちゃったということです。


まずは、取扱説明書をじっくりと読んでみる。

40ページの、フラッシュの設定のところで、「発光禁止」というのがある。

強制発光や、オートなどにして写真を撮ってみる。

うん、発光しない。


次に112ページ、Q&A故障かな?の「フラッシュについて」を見る。

フラッシュが発光しないというところに、69ページ、連写モードをオフにするとある。

やってみた。

発光しない。


46ページ、オートブラケットの設定、設定を「0」にする。

やってみた。

発光しない。


24ページ、設定リセット。

撮影設定のリセット。

う〜ん、発光しない。


なので、google先生に聞いてみた。


「LUMIX FX150 フラッシュ 発光しない」で検索。

情報がない。


「LUMIX フラッシュ 発光しない」で検索。

情報がない。


こうなりゃ、幅広く!ってことで、「デジカメ フラッシュ 発光しない」で検索。

う〜、連写モードとか試したものばかりしか出てこない。

万事休すか?


とにかく、何でも良いので情報がないか検索しましたが、フラッシュを直すっていう修理の情報が皆無です。

フラッシュは大電流を使うことから、コンデンサーを取り替える修理方法が見つかってもよいのでしょうが、全く見つからず。

また、そういった修理は危険が伴うから、あまりお勧め出来ませんよってな忠告なんかも見つからない。


けど、メーカー修理の項目には有るから、なんらかの修理方法は有るはず。

ま、メーカーの場合、ユニットごと交換するのだろうけど。


ってことで、たぶん、この個体の故障は、設定的なものでなく、ハード的な故障と思われ。

考えられることは、

▲フラッシュの光る部分がダメになった?

▲機械的にダメになっているのか?
   (配線のハンダのクラックとか)

▲充電池の電圧が低い?
   (十分な電力を供給出来ない。)

○コンデンサーの容量抜け?
(パスッっとも光らないけど。)


発光禁止から、強制発光に切り替えても、キーンという昇圧回路特有の音が出ないので、たぶんコンデンサーかコイルが怪しいと思う。


とりあえず、情報収集を続けて見て、らちがあかないようなら分解だな。(ストロボ コンデンサー 交換)

外装に見える9本のネジ、えらい小さいから、慎重に扱わないと、ネジがどっかに行ってしまいそう。

とにかく、3連休に何とかしようと思う。


◼︎本日の支出   50円


朝食
   ふりかけごはん:180kcal


   チョコレート:123kcal
   お菓子:90kcal
   アイスコーヒー:60kcal
   キャラメル:26kcal
   ニッキ飴:30kcal
   ヨーグルト:117kcal


昼食
   ごはん:180kcal
   絹豆腐:92kcal


   缶コーヒー:19kcal                    50円:貯金箱へ
   おせんべい:60kcal
   バターロール2個:170kcal


夕食
   バナナ:50kcal
   焼肉丼:600kcal


本日の摂取カロリー:1,797kcal
本日の体重:71.6kg(風呂上がり、パンイチ、夕食前)


残金 ▲1,036円  WAON 23,736円 Suica 132円
(WAON 22,000円 先取り、調整分11,199円)
(セルフ貯金808円、ガソリン代3,200円、ノーパソ積立32,000円)
(旅行積立金3,000円)(セルフ分割ローン   ▲14,000円)


昨日から、夕食にがっつりと脂っこいものを食べています。
ボリュームもあり満腹感もあるので、食後のお菓子、アイスクリームを食べずに済んでいるというか、済みそうです。
この調子でいけば、正月太りも解消できそうです。

広告