2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

早期リタイア

2022年10月 8日 (土)

早期リタイア(退職)について考える。

猫山、55歳で、今の仕事を退職して、早期リタイアする予定でした。


今、54歳で、来年の1月に55歳になります。つまり、来年の3月末で退職する予定でした。


しかし、8月から給与が支給停止となり、準富裕層から転落してしまい、また、母親の面倒を見なくてはならなくなったので、55歳で早期リタイアは、ちょっと無理になってしまいました。


なので、来年の3月末で退職するのは、一旦棚上げして、暫くは働き続けることとしました。一応、気持ち的には60歳を予定しており、結局早期リタイアにならなくなってしまいましたが、制度的に定年が延長され、猫山の時には65歳が定年になります。


けれども、60歳の定年を迎える前に、60歳以降も職員として働くか、再任用の非常勤職員として働くかを選択出来るようです。60歳以降、職員として働く場合は、給与水準は7割となるようで、退職金の計算はピーク時の給与水準で計算されます。


65歳か〜。そこまでは、働きたくないなぁ。けど、猫山、就職したのも遅かったし、仕事休んでいた期間も有るので、退職金少ないんですよね。60歳以降職員として働いた場合、退職金の計算に使う在職期間もカウントされるようだけど、やっぱ、そこまで働きたく有りません。


でも、投資の種銭稼ぐためには、働かねばならないのだろうか?


なので、60歳を迎える前に、あと5年ちょっとですが、投資による不労所得、これを安定して月に6万円稼げるようになれば、60歳で辞めても良いかな?


あ、けど、再任用で1〜2年働くってのも有りかもしれない。現行の再任用の職員を見ていると、勤務日は週4日です。毎週3連休。祝日が絡むと、4連休なんてことも有ります。母親が元気で実家で暮らしてくれれば、今の生活拠点に住み続けるのも有りですな。


なんといっても、職場まで、自転車で10分掛かりませんから。


でも、職員が減少してるので、別の庁舎へ統合され、今の職場(建物)が無くなったら、自転車で25分位掛かるのです。もしかしたら、60歳前に、そうなってしまう可能性も有るので、そうなったら、今よりも実家に近くなるので、実家に戻るのも有りかもしれない。


あー、悩ましいところ。


やっぱ、60歳で仕事辞めるべく投資に励んで、月6万円の不労所得目指さねばならないのでしょう。今は、トラリピに夢を抱いているので、とにかく元本を増やして行き、安定して稼げるようになりたいのです。


その他にも、投資信託を淡々と買い続け、資本主義の成長を信じて含み益の増加を願います。個別株に関しては、猫山には才能が無いとわかったので、日本株はTOPIXや日経平均の投資信託を買い続けます。


外国株式に関しても、個別株に関しては、コカコーラ社やP&Gを少しずつ買って行き、あとは投資信託でS&P500、全世界株式を、これまた淡々と買っていきたいと思います。


目標は、あと5年で、貯金として1,000万円積み増しの、6,000万円。


これに、退職金(持ち家のメンテナンスに使用)、個人年金、トラリピと株式の配当を合わせて、月に6万円の不労所得。年金受給は70歳まで後ろ倒しで、受給額アップ。これで、老後は何とかなるでしょう。


早期リタイアを考え始めた8年前は、54歳で仕事を辞めるはずでした。それが55歳に変更となり、今では60歳を考えています。結局、普通に定年を迎えるのと変わり有りません。


でも、いいんです。最近は、友達の影響で、投資に関するスタンスが変わり、前よりも、かなり真剣に向き合うようになってきたので、一歩前進というところです。一歩一歩は小さいですが、とにかく着実にリタイアに向かって行ってると思います。


◼︎本日の支出 4,902円


前日の夜
 ヨーグルト:244kcal


7:53 起床

7:56
 バナナ:90kcal

8:30
 バターロール1個:84kcal

9:10
 雪見だいふく:164kcal

10:54
 バターロール1個:84kcal


昼食
 たこ焼き:560kcal
 ツナデニッシュ:483kcal
 デミハンバーグパン:245kcal


16:00
 ムギムギ:407kcal

18:24
 柿ピー:458kcal


夕食 食べない予定


本日の摂取カロリー:2,819kcal
本日の体重:71.2kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出た)

前日の体重:71.1kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出た)


ケーヨーD2 676円(セルフ貯金より支出)
 ファブリーズ   327円
 クレ5-5-6     349円
(内税  61円)


ガソリン 3,100円(19.87L)


マックスバリュー 1,126円(株主優待100円引き)
 コーラ2缶    60円
 たこ焼き     298円
 絹豆腐      38円
 デミハンバーグパン98円
 ツナデニッシュ  70円
 レーズンパン2袋 176円
 パピコ      118円
 柿ピー      90円
 ムギムギ     188円
 外税       90円
(1週間の残額:1,488円)


残金 2,276円 WAON2,946円 Suica 695円
(WAON9,962円 残高、調整分528円)
(自由に使えるセルフ貯金 4,645円+9,567円)
(ガソリン代2,697円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2022年3月28日 (月)

あ〜、もう4月か。

55歳まで、あと1年ちょっと。

長いなぁ。

本当に、仕事、やめられるのかな?

1年余分に働けば、生活も随分と楽になるしな。

けど、どこかでふんぎりつけないと、仕事なんて一生やめられない気がする。

今怖いのは、プーチンがやけをおこして核を使うこと。

そんなんなったら、木更津に自衛隊の基地あるから、死んじゃうんだろうな。

やっぱ、好きなように生きたいから、あと1年は辛抱するかな。


◼︎本日の支出 50円


前日の夜 なし


朝食
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)
 レーズンパン1個:89kcal


夕方
 味噌汁ぶっかけご飯:200kcal


夕食 予定
 チャーハン:600kcal


本日の摂取カロリー;943kcal
本日の体重:79.3kg(夕食前、風呂上がり)


残金 2,950円 WAON1,490円 Suica 53円
(WAON 31,509円 残高、調整分1,554円)
(自由に使えるセルフ貯金 ▲731円+3,639円)
(ガソリン代3,999円)
(ノーパソ積立4,000円+▲124,000円)
(旅行積立金32,000円+▲28,000円)
(先取り貯蓄+α14,353円)
(第2セルフ借金 ▲14,000円)

2022年1月30日 (日)

祝!5,000万円。

1月の給料で、全財産5,000万円突破しました。

当初は、令和4年の3月で4,800万円貯めて、仕事辞めるつもりでした。

でも、色々と不安もあり、余裕をみて55歳に退職、つまり令和5年の3月に辞めることに決めました。

それにしても、世間では準富裕層と呼ばれる5,000万円以上の貯蓄を持つと感慨深いものがあります。

ですが、少し不安があります。

それは、全財産の計算、間違っていないかということです。

今月、なぜか+903,917円も増えているのです。

正月明けに国債を買ったり、各銀行に資産を分散したり、色々といじったので、もしかしたら間違っているのかも。

数日にわたり、頭を冷やし冷静に計算をしてみましたが、たぶん合ってるはず。

でも、あと1年あれば、確実に5,000万円は超えていることでしょう。

さて、早期退職した暁は、70歳までは年金を後ろ倒しして貰うことにします。

ねんきん定期便では、今のところの払込み額では厚生年金110万円くらいしかもらえないからです。

年金の支給額は、これから減っていくでしょうけど、個人年金が終身で84万円あります。

ちなみに個人年金は、終身でもらうので、全財産の5,000万円にはいれていません。

iDeCoも年金財形も同様です。

iDeCoや年金財形は個人年金は60歳から貰えますが、厚生年金は70歳からもらう予定なので160万円位はもらえるでしょう。

60歳からは個人年金が84万円あるので、70歳までは80万円位貯蓄を取り崩せば良いはず。

問題は、55〜60歳までですね。

個人年金の支払いが200万円あります。

生活費とは別にかかるので、貯金がかなり減ることになります。

だけど、本当か嘘か分かりませんが、養鶏場やってる友達が、たまごの選別の仕事、出来れば毎日きてくれると助かると言ってくれています。

8時から午前いっぱいなので、年間で130万円ほどの収入になります。

車で30分も掛からないところだし、午後はまるまる時間が空くこともあり、働かせてもらえるなら願ったり叶ったりのところです。

でも、働かせてもらえなくても、70歳まで2,000万近くは残ります。

独身男性の生存率も考えると、猫山も90も100も生きないでしょうね。

だから、大丈夫だとは思っています。

退職金は、家の修繕費と考えているので、不安要素も減少します。

なるべく健康で長生きするのがベストです。

それには、養鶏場やってる友達のところで、長く働かせてもらえるのが一番でしょうが、本当に働かせてくれると嬉しいな。


◼︎本日の支出 2,361円


前日の夜
 りんご:120kcal
 スーパーカップ:311kcal
 雪見だいふく:152kcal
 雪見だいふく:154kcal
 スーパーカップ:298kcal
 トースト2枚:360kcal


朝食
 ミルクティー:116kcal (30円:貯金箱へ)
 レーズンパン2個:170kcal


昼食
 レーズンパン1個:85kcal


 ロールケーキ:257kcal
 チョコパイ4個:624kcal


夕食は、食べない予定。


本日の摂取カロリー:2,647kcal
本日の体重:82.0kg(夕食後、風呂上がり)


ドリップコーヒー(60円:貯金箱へ)


マックスバリュ 2,271円(30日5%おっふんデー)
 チョコレート    512円
 レーズンパン7袋  581円
 洗濯用洗剤     130円
 おせんべい     85円
 チョコパイ     245円
 うどん3袋     93円
 スーパーカップ   93円
 雪見だいふく    93円
 雪見だいふく    93円
 スーパーカップ   93円
 絹豆腐3P     83円
 外税        130円
 外税        13円
(1週間の残額:1,229円)


残金 3,540円 WAON 12,300円 Suica 53円
(WAON 12,300円 先取り、調整分▲188円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,000円+1,943円)
(ガソリン代4,999円)
(ノーパソ積立2,000円+▲124,000円)
(旅行積立金31,000円+▲29,000円)
(先取り貯蓄+α16,473円)
(第2セルフ借金 ▲18,000円)

———WAONの状況がよくわからなくなっってしまったので、ここで1回リセットします———

1月30日に残金が12,300円、1月26日にななちき188円使いました。
よってWAONは12,300円の残金として、調整額は▲188円とします。

——————————————————————————————————————————

2020年7月 4日 (土)

早期リタイアまで、あと1,000日です。

55歳の早期リタイアまで、あと1,000日となりました。

明日になると、あと999日です。

ついに、4桁から3桁となるわけです。

いやー、それにしても、あと1,000日ですかぁ。

長いですなぁ。


次のマイルストーンは、2年ですかね。

そして次は、500日。

次は1年。

残り1年になったら、カウントダウン、ワクワクしちゃいますね。


それまでは、残り日数を気にしないようにして、節目が来たら喜ぶ。

そんな感じで過ごしていかねばならないです。


◼︎本日の支出 764円


前日の夜
 キャラメル:78kcal
 フラン:225kcal (100円:貯金箱へ)
 レーズンパン4個:336kcal


朝食
 レーズンパン2個:168kcal
 缶コーヒー:41kcal (50円:貯金箱へ)


昼食
 クリームパン:268kcal


 ドンタコス:291kcal (80円:貯金箱へ)
 チョコレート:280kcal (100円:貯金箱へ)


夕食
 豆腐丼:280kcal


 缶コーヒー:41kcal (50円:貯金箱へ)
 キャラメル:52kcal

本日の摂取カロリー:2,060kcal


マックスバリュー 384円
 コーラ4缶     120円
 クリームパン    60円
 レーズンパン2袋  176円
 外税        28円
(1週間の残額:779円)


立て替え分  3,032円


残金 6,830円 WAON 12,335円 Suica 13円
(WAON 10,000円 先取り、調整分10,411円)
(セルフ貯金12,754円、ガソリン代4,800円)
(ノーパソ積立44,000円、旅行積立金9,000円)
(セルフ分割ローン ▲5,000円+▲11,000円+▲6,000円)
(第2セルフ借金 ▲56,000円)

2020年2月11日 (火)

60歳まで、3,000日となりました。

今のところ、一般的な定年退職の年である60歳まで、あと3,000日となりました。

3,000日か、、、はぁ〜。

キリの良い数字ですが、やはり長いですよね。長すぎます。

ま、60歳までは働くつもりはないのですが。


今のところ、55歳まで働くのが目標ですが、70歳定年制なんかのこともあり、年金支給が遅くなると考えられるので、58歳まで働いたほうが良いのかな?なんてことも考えています。

一応、55歳まで頑張れば、あとは惰性で多少長く働けるかもしれないので、あまり先を見ずに、55歳を目標にした方が良いのかなとも思っています。


しかし、55歳にしても、1,144日。

1,000日を切れば、また、少しは頑張れるのだろうか?

とりあえずは、毎週土日の休日を目標に、1日ずつ頑張って、気づいたら1,000日切っていた。なんて風にするしかないですね。


◼︎本日の支出   5,130円


前日の夜
   アイスクリーム:364kcal                    130円:貯金箱へ


23:00
   カップラーメン:339kcal

   タニタのおやつ:67kcal
   バターロール:255kcal


14:00
   バターロール:255kcal


   サッポロポテト:122kcal
   チョコレート:600kcal


本日の摂取カロリー:2,002kcal
本日の体重:72.0kg(夕食前、風呂上り、パンイチ)


メルカリ   5,000円(セルフ貯金より支出)
   PSP本体+ゲームソフト8本+メモリースティック4GB


残金 2,318円  WAON 18,631円 Suica 132円
(WAON 17,000円 先取り、調整分6,465円)
(セルフ貯金▲26,795円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


ぎゃー、またもや、やってしまった。
いや、頑張ったんよ。
iPod shuffle 4世代目、完動品1,590円は頑張って見送ったんよ。
けど、PSPはやっちまった。
夜中って、何か補正かかるよね。
ナチュラルハイって感じかね。
セルフ貯金が大変なことになってるので、しばし禁メルカリ令、始動。

2020年1月31日 (金)

自宅で、なんちゃってBライフを目指したい。(その2)

昨日は、Bライフの(猫山的主観の)定義について書きました。

今日は、猫山の生活の中のBライフ的なことを書き連ねたいと思います。


まずは、移動手段。

猫山の住んでる所は田舎なので、エンジンが付いた乗り物が無いと生活が出来ません。

多くの人同様に自動車に乗っていますが、猫山はいついかなる時も軽自動車。

決して維持費の高い普通車には乗りません。

Bライフ的には原付2種が鉄板なのでしょうが、今は仕事に行くために4輪に乗っています。

しかし、早期リタイアしたら、スーパーカブに買い換えたいと思っています。


通信手段。

現在は、ガラケーとスマホ、WiMaxを使っています。

ガラケーは990円(無料通話1,000円付き)です。

スマホは、現在はmineoのプリペイドパックを使っています。

200MBの容量を使い切るか、最大2ヶ月の期間が過ぎるまで使うことが出来ます。

税込みで220円。

現在、最強のコスパだと思います。

WiMaxは、普通に平凡に4千円ちょっと払っています。

これもどうにかならないかと考えていますが、今のところ良いアイディアが浮かびません。


食費。

お酒→飲まない。

代わりに、トップバリューの27円コーラ飲んでます。

ちなみに、食費にあがっている缶コーヒー(50円)。

これはサンプル百貨店で、賞味期限が短い物を1本当たり30円以下で買っています。

賞味期限が切れても、半年以上平気で飛ばします。

食べ物→豆腐とお菓子ばかり食べています。

たまの贅沢といえば、見切り品のパック寿司。

980円のクリスマスケーキを買わずに、98円の「いちごスペシャル」を買いました。(笑)

食費は月に2万円弱。

お菓子が贅沢品で、これを何とか出来れば、月に1万5千円くらいにはなるはず。


床屋。

現状、1,100円カット。

早期リタイア後には、セルフカットに戻るつもりです。


水道光熱費。

暖房、エアコンの設定温度は18度。

家の中で、ジャンパーや半纏を着て、寒さを凌いでいます。

早期リタイア後は、こたつを導入して、エアコンの温度をさらに下げる予定。

ガス代。

早期リタイア後は、春夏秋は、衣装ケースとペットボトルを利用した、太陽熱温水を復活させます。


消耗品。

歯磨き粉、1日1回しか使わないので、1年半くらい保ちます。

1日3回以上歯磨きをしますが、残りは水ブラッシングしています。

歯医者さんに、歯磨き粉は研磨剤が入っているので、水ブラッシングを薦められたからです。

歯磨き粉は、チューブからひねり出すことが出来なくなっても、ハサミでチョッキンして、中身をこそげ落とすようにして使い倒します。

石鹸、何は無くとも石鹸です。

シャンプーとか使いません。

うちには腐るほど石鹸が有ります。

死ぬまでに使い切れないんじゃないかってくらい有ります。

早期リタイア後は、湯シャンに挑戦してみたいと思っています。


靴下。

穴が開いても、糸で繕ったり、当て布を当てたりして、修繕が無理になるまで使います。

将来的には、靴下を布から作れればとも考えています。

その場合、靴下というか「足袋」(「あしぶくろ」であって「たび」ではない。)になってしまいそうですが。


というわけで、生活の中で、なるべくBライフに近づきたいなと思い、色々工夫しているところを書いたつもりですが、Bライフというよりも、節約的というか貧乏チックな話になってしまいました。

ですが、目指す処はBライフと同じです。

早く経済的に自由になって、労働から解放され、自由な時間を獲得して、思うように生きていきたいです。


◼︎本日の支出   562円


朝食
   バターロール2個:170kca
   みかん:50kcal


   ラテリッチストロベリー:160kcal              50円:貯金箱へ
   ドリップコーヒー                                      20円:貯金箱へ
   ニッキ飴:30kcal
   ヨーグルト:118kcal


昼食
   ごはん:180kcal
   絹豆腐:92kcal
   バターロール2個:170kcal


   お菓子:80kcal
   バターロール2個:170kca
   ラテリッチストロベリー:160kcal              50円:貯金箱へ


夕食
   ごはん:180kcal
   野菜スープ:300kcal


   サッポロポテト:116kcal


本日の摂取カロリー:1,896kcal
本日の体重:72.4kg(夕食後、風呂上がり、パンイチ)


カスミ   442円
   ヨーグルト5個(3割引)      442円


残金 4,400円  WAON 9,025円 Suica 132円
(WAON 8,000円 先取り、調整分11,487円)
(セルフ貯金▲6,985円、ガソリン代2,200円、ノーパソ積立34,000円)
(旅行積立金4,000円)(セルフ分割ローン   ▲12,000円)


2月7日に発売される、ニコン「COOLPIX P950」 。
光学83倍、最大166倍の超望遠撮影。
一眼レフ風のコンデジですが、お値段96,400円(Amazon)。
これで、お月さま撮ったら、どんな風に見えるのか?
あー、欲しいけど、猫山が持っても宝のもち腐れだよなぁ。

2019年2月25日 (月)

早期リタイアまで、1,500日切りました。

55歳まであと1,500日を切りました。
あと1,500日は長いですが、節目として1,500日を切ったことは素直に嬉しいです。

しかしですね、本当に55歳で大丈夫なんだろうかという迷いも有ります。

年金に関しては年間80万円で考えています。
70歳まで繰り下げるつもりなのと個人年金が50万円あるので、70歳以降の持ち出しは年間で50万程度を考えています。

つまるところ70歳までいかに過ごすかに掛かってくるのですが、週2日程度のバイトをするつもりなので資金的には大丈夫だと思います。

最悪バイトが出来なくても問題はありません。
その程度に資金は貯まるとは思っています。

しかしですね、母親の介護の問題が有ります。
現在軽度の認知症ですが体は動きます。

問題は認知症が進行してきたら、施設に入れるしかないんですよね。
そうするとお金の問題が出てきますが、正直母親はお金が有りません。

つうことは、そのお金を誰が出すか?ということなのです。
妹がいますが、絶対にお金は出さないと思われます。

なので、そのことを考えると60歳まで働かなくてはならないのかと不安になります。 最悪、定年延長や再雇用で働くことを考えると63歳くらいまで働くことになります。

そんなん、やってられるか!ヽ(`Д´)ノ

ま、しかし、55歳まであと4年ちょっと有ります。
まずはそれまでしっかりと勤め上げて、その時になってからまた考えたら良いと思われます。

とにかくそれまでに1円でも多く貯金を積み上げ、叶うならば宝くじでも当てて、 憂いなく早期リタイアしたいものです。


◼︎本日の支出   1,560円

昼食   334kcal
   ゆでたまご:90kcal
   バナナ:100kcal
   ヨーグルト:144kcal

   カロリーメイト2箱:800kcal            320円:貯金箱へ
   チョコレート:40kcal
   ニッキアメ:26kcal
   ロカボチョコレート:107kcal            50円:貯金箱へ

夕食   562kcal
   サラダ:12kcal
   ごはん:270kcal
   カレー:280kcal

本日の摂取カロリー:1,869kcal
運動:さゆリン♪

病院代(風邪)      1,190円(セルフ貯金より支出)

残金   5,746円  WAON 16,884円 Suica 132円
(WAON 7,000円 0.7ヶ月分先取り、調整分5,100円)
(セルフ貯金12,400円、ガソリン代2,800円、ノーパソ積立14,000円)


風邪を引きました。
金曜あたりから調子が悪かったのですが、今朝起きたらダメぽ。
インフルエンザでは無かったのが救いでした。
明日仕事行けるだろうか?

2019年2月 8日 (金)

早期リタイアしたら、やりたいこと。

早期リタイアしたら、やりたいこと。

まずは、断捨離。

今も少しずつはやっていますが、もっと大胆にざっくりとやりたいです。
まずは消耗品のリストを作って、余計な在庫を持たないようにしたいです。

現状は、親が田舎から持ち帰った消耗品が沢山あります。
それを無駄遣いはしないで節約しながら使っていき、数字で可視化して、どれくらいの期間でどれだけ使うかを把握していきたいです。

次に、使わないものを大胆に処分したいです。
代表的なものは食器と洋服。

食器なんて普段使うものなんて高々しれています。
割ってしまった時の予備をちょこっとだけ残して、処分していきたいものです。

洋服は仕事を辞めたら、スーツは夏冬一組だけ残して全部処分。
普段着は外出用に使えるものは全部残します。

早期リタイア後は早々洋服を買うことも出来ないので、使えるものは残します。 外出用に使えなくなった洋服は、家着用(2軍)にします。

襟元が破れてきたりした洋服は2軍落ちして、インナーとします。
インナーならば、ぱっと見外見ではボロボロなのが分からないので使用上問題はありません。

3軍落ちした物は洋服としての役目を終えて、雑巾やウェスとなります。
こうして全ての役目を終えた後、やっと洋服の断捨離が終了となります。

洋服に関しては数年のスパンで無く、10年ほどの期間をかけての断捨離になります。

あと、大量のタオル。
これは一生かけても使い切れないほど有ります。

私の残りの人生が、あと40年としても使い切れないでしょう。
だからといって無駄に使ったり捨てたり出来ないのが、猫山の性分。

もこもこしている内は、冬場の室内でのマフラー代わり。
良いタオルは、台所での食器を拭く用。

2軍落ちとして、手を洗った時に拭うタオル。
その後は風呂で使う手ぬぐい。

この時点で穴が空いてきたり薄くなってくるので、雑巾になります。
で、最後はウェスとなって、終了です。

断捨離は、短期間の内に成果を出せませんが、長期的に少しずつやっていきたいです。 生活を効率的にする目的よりも、自分が死んだ後に、残された人が後片付けをしやすいようにするのが目的ですね。

他にやりたいことは、趣味にたっぷりと時間を使いたいです。

今まで地上波で放送されたアニメが、ハードディスクにたんまりと有ります。 それを時間の許す限り思い切り堪能したいです。

漫画も沢山有ります。
これも明日の朝に起きる時間を気にすること無く、其の場の気分で堪能したいものです。

次の日のことを気にしないで良いといえば、ゲームもやりたいです。
でもゲームは長い時間やっていると、変に興奮してきて頭が痛くなってくるので程ほどにしたいです。

趣味の他には、お気楽に勉強がしたいです。
英語は勿論のこと、数学や物理学、電子工学、プログラミングなどです。

プログラミングは何度かやろうと試みていますが、Hello,worldでいつも終わっています。(笑)

歩いて5分の所に高専が有るので、そこの図書館に通いたいと思っています。 籍を置いていなくても図書館は使えます。 何度か行ったことが有りますが、平日の昼間は誰も人が居ないので居心地が良いです。

あとは、旅行ですね。
青春18切符とフェリーを使った北海道旅行。

原付に荷物を積んで、ソロキャン。
旅行は行程そのものを楽しみたいので、観光地巡りとかは興味なく、 行程を楽しむ貧乏旅行が良いです。

こうやって書き出してみると、案外チープで巷にありふれたことしか書けていませんね。 これだけではきっと、時間を持て余してしまうかもしれません。

なので、やはり早期リタイア後も働いたほうが良いかもしれません。
やっぱり時間が限られるからこそ、楽しいことが楽しめるのでしょう。

週休4日くらいの仕事ないかなぁ?


◼︎本日の支出   914円

前日の夜   443kcal
   フラン(高級ポッキー的な):225kcal            100円:貯金箱へ
   チョコレート:120kcal
   パピコ:98kcal

昼食   200kcal
   バナナ2本:200kcal

   チョコレート:450kcal
   ロカボチョコレート:206kcal
   フィンガービスケット:178kcal
   アイスコーヒー:30kcal

夕食   マクドナルド      0円(株主優待券)
   照り焼きチキンフィレオ(夜マック):768kcal
   グランドフライ:724kcal
   コカコーラゼロLサイズ

本日の摂取カロリー:2,999kcal
運動:サボりん♪

マックスバリュー   805円(レジ袋2円引き)
              (9円:貯金箱へ)    低脂肪乳                        105円
   ミルクチョコレート             278円
   サラダ                            105円
   ハンバーグ(20%引き)    256円
   ヨーグルト(半額)              63円

職場お茶会計立て替え分      6,890円

残金   2,046円  WAON 22,049円 Suica 132円
(WAON 22,000円 3ヶ月分先取り、調整分5,666円)
(セルフ貯金10,040円、ガソリン代3,900円、ノーパソ積立12,000円)


うぎゃー。
驚異の2,999kcal!!!
食い過ぎだぁ。
株主優待の期限が3月一杯なので、無理やり使ってしまった。
あと一綴りあるので、カロリーダイナマイツ祭だぁ。

2018年11月18日 (日)

55歳まで、1,600日を切りました。

先週の11月12日に、早期リタイアの目標である55歳まで、残り1,600日となりました。

はじめに設定した目標では、54歳に早期リタイアの予定でしたが、年金額が減るとか、 支給開始年齢が遅くなるとかの不安材料が出てきたので、苦渋の決断として55歳と1年先伸ばししました。

さて、そんな感じの55歳まで1,600日なのですが、手放しで喜んではいられません。 苦渋の決断をした時に比べると、現状はますます不安材料が増してきて世間では65歳定年とか、 生涯現役で働ける間は働き続けましょうなんてことが、既定路線かのようになっています。

そんなことが現実となってしまった場合、年金支給額の更なる減少となり、55歳で早期リタイアしてしまうと、 ハシゴを外された形となり、安心した老後を過ごせなくなる可能性が有ります。

そんなことを考え出すと、いつまで経っても辞められなくなりますが、一応将来の不安は出来るだけ払拭したいです。 だからもういっそ、定年までは働くしかないんかな?なんて諦めの気持ちがよぎっています。

今現在の定年の60歳まで働くとしたら、約1,800日が1,600日に加算されることになります。 3,400日、、、orz

いや、早期リタイアといっても、元々セミリタイアのつもりだったので、60歳までは働くつもりではいました。 けれども今と違って、近所で働けるところでパートやアルバイトをするつもりです。

今の仕事は好きではないけれど、最近ではフレックスの導入で時間に融通が利いたり、 仕事の裁量も個人である程度管理できるし、有給もそれなりに使えるので、それなりに恵まれた職場だと思います。

けどね、通勤が辛いんですよ。
片道1時間半以上。往復で3時間超え。

地方から東京に通ってる人で、片道2時間以上って人がいるのは勿論知っています。 けど、世の中の実態からすれば、やっぱり圧倒的に片道1時間以内って人が多いってのは事実。

けれど今の職場が1番近いところなので、これ以上短縮は有りません。
なので、仕事を辞めて近場で働ければ、1日2時間以上自由な時間が増えるんです。

それにバイトやパートになれば、残業なんかも無いだろうし。
これが、仕事を辞めたい理由なのです。

これって、贅沢でしょうか?
あー、本当にどうしたら良いのだろうか?

まあ、今の仕事を辞めさえしなければ、定年になるまでは辞める時期は自由に決められます。 とりあえずは、55歳を目標に少しずつ頑張るしかないんでしょうね。


◼︎本日の支出   40円

前日の夜   710kcalkcal
   さつまいもを蒸したもの:400kcal
   アイスコーヒー:40kcal
   あめ:54kcal
   サラダ:16kcal+ドレッシング:20kcal    ゆでたまご:100kcal
   バナナ:80kcal

昼食   499kcal
   ゆでたまご:100kcal
   バナナ:80kcal
   クリームパン:289kcal
   アイスコーヒー:30kcal

  あめ:54kcal

夕食   384kcal
   サラダ:14kcal+ドレッシング:20kcal
   ごはん:180kcal
   シュウマイ:100kcal
   キャベツを蒸したもの:50kcal
   味噌汁:20kcal

   フィンガービスケット:110kcal
   スパークリングライム:45kcal               40円:貯金箱へ

本日の摂取カロリー:1,802kcal
運動:サボリーヌ♪

残金    5,740円  WAON 18,450円 Suica 6円
(WAON 13,000円 1ヶ月分先取り、職場お菓子代立替6,898円)
(セルフ貯金16,797円、ガソリン代3,000円、ノーパソ積立8,000円)


休日を満喫するために、昨日は朝の5時まで起きていました。
そのせいで、前日の夜に沢山ごはんを食べたので、710kcalもの負債が生じて、 今日の摂取カロリーにしわ寄せが来ました。
けど、トータルで1,840kcalはキープ。
明日も頑張ろう。

2018年8月 4日 (土)

早期リタイアまで、残り1,700日になりました。

55歳の早期リタイアまで、残り1,700日となりました!

長い、長すぎるよ。orz

1,700日って、まだ4年8ヶ月もありますん。
本来は54歳で早期リタイアするつもりだったけど、最近の年金情勢で修正を余儀なくされました。

しかし、ここ最近の世の中の風潮は、年金はあてにしないで、定年後も働ける限り働きましょうって感じです。 なんっていうんですか?体が動かなくなるまで働けって言うんですか?

じゃあ、退職後に楽しい時間を過ごすことが出来なくなるじゃないですか。 体が動くうちに退職して、楽し時間を過ごす。それっていけないことなんですか?

そりゃ最近の年金財政の危機は理解しているつもりです。 しかし、官民一体で、こう不安を煽っているようじゃ、日本全国ジリ貧状態ですよ。

皆さん老後の不安から、老後資金を貯めようとします。
そうすると、今を楽しむために使うお金が少なくなります。
世の中のお金の巡りが悪くなり、経済状況が悪くなっていきます。

思うんですよね。今国がやらなくてはならないのは、老後のお金の心配を無くすことですよ。 老後の生活は、年金だけで十分!ってなら、若いうちから老後資金を貯めることなんかしないから、 色んなことにお金を使うと思うんですよ。

そうすれば、今よりも経済は上向き、税収も上がる。
さすれば、年金財政にも良い影響があることでしょう。

今私は、早期リタイアするために、かなりの節約生活をしています。
ブログにあげている他に家計簿をつけていますが、税金や年金、車検などの大きな出費を除いた、 平常運転の生活費は月に6万円ほどです。

50歳のいいおっさんが、こんなジリ貧生活をしているのも、老後がとても不安だからです。 老後の不安から、今を楽しむためのお金を節約している人間が、少なくともここに一人います。

日本全国で見れば、少なからずの人が私同様の考えで、ジリ貧生活を送っていると思います。 国やマスコミは、私たちが将来に希望を持てるような政策・提言をして欲しいものです。


◼︎本日の支出 175円

 パピコ:76kcal

昼食 440kcal
 ごはん:240kcal
 水餃子:200kcal

 フィンガービスケット:96kcal
 バターピーナッツ:342kcal      80円:貯金箱へ

 ドリップコーヒー        25円:貯金箱へ

夕食 562kcal
 コッペパン(ジャム&マーガリン):525kcal
 缶コーヒー:37kcal        50円:貯金箱へ

ゲーム代     20円:貯金箱へ

本日の摂取カロリー:1,516kcal
運動:サボりん♪

残金 14,300円(自由:3,450円、予定:10,850円)
      WAON 10,913円 Suica 6円
(WAON -円、-ヶ月分先取り、職場お菓子代立替857円)
(セルフ貯金1,100円、ノーパソ積立2,000円)


有るもの食べようキャンペーン中なので、冷凍庫の奥に隠してあった菓子パンを食べました。 菓子パンはお菓子と同じで食事ではないと、栄養士の先生に言われたので封印していました。 しかし、いつまでも残しておくわけにはいかないので、今日は食すことにしました。 菓子パンの残りは、あと一つ。早く無くして、冷凍庫の中身を空けたいです。

より以前の記事一覧

広告