2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

資産形成

2022年9月25日 (日)

トラリピを、やってみようと思う。

トラリピを、やってみようと思います。


トラリピっていうのは、マネースクエアが特許を持っている、FXの自動売買のことです。一度設定してしまえば、感情に左右されることなく、決められたルールに乗っ取って自動売買してくれるので、先週の為替相場の様な上げ下げの激しい相場で威力を発揮します。

さて、先週の為替相場、猫山はライブに近い状態でチャートを眺めることが出来ました。ドル円の145円突破、そして定着。その後の日銀の介入による、急激な円高。一時は141円台をつけて、145円から一気に5円も下がりました。


その下げぶりは凄まじく、日銀介入であろうと素人ながらに思ってはいたのですが、どこまで落ちるか分からない。売りで入った途端、反発するかもしれないという恐怖から、ポジションを持つことが出来ませんでした。


でも、トラリピなら、そこらへんの感情を一切抜きにして、自動で売買してくれるので、ネット上のトラリピ民は歓喜の声を上げていました。


トラリピとの出会いは、何年前ですかね?5年位前かな?イヤ、もっと前かもしれない。興味は有ったけど、本格的にやろうとは思えず何年も放ったらかしにしてたんだけど、つい数週間前から本格的にやろうと思って、マネースクエアに口座開設して入金もしてるんだけど、ドル円やろうかユーロ円やろうか迷ってるうちに、今回の様な大商いを逃してしまいました。


なので、すぐにでもエントリーしたいのですが、再び円安方向に相場は進んでいるのでユーロ円売りでエントリーしようと考えても、「落ちるナイフは掴むな」という相場の格言も有るので、どうしようか悩んでいます。


でも、再び円安に向かい、良いところまで進んでからの日銀砲(為替介入)で、ウハウハが有るかもしれないと考えると、早めのエントリーの方が良いと思うのです。でも、、、。と、うじうじ考えてるから身動きが取れない。


「相場は明日もやっている」、「失敗を恐れるな」と相反する言葉が、また猫山を迷わせるのです。プロは、短期で成果を上げなくてはならないので、頻繁に売買を繰り返す様ですが、猫山の様な素人は時間だけが味方で、相場を休むのも一つの戦略なのです。


でも、チャンスを逃すかもしれない。


日銀の介入、たぶん有ると思うけど、もしも無くて、ポジション持ってからズルズルと円安方向に向かってしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。ま、当然、一気に大金を突っ込むわけで無く、1,000通貨を6本ほど仕込むだけのつもりなので、致命傷になる前に撤退は出来るはずです。証拠金は1,000,000円ほど準備してるので、余程のことが無い限り、大丈夫だと思います。


だったら、行けばいいじゃん?

って、思うでしょ?「言うは易く行うは難し」なんですよ。でも、何事も始めなければ話は進まない。トラリピを選んだ時点で、相場は読めないと宣言してるようなものだから、「下手の考え休むに似たり」って言いますし、ここは、まっすぐと突き進んだ方が良いのでは無いかと思い始めました。が、「慌てる乞食は貰いが少ない」とも言いますしね。


結局のところ、どうしたら良いか分かりません。


なんか、今回は、ことわざばかりになってしまいましたが、結論が出ませんでした。


◼︎本日の支出 899円

前日の夜
 クーリッシュ(アイス):147kcal
 雪見だいふく:154kcal


5:00 起床

朝食(6:15)
 ごはん:180kcal
 ひじき煮:150kcal


8:50
 缶コーヒー:37kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 水餃子:180kcal
 チョコレート:30kcal


夕食
 ドミノ・ピザ:2,000kcal位?
(母親がピザ食べたいと言ったので、仕方なく食べた。
 食い過ぎました。母親の奢り)


本日の摂取カロリー:3,078kcal
本日の体重:72.3kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


Amazon 849円(セルフ貯金より支出)
 Anker USB-C & USB-B 変換アダプター 2個セット


残金 2,884円 WAON8,603円 Suica 695円
(WAON11,619円 残高、調整分275円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,311円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2016年4月26日 (火)

イオン、株主優待が来ました。

イオンの株主優待のキャッシュバックの用紙が、2週間前に届きました。


イオンオーナーズカードを利用した買い物のキャッシュバックです。
半年に1回、利用額の3%がキャッシュバックされます。


私は普段、マックスバリュで食料品を主に購入しています。
今回の利用額は、半年で4万円弱でした。
キャッシュバックの金額は、1215円です。


キャッシュバックの計算方法は、1回の買い物ごとに3%を掛けた金額が計算され、小数点以下は四捨五入されます。
そのようなわけで、4万円×3%=1200円ではなく、1215円でした。


私の使っているクレジットカードのポイントは、百円未満は切り捨てられるので、これは非常にお得です。


普段の買い物はマックスバリュを利用していますが、キャッシュバックがあるからという理由だけではありません。


まず、24時間営業なので利用しやすいです。
また、他のスーパーと比べて、食料品の価格も安い方です。


これに加えて、5%オフの毎月20日、30日や、土曜の午前中にイオンオーナーズカードを利用して買い物をすると、約8%オフになります。


イオンの株は、東日本大震災後に買ったので、含み益が出ており、今のとこ株主優待と配当の分だけお得になります。


また、昨年、イオン北海道の株を買いました。
こちらの優待は、千円の買い物につき1枚使える百円の割引券が、年1回25枚もらえます。


こちらの株は、現在含み損が出てますが、アホールドする予定なので、イオンの買い物がさらに10%近くの割引となり、前述の割引を併用すると、最大で18%近くの割引が受けられることになります。


最近、イオンは業績不振ではありますが、たぶん潰れないだろうということで、今後も株主優待を利用していきたいと思います。

2015年7月26日 (日)

祝!3千万円突破!!だが、しかし。

切りのよい数字である、大台の3千万円を7月の給料で突破しました。
この数字は実を言うと、以前に突破していたことが有りました。
実に10年ぶりの快挙です!!

なぜ、10年ぶりかというと、家を買ってしまったからです。
たいした家ではないのですが、キャッシュで買ったため手持ちのお金は減ってしまいました。
それからこつこつと貯めていき、今回2度目の3千万の突破となりました。

このブログ、ウェブサイトを始めた平成27年4月の段階では、同年11月に突破する予定でしたが、株価が順調に上昇したため、利益確定や含み益の増加により予定よりも4ヶ月早い7月に目標額を達成しました。

しかし残念なことに、家の補修工事を行わなくてはならないため、再び3千万円を割ることが決定しています。見積もりでは121万円です。

月に15万円貯金すると考えると、ボーナスを含めて来年の1月にならないと、再び3千万円まで届きません。せっかく予定よりも早く突破出来たのに、最終的には当初の予定である11月から2ヶ月遅れることになります。

従って今後の目標額の予定も遅れていくことになります。
しかも、今回の様な家の補修・点検が5年毎に予定されるので、さらに厳しい状況になります。
なんというか、家を買うことは、その維持費が非常にかかるもので、ある種の負債のようなものですね。

当初の予定では、54才になったら早期リタイアする予定でしたが、この分だと55才になるまで働かなくてはならないかも。早期退職の募集が有った場合、退職金が上乗せされるので、半年余計に働けばという気構えでいれば、少しは頑張ることが出来るかもしれません。

まあ、今のところは53才になった時に、いくら貯金があるか、54才時点でいくら貯まるかを考えて、早期リタイアするかどうかを決めるしかないのでしょう。

2015年6月 7日 (日)

株主優待と配当金について

早期リタイアを目指すために、インフレ対策とまでは行きませんが、少しでも財産を殖やしたいと思い、株を購入しています。ほかには純金積立などもやっています。

株式を持っていると、配当金と株主優待がもらえます。

配当金は言葉のとおりお金をもらえます。
企業が利益を株主に還元したり、また安定株主になってもらうために、利益がでなかったときにも支払ってくれたりします。

これはこれで嬉しいものです。なんせお金は一番汎用性があるので。

次に株主優待です。

これには色々あって、会社に関係あったり、なかったりする物をもらえたり、企業のサービスを受けたり、金券がもらえたりと様々です。

私が貰って特に嬉しい物は、会社に関係のあるものを貰えることです。
コカウェストなどは、コカコーラ製品をポイント分貰うことが出来ます。

また、マクドナルドなどは株主優待券を貰えます。

これは、サンドウィッチ、サイドメニュー、ドリンクが一枚の綴りになっていて、6枚で1冊になっています。
サンドウィッチなどの綴りは、バラで使うことが出来るのでとても便利です。
仕事の帰りにおなかが空いた時に利用できるので、重宝してます。

私はマクドナルドの株を5単元持っているので、優待券は5冊貰えます。
一人では食べきれないので、1冊半を田舎の母へ、2冊を知人にお礼の品として献上したりしています。

ほぼただで手に入れたものですが、差し上げた人は結構喜んでくれるのでこちらとしても嬉しいものです。

このように株式を持っていると、普段は贅沢だなと思って買うのを躊躇してしまうものでも、気軽に試せるので良いです。

また、僅かばかりですが家計の補助にもなるので、とても有り難いものです。

広告