2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お金

2024年2月 3日 (土)

e-Tax、出来たーっ!

猫山、資産運用しています。


主にFXですが、今年は負けが込みました。


主に含み損で、損失が確定していなかったですが、節税対策のために少し損失を確定しました。大体10万円くらいです。


この10万円、確定申告をすると3年間繰り越すことが出来て、3年のうちに利益があった場合、そこから差し引くことが出来ます。


なので、確定申告をすることは必須です。


去年も確定申告しました。予約をとって税務署に行きましたが、今年もそうしようと思いました。


理由は、マイナンバーカードを読み取るICカードリーダーが無いから。


で、去年と同様にLineから予約を取ろうと思ったら、うちの管轄の税務署、3月15日まで枠がないのです。完全に出遅れました。


なので、どうしたら良いものかと考え、ネットで色々と検索。でも出ないんですよ、欲しい情報が。


予約を取らずに確定申告会場に行く場合は、書類を完全に作成していかなくてはならない?分からないことがある場合、どうしたら良いのか?


住民票のあるところ以外の所轄の税務署で確定申告の相談受けられる?(猫山の自宅の方には予約枠があったから。)


スマートフォンをICカードリーダーの代わりに使って、パソコンでe-Tax出来る?


そもそも、マイナンバーカードなしで、e-Tax出来ないの?


ってなわけで、もう仕方ないのでICカードリーダー買うことにしました。


で、楽天でI-O DATAのUSB-ICCRW2っての買いました。



送料込みで2,520円。


Win/mac対応です。mac対応なので一安心と思いきや、レビューを(Amazon)で見ると、macOS 14には対応してないとのこと。13までは問題ないと。


でも、楽天ビックでは14対応と書いてあって、色々ググったらI-O DATAの対応表のPDFにも、14対応って印がついていました。


なので買ったのですが、うんともすんとも、全く認識してくれませんでした。


こんなことで時間を使うのも勿体無いと思い、まずはwebで申告票を作成することにしました。


そしたら、なんと、去年税務署でもらったIDを打ち込んだら、普通に申告票作成できて、マイナンバーを入力、送信で申告終わっちゃいました。


どこ見ても、スマートフォンでのe-Taxのやり方ばかりで、そのスマートフォンでもうまくいかなかったのもあって、あまりにもあっさりと終わったのでした。


国税庁のWebSiteには、ICカードリーダー必須みたいなことばかりしか書いてないので、一度e-Taxしたら、次からは入力が面倒くさいだけで、普通にe-Tax出来ました。


ちゃんと、そういうことは書いて欲しい。本当に紛らわしいから。


結局、ICカードリーダーの分だけ損しました。


ま、I-O DATAが、来年の確定申告までに対応してくれれば、マイナンバーカードが使えるので、入力の手間が省けます。なので、来年までは保留して、もし来年もmacで使えなければ、メルカリで売り払います。


もし、猫山のように彷徨える子羊がいたら、どうかこの記事にたどり着いてください。


そして、猫山のアフィから買ってもらって、ウハウハ (°O゜)☆\(^^;) バキ!


◼︎本日の支出 4,981円


前日の夜
 コロッケ2個:290kcal


12:05 起床


朝食
 食パン2枚:270kcal
 缶コーヒー:28kcal(30円:貯金箱へ)
 ヨーグルト:63kcal


マクドナルド 0円(株主優待券)
 マックフライポテト:517kcal
 ホットコーヒー


夕食
 クリームパン2個:620kcal


本日の摂取カロリー:1,788kcal
本日の体重:77.6kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


ガソリン代 2,600円(16.56L)


病院代(心療内科)510円+1,150円(セルフ貯金より支出)


マックスバリュ 691円
 ハンバーグ3個  198円
 食パン      138円
 クリームパン2個 196円
 レーズンパン   108円
 外税       51円
(1週間の残額:3,301円)


残金 1,730円 WAON 4,793円 Suica135円
(WAON12,022円 残高、調整分 562円+8,900円)
(自由に使えるセルフ貯金 4,142円+14,791円)
(ガソリン代5,592円)
(ノーパソ積立28,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲19,500円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,144円:20日500円返済(2))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金63,000円)
(先取り貯蓄+α ▲1,000円+9,891円)

2024年1月22日 (月)

FXの節税対策について。(トラリピ)

2023年の確定利益は、▲98,577円でした。


今年は、6月からEUR/JPY・売りがレンジから外れてしまい、円安が相当に進んでしまいました。


そのため、6月以降、トラリピの決済が期待値の5万円を下回り、また含み損とマイナススワップが大幅に増加しました。


でも、確定利益がマイナス10万円程度?と思われるかもしれません。


これは、2023年前半に稼いだ分で、相殺しているからです。また、含み損について、全てを決済せず、他のFX口座のプラス分を相殺するために調整した金額なので、この程度となっています。


実際には、年末の時点で含み損は▲757,471円となっています。(植田総裁のチャレンジング発言で円高に進んだため、かなりマイナスは減少しました。)


つまり、全てを決済したならば、本年の利益はマイナス86万円ほどとなってるわけです。


さて、12月末に含み損を抱えているポジションを大量に決済しましたが、これは節税対策のためです。


2023年の前半までは、トラリピは非常に好調でした。また、後半に於いても、トラリピで決済されると、確定利益はプラスとなります。


確定利益がプラスになっても、含み損は大幅なマイナスです。


つまり、実際は大きく損失を出してるのに、確定利益をプラスにしておくと、そこから税金が20.315%取られてしまうわけです。


実際、11月末までの確定利益は689,796円でした。そのままだと14万円ほどの税金を取られてしまうことになるのです。


なので、例えマイナスのポジションであっても、あえてマイナスのままに損益を確定して、確定利益をマイナスにすれば、税金は取られなくなります。


ですが、将来において大きく円高に進んだ場合、マイナスのポジションがプラスに転じることもあります。そこで、全ての含み損をマイナスで確定せずに、ギリギリのポジションを決済することになります。


また、FXの損失は3年繰り越すことができます。今年マイナス10万円にしておいて、来年10万円以上のプラスになれば、プラス分から今年のマイナス分を差し引くことが出来ます。


というのが、節税対策の全貌です。


2022年は、確定利益が20万円を、ちょっとだけ超えてしまいました。(206,315円)経費を差し引くと雑所得としては20万円を切るのですが、確定申告をしなくてはならず、24,900円も税金を納めなくてはなりませんでした。


去年、6,315円程度のマイナスを確定させれば、雑所得が20万円以下になるので、確定申告しなくて良かったのです。つまり税金は0円だったので、18,000円くらい節税になったのです。


このことから分かるように、節税対策って重要です。


ま、今年(2023)は、どう足掻いても悲惨な年だったので、確定申告しなくてはならなかったし、去年(2022)は去年で、確定申告を勉強できたので、一概に無駄ではなかったと思います。


来年(2024)は、今のところ、まだまだ円安が続きそうです。でも、相場がどうなるかは分かりません。


含み損・マイナススワップと確定利益を含め、プラスになったら良いなと思います。


税金取られて、不平不満を言えるくらいが、幸せということですな。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 食パン:135kcal
 ヨーグルト:63kcal


6:53 起床


朝食
 メロンオレ:95kcal(30円:貯金箱へ)
 ミニドーナツ:134kcal
 食パン2枚:270kcal


昼食
 めろんぱん:356kcal
 食パン2枚:270kcal
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)


 ミニドーナツ:134kcal


夕食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal
 食パン:135kcal


本日の摂取カロリー:1,940kcal
本日の体重:76.9kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


残金 2,510円 WAON 10,112円 Suica135円
(WAON3,341円 残高、調整分 960円+8,900円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,470円+14,791円)
(ガソリン代8,192円)
(ノーパソ積立28,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲19,500円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,144円:20日500円返済(2))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金63,000円)
(先取り貯蓄+α ▲1,000円+9,891円)

2024年1月 2日 (火)

貯金箱に、お金がいっぱい。(その8)2023.12.5

改めて、明けましておめでとうございます。

今年1年、よろしくお願い致します。<(_ _)>


まずは、貯金箱とは?

貯金箱は、いくつかの役割を持っています。

詳しく書くと、それだけで一つの記事になってしまうので、こちらの記事を読んでください。


そして、以前、こんな記事を書きました。

2023年2月18日に、貯金箱の中身は42,902円あったという記事です。

それから約9ヶ月ですが、貯金箱の中身が、52,655円になりました!!!


なんと、9,753円も増殖しました。


理由としては、前回まで缶コーヒー等の在庫が沢山あったのですが、今回は半分近くに減りました。このことから、在庫が現金化されたことが要因です。

しかし、ドレッシングやダイエットチップス、アイスクリームの在庫が新たに増加したこと。仕入れに30円以上掛かってた飲み物が賞味期限を1年半以上過ぎてしまったため、50円の価格を30円にしたので、決済されるたびに利益がマイナスになってます。

よって、在庫は相変わらず有ることと、在庫の現金化がふらついてるため、思ったよりは貯金箱の中身が増殖しなかったです。


現在の飲み物の在庫は、30缶入りが約11ケースです。330本として、1日3本消費しても4ヶ月近く掛かります。でも、お小遣いから借金を返済するため、飲み物の消費を抑えてるので、1日の平均消費量は2本ほどです。

そう考えると約半年分の在庫になります。orz

それでも、サンプル百貨店を観察していて、現在は3種類の飲み物をロックオンしてます。缶コーヒー120本を2種類。これは1本当たり34.9円ですが、割引クーポンとポイントを使えば、29円台まで抑えることができるので、30円飲料として扱うことが出来ます。

でも、年末の宅配業者の忙しさを考えたら、重量的に120本の缶飲料を配達してもらうのが申し訳ないので踏みとどまってます。


あとは、280mlのペットボトル飲料が、クーポンとポイントを合わせると13円台で購入出来ます。ただ紅茶飲料なので、あまり好きでは無いんですよね。ただ値段でロックオンしてる感じです。96本なので、好み的に外すと痛いので、様子見をしてます。


話が外れてしまいましたが、現在の貯金箱の中身は、52,655円です。

良い感じで育ってきたので、そろそろ何かを買う足しにしたいと思います。

今の候補としては、iPad Air(第5世代)です。

今年、3月頃に新しいiPad Air(第6世代)が出ると噂されてるので、Apple Storeに第5世代の整備済品が出てきたら買いたいと思います。

10万円前後だと思うので、貯金箱の補助で半額になります。今から楽しみです。


でも、だからと言って、貯金箱の中身を増やすために、在庫の消費に励むことはしません。それって無駄遣いになっちゃいますからね。

あくまで貯金箱の中身は、乾いた雑巾を絞った結果ということで、今年も節約に励んで行きたいと思います。


◼︎本日の支出 1,008円


前日の夜
 アイスクリーム:278kcal(50円:貯金箱へ)


9:05 起床


朝食
 味噌汁ごはん:200kcal


昼食
 スナックパン:208kcal
 スナックパン:276kcal
 ミニフランスパン2個:202kcal


 バームクーヘン:180kcal


夕食 飲み会なので、未定


本日の摂取カロリー:1,344kcal
本日の体重:77.0kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


マックスバリュ 958円(株主優待券100円使用)
 たくあん   158円
 うどん2個  76円
 カップそば2個216円
 フランスパン 110円
 食パン2斤  180円
 スナックパン3個 240円
 外税     78円
(1週間の残額:3,542円)


残金 1,730円 WAON 1,453円 Suica135円
(WAON6,170円 残高、調整分 141円+8,830円)
(自由に使えるセルフ貯金 4,933円+18,328円)
(ガソリン代8,292円)
(ノーパソ積立26,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲21,900円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,644円:20日500円返済(1))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金61,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+10,221円)

2023年12月30日 (土)

いやらしい話、今が人生で、一番の貯め時です。(お金の話)

猫山、早期リタイアするため、頑張って貯金してきました。


前々年までは55歳の3月末で仕事を辞めるつもりでいました。しかし、トラリピ(FX)でお金が順調に増えたため、それが楽しくてタネ銭を多く増やしたくなり、仕事を続けることにしました。


だがしかし、今年は為替が大きく円安に動いたため、含み損を考えると大きく負け越してしまいました。


なので、損失分を給料で取り返すために、60歳まで働こうと、改めて誓ったのでした。


でもね、トラリピ(FX)で負け越したと言っても、何百万円も負け越したわけでなかったので、意外なことに総資産は結構増えました。


手取り年収の半分ちょっと増えています。


今年は、投資信託(S&P500、全世界株式)や純金積立、株式の含み益が順調に増えたことも原因と考えられます。


でも、今が猫山のサラリーマン人生で、1番の給与支給額となってるので、給与収入でも資産増加に貢献してるわけです。


思えば、9年前。アッパーマス層でもなかった猫山、早期リタイアのための計画を立てて、53歳に仕事を辞めることを夢見て節約生活に突入しました。


でも、そのころは、今と比べると生活水準が笑っちゃうほど高かったです。


毎日、朝は駅そばで、かき揚げうどん食べて、昼食は店屋物。午前中にヤクルトさんがやってくれば、飲み物とヨーグルトを買って、夕食は、スーパーのお惣菜でした。


月の予算4万円と言いながら、食費だけで4万円を超えて、借金を積み重ねたのでした。


借金の増加に歯止めがかからず、10万円を超えた頃から、何か抜本的な改革をせねばなるまいということで、毎日ブログに家計簿をアップすることにしました。


成果は徐々に現れ、気がつけば、日常の生活費(水道光熱費等は除く)においては、月4万円の予算でやりくり出来るようになりました。


最近は物価の上昇が激しく、月の予算は5万円になってしまいましたが、日常の生活レベルは、依然、低空飛行を続けることが出来ています。


そんなわけで、人生1番の給与水準・生活レベルの低さの両輪で、貯金が捗っているわけです。


60歳の定年まで、あと4年と3ヶ月。これだけあれば、貯金だけで1,000万円は積み上がります。


今現在の資産でも老後の心配はしなくて良いので、この金額を投資に全ツッパしようと思っています。


内訳は投資信託5割、トラリピ5割です。


トラリピ(FX)で5割は、年寄りなので攻め過ぎと思われるかもしれませんが、猫山は臆病なほどの設定で行っているので、被害額はかなり限定されます。


なんてったって、今年の円安においても、証拠金維持率は900%を僅かに下回ることがあるぐらいでした。


その他にも、iDeCoや年金財形、個人年金を積み立てています。


これは、総資産に含めていないので、60歳まで働くことで、別枠で積み上がります。


ここまで、60歳まで働くこと前提で書いていますが、もしかしたら、それ以前に辞めることもあるかもしれません。


例えば、転勤で東京や埼玉に通えってなったり、仕事内容が変わって、前みたいにたち行かなくなることもあるかもです。


でも、そうなったとしても、心置きなく仕事を辞めることが出来ます。


だから、雇用主にも強気で意見出来るので、それが、こないだのように、より良い職場環境に改善されるかもしれません。


とにかく、今が、この世の春なので、生活水準を維持しつつ、貯める力・攻める力で、油断をしないように資産形成をしていきたいと思います。


◼︎本日の支出 30円


前日の夜
 バランスバー:800kcal


12:40 起床


昼食
 食パン3枚:405kcal
 バランスバー:950kcal
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 カロリーメイト:800kcal


本日の摂取カロリー:2,992kcal
本日の体重:77.0kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 1,870円 WAON 2,411円 Suica135円
(WAON7,128円 残高、調整分 141円+8,830円)
(自由に使えるセルフ貯金 4,933円+18,328円)
(ガソリン代8,292円)
(ノーパソ積立26,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲21,900円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,644円:20日500円返済(1))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金61,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+10,221円)

2023年12月28日 (木)

有意義なお金の使い方。(自分の時間単価を考える)

猫山、サラリーマン人生で最も給料が多いステージです。


もう、昇給停止なので、これ以上は給料上がりません。


なので、時間単価が最も高くなってます。


無駄遣いは良くないのですが、人に任せられることは、お金を払ってやってもらい、自分のために使う時間を最大化しなくてはなりません。


それ、どゆこと?って感じですが、例えば、夏の暑い日中、家の草むしりみたいな作業は外注し、自分はクーラーの効いた部屋で体を休めるとかです。


なんでもかんでも外注して、自分の時間をダラダラと過ごすようなのは良くないですが、暑い中、体に鞭打って草むしりをして、忙しい、忙しいと言うのは、違いますよね。


で、猫山の最大の時間とお金の有効活用といえば、職場の近くに住むということでした。


以前は、片道1時間半かけて仕事に行ってました。


1日3時間です。24時間中3時間といえば、12.5%となります。


その頃は6時間睡眠だったので、起きてる時間の16.7%を占めていました。


でも、職場まで自転車で15分の所にひっこしたので、現在では1日30分の通勤時間で済んでます。


前に比べると、2時間半の余裕が生まれたわけです。


で、自由になった2時間半のうち2時間は睡眠時間に充てています。


そしたら、自由になる時間、30分しか増えてないじゃん。ってことになります。


でも、良いんです。


2時間睡眠が増えることで、寝不足が解消され、何をやるにも頭がすっきりした状態でいられるので、満足感が違います。


あとは、安いスーパーが近くに有るので、買い物時間も短縮されます。


ちょっと時間が足りない時は、睡眠を削ることもありますが、以前の6時間から睡眠を削ることに比べたら、難易度が格段に下がっています。


で、新たな支出である住居費・駐車場代は、手当を差し引くと4万円弱です。


1ヶ月あたり4万円で、40時間以上の睡眠を買ってるわけです。


1時間あたり1,000円ということになります。


ま、ほかにも、水道光熱費や新しい電化製品なんかの支出もありますが、そこは誤差の範囲でも問題ないです。


1日、たった2,000円で、自由な時間(睡眠時間)を2時間も手に入れることが出来ることで、仕事に行くモチベーションも沸き、より長く仕事を続けることが出来るのです。


以前は、冬の寒い中、暖房の効いていない電車の中で寒さに震えながら、少しでも睡眠不足を補おうとしていました。


毎日5時前に起きるのが、とんでもなく苦痛でした。


それが今は、7時ちょっと前に起きれば良いので、仕事を続けようという気力が湧いてきます。


もう、本当に、1日2,000円の支払いで、それ以上の価値と金銭的リターンが得られています。


こういうお金の使い方も有るのだと、サラリーマン人生の最終コーナーを回ってようやく気づきました。


でも、残りはあと4年ですが、気づくのが遅かったとは思っていません。残りの4年は有意義に過ごすことが出来るので、やはり気がついて良かったです。


◼︎本日の支出 586円


前日の夜
 食パン2枚:316kcal
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)


6:59 起床


朝食
 こっぺぱん:388kcal


 ヨーグルト;63kcal

 くるみぱん2個:246kcal


昼食
 焼きそば:544kcal
 まるごとバナナ:391kcal


 まるごとバナナ:412kcal


夕食
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)
 こっぺぱん:320kcal
 こっぺぱん:313kcal


本日の摂取カロリー:3,084kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します)


OKストア 506円
 こっぺぱん2個  158円
 まるごとバナナ  134円
 やきそば     189円
 会員割引    ▲12円
 外税       37円
(1週間の残額:459円)


残金 1,900円 WAON 3,411円 Suica135円
(WAON7,128円 残高、調整分 282円+8,830円)
(自由に使えるセルフ貯金 5,423円+18,328円)
(ガソリン代8,292円)
(ノーパソ積立26,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲21,900円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,644円:20日500円返済(1))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金61,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+10,221円)

2023年11月23日 (木)

猫山の資産運用の歴史。(その7・最終回)

紆余曲折ありましたが、基本、猫山の資産形成は貯蓄が殆どでした。


これは、学生時代まではバブル期を経験し、貯蓄が正義という意識が刷り込まれた結果です。


就職前にはバブルは弾けていましたが、その後、暫くはバブルの余韻もあり、貯蓄オンリーでも資産形成を行えました。


その後は、パチンコを辞めるなど無駄遣いを減らし、節約に励み、今では資産運用を始めています。


猫山の資産運用の前提は、もう年も年なので、積極的な運用は行えないというものです。


なので、資産の多くは貯蓄で6割となっています。


資産運用の割合は4割です。


でも、ここに退職金も加わってきます。


なので、現在、少しずつ、S&P500やオルカンなどの投資信託を積立ています。


とはいえ、1年で40万円程度なので、10年でも400万円(元本)にしかなりません。


何故かといえば、猫山の資産は、もうすでに、これで良いと満足しています。


例えば、全財産に含めていない個人年金やiDeCo、財形年金などがあります。


個人年金に至っては、60歳から毎年78万円が終身で貰えます。


これに厚生年金を加えると、65歳以降は、年金だけで暮らせます。


あとは、インフレでの資産の目減りを軽減することが大切です。


そのためには、全財産を資産運用しなくても良いと考えています。


投資信託でも、S&P500よりもオルカンを猫山は好みます。


リスクを取って100%のパフォーマンスを目指すよりも、リスクを減らして80%で満足するのが猫山のスタンスです。


あまり欲張りすぎて、取り返しのつかないことになったら、この歳では取り返すことが難しいです。


老後も爪に火を灯すような節約をして生活するのは嫌です。かといって、毎月旅行に行ったり、毎週外食で美味しいものを食べるような生活をしたいとも思いません。


質素でもいいです。パック寿司を美味しく食べられるので、週いち、食べられれば満足です。


先ほども書いたように、80%の生活で満足です。


それには、現状の資産があれば十分だと思います。


あとの労働の対価である給料は、もう好きに使っても良いとさえ思ってます。


なので、労働から解放される、その時を、今は楽しみに待つだけです。


◼︎本日の支出 60円

前日の夜
 コロッケ:156kcal
 ヨーグルト:64kcal


7:59 起床


朝食
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)
 ヨーグルト:63kcal


昼食 ドミノ・ピザ(母、奢り)
 ピザ:1,300kcal(くらい?)


 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 ピザ:400kcal(くらい?)


本日の摂取カロリー:2,104kcal
本日の体重:77.7kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 1,990円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 380円+9,781円)

2023年11月22日 (水)

猫山の資産運用の歴史。(その6)

永い休職期間後、復職してからは、毎日朝5時前に家を出て仕事に行ってたので、またもや資産運用から離れていました。


この頃にはパチンコを完全に辞めていたのと、早期リタイアを目指すことを意識し始めていたので、節約生活を実践し始めることで、貯蓄がぼちぼちと捗るようになります。


今は更新が途絶えてしまっていますが、「早期リタイアを目指す」というWebSiteに全財産の記録があります。


ここで、8年ほどで貯蓄額が2倍になってることが確認出来ます。


この8年の間でも、実をいうと休職期間がありました。なので、思ったように貯蓄は増えていない期間もありました。


でも、ようやく小金持ちにはなったので、早期リタイアのゴールが見えてきました。


直近の休職期間に、再び資産運用に目覚めることになります。


それまでは、節約と貯蓄一辺倒でしたが、高校の頃の友達と話していて感化されました。


紹介されたYouTubeの動画を見て知識を蓄えました。


それでも、それ以前に自力でやってたこともあったので、プラスαが加わり、資産運用の幅が広がってきたのです。


例えば、投資信託。これについては、手数料も高く評判の良くないもので怪しいと考えていました。


でも、S&P500、オルカンなどは資産運用に向いてるなどの情報は、この頃に得た知識です。


あとはトラリピ。これは数年前から知っていましたが、これも良く分からないで手を出してはいけないものと考えていたので、実施が遅くなりました。


今では、リベシティなどのオンラインコミュニティなどにも参加して、リアルの情報収集を行おうとしているところです。


コミュ障なのと出不精などで、まだまだ成果は出ていませんが、今後何か役にたてばと思い、安くない会費を支払っています。


現在の資産運用については、長くなりそうなので次回に続きます。


その7(最終回)


◼︎本日の支出 2,730円


前日の夜
 食パン2枚:324kcal


6:15 起床


朝食
 血液検査のため、食べず。


 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)

 バターロール3個:240kcal

 ヨーグルト:63kcal


昼食
 まんじゅう:240kcal
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 食パン2枚:324kcal


 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 サラダ:60kcal
 ごはん:180kcal
 きんぴらごぼう:180kcal


本日の摂取カロリー:1,824kcal
本日の体重:78.2kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


病院(糖尿病(仮))2,620円(先取り貯蓄+αより支出)


残金 2,050円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 380円+9,781円)

2023年11月21日 (火)

猫山の資産運用の歴史。(その5)

2011.3.11、職場で仕事をしていました。


すると突然、凄い勢いで横揺れの地震が起きました。


東日本大震災です。


震源地からは遠かったのですが、ひどい横揺れで、皆で建物から避難して駐車場で暫く過ごしました。


被災地ではないですが、阪神淡路大震災の時も、福井市で揺れを感じ恐怖しました。


2度あることは3度ある。3度目の正直。が、無いことを祈るばかりです。


話が外れましたが、マネー雑誌やメルマガなどで、事件後急落した株価は元に戻るみたいなことが記憶にあったので、不謹慎ですが、これはチャンスと思い下落した電力会社を買いに走りました。


みごとバチが当たりました。


今だに、東京電力、東北電力、北海道電力、中国電力などは含み損だし、配当金も無配当だったりします。


でも、その頃に買った他の株については含み益がたんまりとあります。


ただし、10年以上たった今でも、マクドナルド以外利益確定をしていないので、絵に描いた餅状態です。


この頃から、再び株に対して情熱が少しだけ復活することになります。


そういえば書き忘れていましたが、休職を続けていた割には貯蓄も増えてきていて、この頃は目指せ小金持ち状態でしたが、家を買ってしまいました。(一括現金払い)


なので、貯蓄額もかなり目減りしてしまいましたが、まだはっきりと、早期リタイアのためのロードマップは描けていませんでした。


でも、休職中に仕事を辞めることを上司と話し合ったことがあったので、もうちょっと経ってから、具体的な検討を始めていたと思われます。


休職中の時の記憶は、思い出したくないことが多いので、かなり曖昧なのです。


その6に続く。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 ヨーグルト:64kcal


8:55 起床(寝坊)


朝食
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)
 こっぺぱん:388kcal


昼食
 カップ麺:315kcal
 バターロール2個:160kcal


 バターロール:80kcal
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)


夕食
 こっぺぱん:401kcal
 食パン2枚:270kcal


本日の摂取カロリー:1,769kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します。)


残金 2,160円 WAON 6,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 275円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 10,165円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月18日 (土)

猫山の資産運用の歴史。(その4)

新しい職場に移って年度末、凄まじいひとり残業の嵐となり、うつ病になりました。


もう、何がおかしいのか分からず、この世に存在したくないなどと考え、藁にもすがる思いで、飛び込みで近くの病院(心療内科)に飛び込みました。


初めての診察を快く引き受けてもらい、30分以上、院長に話をして、すぐに休職することを勧められました。


でも、訳のわからない責任感があったため、その後数ヶ月間は仕事を続けます。


結局は、心折れて、休職をすることになりました。


最初は1ヶ月休みましたが、壊れた心が元に戻ることはなく、休職期間が伸びていきます。


休職期間中に、もう仕事を辞めるしかないと思いました。


加えて、少しだけ暇を感じるようになってきた頃、株をちょっとだけやってみようと思いました。


で、その1に書いたように、最初の年は1年で100万円以上の利益を出すようになります。


でも、株の取引は、朝9時〜15時までです。


物足りないのです。


なので、24時間取引が出来るFXに興味を持つようになり、ついに取引を始めます。


株の利益を勉強代ということで、そのままFX口座にツッコミました。


スワップ狙いのため買いオンリー、しかもハイレバレッジ。


急激な円高が進み、あれよあれよという間に、口座の残高は減っていきます。


いくら残ったか忘れましたが、ほぼ株の利益は吹っ飛びました。


結果、FXから完全撤退、そして、株についても暫くは離れることになります。


そして、日本中が震撼する出来事が起きたのです。


その5に続く。


◼︎本日の支出 850円


前日の夜
 ローソン・ホットコーヒー 50円(Ponta)
(1週間の残額:879円)


8:10 起床


 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)


朝食
 食パン2枚:270kcal
 コロッケ:156kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 水餃子:216kcal
 バターロール:80kcal


 カレーパン:291kcal


夕食
 メロンパン:354kcal


本日の摂取カロリー:1,622kcal
本日の体重:77.4kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)

前日の体重:77.4kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


マックスバリュ 602円
 水餃子2P  136円
 バターロール 108円
 ソーセージパン98円
 カップ麺2個 216円
 外税     44円
(1週間の残額:277円)


カスミ 168円
 カレーパン  78円
 メロンパン  78円
 外税     12円
(1週間の残額:109円)


病院(心療内科)530円+880円(セルフ貯金より支出)


残金 2,350円 WAON 8,479円 Suica775円
(WAON13,625円 残高、調整分 177円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 15,590円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年11月17日 (金)

猫山の資産運用の歴史。(その3)

都内では2年だけ働いていました。


その後、千葉県に転勤になりましたが、国家公務員の給料には特例があって、その頃は地域手当は地方に行っても、3年間は保証されるのでした。


これは、霞ヶ関の役人が、昇格するために地方に行っても、給料が下がらないようにするといった普通に考えたら許せないルールです。


今は少し改善されましたが、それでもこのルールは身勝手なものだと思っています。


でも、猫山も、その恩恵をちゃっかりと頂くことが出来ました。


で、千葉に戻ってからの3年間、この頃は仕事のストレスがたまり、毎日のようにパチンコに行くようになりました。


でも、地域手当がついていて給料が多かったので、財形貯蓄にかなりの金額を入れてました。


その金額を見た総務の人がびっくりするくらいだったので、相当なものです。


その頃は、まだ老後を見据えていたわけでもなく、はっきりと早期リタイアを考えてもいなかったので、財形貯蓄だけでおなかいっぱいでした。


残った給料は、資産運用のことは考えることはなく、節約などは考えず好きなだけ使って、残ったお金は口座に積み上がるといった感じでした。


でも、今から考えると、思った以上にパチンコに使っていたようで、それがなかったら、もっと資産が増えていたと思います。


その後、千葉県の別の事務所に移動になります。


ここで、人生の転機になる事件が起きました。


その4に続く


◼︎本日の支出 940円


前日の夜
 ヨーグルト:63kcal
 食パン2枚:270kcal
 チョコまみれ:51kcal


6:46 起床


朝食
 こっぺぱん:313kcal


 ヨーグルト:86kcal(108円)
(1週間の残額:1,761円)


 バターロール:80kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal


 バターロール:80kcal


夕食
 まるごとバナナ:412kcal
 こっぺぱん:388kcal


 チョコまみれ2枚:102kcal


本日の摂取カロリー:2,139kcal
本日の体重:未計測(明日、計上します)


OKストア 832円
 めろんぱん  83円
 こっぺぱん  85円
 こっぺぱん  77円
 ヨーグルト  95円
 まるごとバナナ148円
 食パン    108円
 サラダ    195円
 会員割引  ▲20円
 外税     61円
(1週間の残額:929円)


残金 2,350円 WAON 9,081円 Suica775円
(WAON4,227円 残高、調整分 395円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 17,000円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

より以前の記事一覧

広告