2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

資産形成

2023年11月23日 (木)

猫山の資産運用の歴史。(その7・最終回)

紆余曲折ありましたが、基本、猫山の資産形成は貯蓄が殆どでした。


これは、学生時代まではバブル期を経験し、貯蓄が正義という意識が刷り込まれた結果です。


就職前にはバブルは弾けていましたが、その後、暫くはバブルの余韻もあり、貯蓄オンリーでも資産形成を行えました。


その後は、パチンコを辞めるなど無駄遣いを減らし、節約に励み、今では資産運用を始めています。


猫山の資産運用の前提は、もう年も年なので、積極的な運用は行えないというものです。


なので、資産の多くは貯蓄で6割となっています。


資産運用の割合は4割です。


でも、ここに退職金も加わってきます。


なので、現在、少しずつ、S&P500やオルカンなどの投資信託を積立ています。


とはいえ、1年で40万円程度なので、10年でも400万円(元本)にしかなりません。


何故かといえば、猫山の資産は、もうすでに、これで良いと満足しています。


例えば、全財産に含めていない個人年金やiDeCo、財形年金などがあります。


個人年金に至っては、60歳から毎年78万円が終身で貰えます。


これに厚生年金を加えると、65歳以降は、年金だけで暮らせます。


あとは、インフレでの資産の目減りを軽減することが大切です。


そのためには、全財産を資産運用しなくても良いと考えています。


投資信託でも、S&P500よりもオルカンを猫山は好みます。


リスクを取って100%のパフォーマンスを目指すよりも、リスクを減らして80%で満足するのが猫山のスタンスです。


あまり欲張りすぎて、取り返しのつかないことになったら、この歳では取り返すことが難しいです。


老後も爪に火を灯すような節約をして生活するのは嫌です。かといって、毎月旅行に行ったり、毎週外食で美味しいものを食べるような生活をしたいとも思いません。


質素でもいいです。パック寿司を美味しく食べられるので、週いち、食べられれば満足です。


先ほども書いたように、80%の生活で満足です。


それには、現状の資産があれば十分だと思います。


あとの労働の対価である給料は、もう好きに使っても良いとさえ思ってます。


なので、労働から解放される、その時を、今は楽しみに待つだけです。


◼︎本日の支出 60円

前日の夜
 コロッケ:156kcal
 ヨーグルト:64kcal


7:59 起床


朝食
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)
 ヨーグルト:63kcal


昼食 ドミノ・ピザ(母、奢り)
 ピザ:1,300kcal(くらい?)


 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 ピザ:400kcal(くらい?)


本日の摂取カロリー:2,104kcal
本日の体重:77.7kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 1,990円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 380円+9,781円)

2023年11月22日 (水)

猫山の資産運用の歴史。(その6)

永い休職期間後、復職してからは、毎日朝5時前に家を出て仕事に行ってたので、またもや資産運用から離れていました。


この頃にはパチンコを完全に辞めていたのと、早期リタイアを目指すことを意識し始めていたので、節約生活を実践し始めることで、貯蓄がぼちぼちと捗るようになります。


今は更新が途絶えてしまっていますが、「早期リタイアを目指す」というWebSiteに全財産の記録があります。


ここで、8年ほどで貯蓄額が2倍になってることが確認出来ます。


この8年の間でも、実をいうと休職期間がありました。なので、思ったように貯蓄は増えていない期間もありました。


でも、ようやく小金持ちにはなったので、早期リタイアのゴールが見えてきました。


直近の休職期間に、再び資産運用に目覚めることになります。


それまでは、節約と貯蓄一辺倒でしたが、高校の頃の友達と話していて感化されました。


紹介されたYouTubeの動画を見て知識を蓄えました。


それでも、それ以前に自力でやってたこともあったので、プラスαが加わり、資産運用の幅が広がってきたのです。


例えば、投資信託。これについては、手数料も高く評判の良くないもので怪しいと考えていました。


でも、S&P500、オルカンなどは資産運用に向いてるなどの情報は、この頃に得た知識です。


あとはトラリピ。これは数年前から知っていましたが、これも良く分からないで手を出してはいけないものと考えていたので、実施が遅くなりました。


今では、リベシティなどのオンラインコミュニティなどにも参加して、リアルの情報収集を行おうとしているところです。


コミュ障なのと出不精などで、まだまだ成果は出ていませんが、今後何か役にたてばと思い、安くない会費を支払っています。


現在の資産運用については、長くなりそうなので次回に続きます。


その7(最終回)


◼︎本日の支出 2,730円


前日の夜
 食パン2枚:324kcal


6:15 起床


朝食
 血液検査のため、食べず。


 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)

 バターロール3個:240kcal

 ヨーグルト:63kcal


昼食
 まんじゅう:240kcal
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 食パン2枚:324kcal


 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 サラダ:60kcal
 ごはん:180kcal
 きんぴらごぼう:180kcal


本日の摂取カロリー:1,824kcal
本日の体重:78.2kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


病院(糖尿病(仮))2,620円(先取り貯蓄+αより支出)


残金 2,050円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 380円+9,781円)

2023年11月21日 (火)

猫山の資産運用の歴史。(その5)

2011.3.11、職場で仕事をしていました。


すると突然、凄い勢いで横揺れの地震が起きました。


東日本大震災です。


震源地からは遠かったのですが、ひどい横揺れで、皆で建物から避難して駐車場で暫く過ごしました。


被災地ではないですが、阪神淡路大震災の時も、福井市で揺れを感じ恐怖しました。


2度あることは3度ある。3度目の正直。が、無いことを祈るばかりです。


話が外れましたが、マネー雑誌やメルマガなどで、事件後急落した株価は元に戻るみたいなことが記憶にあったので、不謹慎ですが、これはチャンスと思い下落した電力会社を買いに走りました。


みごとバチが当たりました。


今だに、東京電力、東北電力、北海道電力、中国電力などは含み損だし、配当金も無配当だったりします。


でも、その頃に買った他の株については含み益がたんまりとあります。


ただし、10年以上たった今でも、マクドナルド以外利益確定をしていないので、絵に描いた餅状態です。


この頃から、再び株に対して情熱が少しだけ復活することになります。


そういえば書き忘れていましたが、休職を続けていた割には貯蓄も増えてきていて、この頃は目指せ小金持ち状態でしたが、家を買ってしまいました。(一括現金払い)


なので、貯蓄額もかなり目減りしてしまいましたが、まだはっきりと、早期リタイアのためのロードマップは描けていませんでした。


でも、休職中に仕事を辞めることを上司と話し合ったことがあったので、もうちょっと経ってから、具体的な検討を始めていたと思われます。


休職中の時の記憶は、思い出したくないことが多いので、かなり曖昧なのです。


その6に続く。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 ヨーグルト:64kcal


8:55 起床(寝坊)


朝食
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)
 こっぺぱん:388kcal


昼食
 カップ麺:315kcal
 バターロール2個:160kcal


 バターロール:80kcal
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)


夕食
 こっぺぱん:401kcal
 食パン2枚:270kcal


本日の摂取カロリー:1,769kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します。)


残金 2,160円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月18日 (土)

猫山の資産運用の歴史。(その4)

新しい職場に移って年度末、凄まじいひとり残業の嵐となり、うつ病になりました。


もう、何がおかしいのか分からず、この世に存在したくないなどと考え、藁にもすがる思いで、飛び込みで近くの病院(心療内科)に飛び込みました。


初めての診察を快く引き受けてもらい、30分以上、院長に話をして、すぐに休職することを勧められました。


でも、訳のわからない責任感があったため、その後数ヶ月間は仕事を続けます。


結局は、心折れて、休職をすることになりました。


最初は1ヶ月休みましたが、壊れた心が元に戻ることはなく、休職期間が伸びていきます。


休職期間中に、もう仕事を辞めるしかないと思いました。


加えて、少しだけ暇を感じるようになってきた頃、株をちょっとだけやってみようと思いました。


で、その1に書いたように、最初の年は1年で100万円以上の利益を出すようになります。


でも、株の取引は、朝9時〜15時までです。


物足りないのです。


なので、24時間取引が出来るFXに興味を持つようになり、ついに取引を始めます。


株の利益を勉強代ということで、そのままFX口座にツッコミました。


スワップ狙いのため買いオンリー、しかもハイレバレッジ。


急激な円高が進み、あれよあれよという間に、口座の残高は減っていきます。


いくら残ったか忘れましたが、ほぼ株の利益は吹っ飛びました。


結果、FXから完全撤退、そして、株についても暫くは離れることになります。


そして、日本中が震撼する出来事が起きたのです。


その5に続く。


◼︎本日の支出 850円


前日の夜
 ローソン・ホットコーヒー 50円(Ponta)
(1週間の残額:879円)


8:10 起床


 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)


朝食
 食パン2枚:270kcal
 コロッケ:156kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 水餃子:216kcal
 バターロール:80kcal


 カレーパン:291kcal


夕食
 メロンパン:354kcal


本日の摂取カロリー:1,622kcal
本日の体重:77.4kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)

前日の体重:77.4kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


マックスバリュ 602円
 水餃子2P  136円
 バターロール 108円
 ソーセージパン98円
 カップ麺2個 216円
 外税     44円
(1週間の残額:277円)


カスミ 168円
 カレーパン  78円
 メロンパン  78円
 外税     12円
(1週間の残額:109円)


病院(心療内科)530円+880円(セルフ貯金より支出)


残金 2,350円 WAON 8,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 177円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 15,590円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月17日 (金)

猫山の資産運用の歴史。(その3)

都内では2年だけ働いていました。


その後、千葉県に転勤になりましたが、国家公務員の給料には特例があって、その頃は地域手当は地方に行っても、3年間は保証されるのでした。


これは、霞ヶ関の役人が、昇格するために地方に行っても、給料が下がらないようにするといった普通に考えたら許せないルールです。


今は少し改善されましたが、それでもこのルールは身勝手なものだと思っています。


でも、猫山も、その恩恵をちゃっかりと頂くことが出来ました。


で、千葉に戻ってからの3年間、この頃は仕事のストレスがたまり、毎日のようにパチンコに行くようになりました。


でも、地域手当がついていて給料が多かったので、財形貯蓄にかなりの金額を入れてました。


その金額を見た総務の人がびっくりするくらいだったので、相当なものです。


その頃は、まだ老後を見据えていたわけでもなく、はっきりと早期リタイアを考えてもいなかったので、財形貯蓄だけでおなかいっぱいでした。


残った給料は、資産運用のことは考えることはなく、節約などは考えず好きなだけ使って、残ったお金は口座に積み上がるといった感じでした。


でも、今から考えると、思った以上にパチンコに使っていたようで、それがなかったら、もっと資産が増えていたと思います。


その後、千葉県の別の事務所に移動になります。


ここで、人生の転機になる事件が起きました。


その4に続く


◼︎本日の支出 940円


前日の夜
 ヨーグルト:63kcal
 食パン2枚:270kcal
 チョコまみれ:51kcal


6:46 起床


朝食
 こっぺぱん:313kcal


 ヨーグルト:86kcal(108円)
(1週間の残額:1,761円)


 バターロール:80kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal


 バターロール:80kcal


夕食
 まるごとバナナ:412kcal
 こっぺぱん:388kcal


 チョコまみれ2枚:102kcal


本日の摂取カロリー:2,139kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します)


OKストア 832円
 めろんぱん  83円
 こっぺぱん  85円
 こっぺぱん  77円
 ヨーグルト  95円
 まるごとバナナ148円
 食パン    108円
 サラダ    195円
 会員割引  ▲20円
 外税     61円
(1週間の残額:929円)


残金 2,350円 WAON 9,081円 Suica775円
(WAON4,227円 残高、調整分 395円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 17,000円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月11日 (土)

猫山の資産運用の歴史。(その2)

就職して3年間、福井市に住んでいました。


26歳で就職した地方在住の国家公務員(II種)の月給は17.8万円位でした。


就職してから奨学金・100万円を返済、バイクの教習所に通いバイクを購入。他にもパソコンを買ったりしてましたが、それなりに貯蓄は増えていました。


で、この頃は、まだ郵便局の定額貯金の利息が、それなりにあったので、給料が出たら1万円でも2万円でも、先取り貯蓄として定額貯金に預けていました。


財形貯蓄と定額貯金、これが猫山の最初の資産運用でした。


この頃までは、まだ貯蓄が正義だったわけです。


でも、貯蓄に冬の時代がやってくるわけです。


就職して4年目に都内に転勤になりました。


職場の上司が資産運用に積極的な人で、株の話をよくしていました。大体自虐ネタで損をした話ばかりです。(実際に儲けてたかは分かりません。)


その影響もあってか、「あるじゃん」というマネー雑誌を買い始め、猫山も新しい情報を求めるようになりました。


そのひとつに、郵便局の定額貯金の裏技が有りました。


この頃には、定額貯金の利率もかなり低くなっていて、10年で1%を切るようになっていました。


しかし、裏技では1.2%の利息が得られるのです。


やり方は簡単。


1,000円を一口として定額貯金に入金して、1ヶ月経ったら解約。すると1,000円に対して1円の利息がつきます。(1円以下、切り上げのため)


1年で12回繰り返すと、1,000円に12円の利息がつくわけです。


ノーリスクで1.2%利息がつくのと、職場のオフィスから郵便局のATMが近かったので、少しでもお金に余裕があれば、定額貯金に入金するようにしていました。


都内で働くことになったので、地域手当というものが付き、給与が13%も多くなりました。


なので、福井市に住んでいた頃よりも貯蓄が捗りました。


一応、自分の貯蓄額、定額貯金のみを把握していましたが、残念ながら今ではいくらあったか覚えていません。


この頃は、パソコンやガジェット関係にハマり、2年間で100万円くらい使っていました。


アキバまで歩いて15分位だったので、週に2〜3日は通っていました。


でも、給料が増えたこと、パチンコのペースが落ちたこと、で、貯蓄は捗りました。


ここで、ひとつだけ悔やまれることがあります。


この頃、金の価格が安く、1g、1,000円を切っていました。


純金積立を始めようと思い、資料請求をしたのですが、面倒くさくて申し込みをしなかったのです。


もしも、その頃から積立を行っていたら、今頃は・・・ と惜しまれます。


その3に続く。


◼︎本日の支出 1,589円


前日の夜 何も食べず。


朝食
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 食パン3枚:438kcal


昼食
 マドレーヌ:228kcal
 生めろんぱん:356kcal


夕食
 チーズぱん:232kcal
 メロンパン:354kcal
 コロッケ2個:312kcal


本日の摂取カロリー:2,004kcal
本日の体重:77.3kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)

前日の体重:77.0kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


マックスバリュ 1,036円(株主優待券100円使用)
 ハンバーグ3個 218円
 食パン     138円
 バターロール  108円
 生メロンパン3個294円
 チーズぱん3個 294円
 外税      84円
(1週間の残額:70円)


ヤマダ電機 523円(株主優待券500円使用)
 プロテインバー  108円
 1本満足バー   128円
 カロリーメイト4箱712円
 消費税      38円
(1週間の残額:▲453円)


残金 2,540円 WAON 12,081円 Suica775円
(WAON4,227円 残高、調整分 966円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 17,000円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月10日 (金)

猫山の資産運用の歴史。(その1)

猫山、昔から株やFXなどの資産運用をしています。


初めて株を買ったのは、たぶん35歳前後だったかと思います。


最初の1年間は相場が良かったため、適当に買っても儲かって、100万円を超える儲けとなりました。


で、調子に乗ってFXを始め、翌年に株で儲かった分を、全部溶かしてしまいました。


波瀾万丈の幕開けで、猫山の資産運用は始まりました。


現在の猫山の資産の殆どは、資産運用で培ったものではなく、貯蓄が全てと言っても過言では無いです。


お金を貯めようと思い立ったのは、大学生の時でした。


この頃は、奨学金とバイトで生活費と学費を賄っていました。


周りの同級生と比べて生活レベルが悲しすぎたので、将来はお金に困らないようになりたいと思い、そのために貯蓄に励みました。


でも、結局卒業時には全財産が3万円しか残らず、最初の給料日(17日)まで大変な思いをしました。


学生時代に培った貧乏生活の土台があったので、安い給料でも1年目から財形貯蓄など、少しずつ貯金が出来るようになりました。


それでも貧乏ということもあったのか、福井市の居住者安定資金という利息が低い借金に、3%も利息のあった奨学金を借り換えることが出来ました。


で、100万円の借金を見事に、半年で完済出来たのでした。


その2に続く。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 お煎餅2枚:110kcal


7:06 起床


朝食
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 こっぺぱん:388kcal


昼食
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)
 こっぺぱん:397kcal
 ヨーグルト:64kcal


 食パン:135kcal

 チョコまみれ:153kcal


夕食
 サラダ:40kcal
 ごはん:180kcal
 水餃子:216kcal


本日の摂取カロリー:1,711kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します。)


残金 2,570円 WAON 14,117円 Suica775円
(WAON9,830円 残高、調整分 489円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 17,000円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2022年9月25日 (日)

トラリピを、やってみようと思う。

トラリピを、やってみようと思います。


トラリピっていうのは、マネースクエアが特許を持っている、FXの自動売買のことです。一度設定してしまえば、感情に左右されることなく、決められたルールに乗っ取って自動売買してくれるので、先週の為替相場の様な上げ下げの激しい相場で威力を発揮します。

さて、先週の為替相場、猫山はライブに近い状態でチャートを眺めることが出来ました。ドル円の145円突破、そして定着。その後の日銀の介入による、急激な円高。一時は141円台をつけて、145円から一気に5円も下がりました。


その下げぶりは凄まじく、日銀介入であろうと素人ながらに思ってはいたのですが、どこまで落ちるか分からない。売りで入った途端、反発するかもしれないという恐怖から、ポジションを持つことが出来ませんでした。


でも、トラリピなら、そこらへんの感情を一切抜きにして、自動で売買してくれるので、ネット上のトラリピ民は歓喜の声を上げていました。


トラリピとの出会いは、何年前ですかね?5年位前かな?イヤ、もっと前かもしれない。興味は有ったけど、本格的にやろうとは思えず何年も放ったらかしにしてたんだけど、つい数週間前から本格的にやろうと思って、マネースクエアに口座開設して入金もしてるんだけど、ドル円やろうかユーロ円やろうか迷ってるうちに、今回の様な大商いを逃してしまいました。


なので、すぐにでもエントリーしたいのですが、再び円安方向に相場は進んでいるのでユーロ円売りでエントリーしようと考えても、「落ちるナイフは掴むな」という相場の格言も有るので、どうしようか悩んでいます。


でも、再び円安に向かい、良いところまで進んでからの日銀砲(為替介入)で、ウハウハが有るかもしれないと考えると、早めのエントリーの方が良いと思うのです。でも、、、。と、うじうじ考えてるから身動きが取れない。


「相場は明日もやっている」、「失敗を恐れるな」と相反する言葉が、また猫山を迷わせるのです。プロは、短期で成果を上げなくてはならないので、頻繁に売買を繰り返す様ですが、猫山の様な素人は時間だけが味方で、相場を休むのも一つの戦略なのです。


でも、チャンスを逃すかもしれない。


日銀の介入、たぶん有ると思うけど、もしも無くて、ポジション持ってからズルズルと円安方向に向かってしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。ま、当然、一気に大金を突っ込むわけで無く、1,000通貨を6本ほど仕込むだけのつもりなので、致命傷になる前に撤退は出来るはずです。証拠金は1,000,000円ほど準備してるので、余程のことが無い限り、大丈夫だと思います。


だったら、行けばいいじゃん?

って、思うでしょ?「言うは易く行うは難し」なんですよ。でも、何事も始めなければ話は進まない。トラリピを選んだ時点で、相場は読めないと宣言してるようなものだから、「下手の考え休むに似たり」って言いますし、ここは、まっすぐと突き進んだ方が良いのでは無いかと思い始めました。が、「慌てる乞食は貰いが少ない」とも言いますしね。


結局のところ、どうしたら良いか分かりません。


なんか、今回は、ことわざばかりになってしまいましたが、結論が出ませんでした。


◼︎本日の支出 899円

前日の夜
 クーリッシュ(アイス):147kcal
 雪見だいふく:154kcal


5:00 起床

朝食(6:15)
 ごはん:180kcal
 ひじき煮:150kcal


8:50
 缶コーヒー:37kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 水餃子:180kcal
 チョコレート:30kcal


夕食
 ドミノ・ピザ:2,000kcal位?
(母親がピザ食べたいと言ったので、仕方なく食べた。
 食い過ぎました。母親の奢り)


本日の摂取カロリー:3,078kcal
本日の体重:72.3kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


Amazon 849円(セルフ貯金より支出)
 Anker USB-C & USB-B 変換アダプター 2個セット


残金 2,884円 WAON8,603円 Suica 695円
(WAON11,619円 残高、調整分275円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,311円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2016年4月26日 (火)

イオン、株主優待が来ました。

イオンの株主優待のキャッシュバックの用紙が、2週間前に届きました。


イオンオーナーズカードを利用した買い物のキャッシュバックです。
半年に1回、利用額の3%がキャッシュバックされます。


私は普段、マックスバリュで食料品を主に購入しています。
今回の利用額は、半年で4万円弱でした。
キャッシュバックの金額は、1215円です。


キャッシュバックの計算方法は、1回の買い物ごとに3%を掛けた金額が計算され、小数点以下は四捨五入されます。
そのようなわけで、4万円×3%=1200円ではなく、1215円でした。


私の使っているクレジットカードのポイントは、百円未満は切り捨てられるので、これは非常にお得です。


普段の買い物はマックスバリュを利用していますが、キャッシュバックがあるからという理由だけではありません。


まず、24時間営業なので利用しやすいです。
また、他のスーパーと比べて、食料品の価格も安い方です。


これに加えて、5%オフの毎月20日、30日や、土曜の午前中にイオンオーナーズカードを利用して買い物をすると、約8%オフになります。


イオンの株は、東日本大震災後に買ったので、含み益が出ており、今のとこ株主優待と配当の分だけお得になります。


また、昨年、イオン北海道の株を買いました。
こちらの優待は、千円の買い物につき1枚使える百円の割引券が、年1回25枚もらえます。


こちらの株は、現在含み損が出てますが、アホールドする予定なので、イオンの買い物がさらに10%近くの割引となり、前述の割引を併用すると、最大で18%近くの割引が受けられることになります。


最近、イオンは業績不振ではありますが、たぶん潰れないだろうということで、今後も株主優待を利用していきたいと思います。

2015年7月26日 (日)

祝!3千万円突破!!だが、しかし。

切りのよい数字である、大台の3千万円を7月の給料で突破しました。
この数字は実を言うと、以前に突破していたことが有りました。
実に10年ぶりの快挙です!!

なぜ、10年ぶりかというと、家を買ってしまったからです。
たいした家ではないのですが、キャッシュで買ったため手持ちのお金は減ってしまいました。
それからこつこつと貯めていき、今回2度目の3千万の突破となりました。

このブログ、ウェブサイトを始めた平成27年4月の段階では、同年11月に突破する予定でしたが、株価が順調に上昇したため、利益確定や含み益の増加により予定よりも4ヶ月早い7月に目標額を達成しました。

しかし残念なことに、家の補修工事を行わなくてはならないため、再び3千万円を割ることが決定しています。見積もりでは121万円です。

月に15万円貯金すると考えると、ボーナスを含めて来年の1月にならないと、再び3千万円まで届きません。せっかく予定よりも早く突破出来たのに、最終的には当初の予定である11月から2ヶ月遅れることになります。

従って今後の目標額の予定も遅れていくことになります。
しかも、今回の様な家の補修・点検が5年毎に予定されるので、さらに厳しい状況になります。
なんというか、家を買うことは、その維持費が非常にかかるもので、ある種の負債のようなものですね。

当初の予定では、54才になったら早期リタイアする予定でしたが、この分だと55才になるまで働かなくてはならないかも。早期退職の募集が有った場合、退職金が上乗せされるので、半年余計に働けばという気構えでいれば、少しは頑張ることが出来るかもしれません。

まあ、今のところは53才になった時に、いくら貯金があるか、54才時点でいくら貯まるかを考えて、早期リタイアするかどうかを決めるしかないのでしょう。

より以前の記事一覧

広告