2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お金

2023年1月29日 (日)

準富裕層に返り咲き。

去年の8月から、給与が無給になってしまい、準富裕層から脱落してしまいました。


で、雌伏の時を経て、ついに1月の給金で、準富裕層に復活致しました。


おめでとう!ぱふぱふ、ドンドン。ヽ(*´∀`*)ノ


ちなみに、普段は計算に入れてない、遊びでやってるFXの資金を計算に入れました。それを抜かしたら、まだ準富裕層に10万円足りてません。


話、急に変わります。


最近、車の調子が悪いのです。っていうか、去年からなんですが、走行してると「キシキシ」って軋むような音がするんですね。


もう13年目なので、あちこちガタが来てるんでしょうか?


走行距離は短いけど、サスペンションとか、そういった類の問題?


車のこと詳しく無いから分からないけど、なんか不安になってきて、もうそろそろ買い換えるべきなのかな?って最近思っています。


猫山、車に無頓着なものですから、一番安い車で良いんです。中古車は、見る目が無いので変なものを掴んでしまうかもしれないから、新車を購入しようと思っています。


で、候補に上がるのが、ミライースの一番安いグレード。税込みで860,200円です。


色々と諸費用も掛かりますが、100万円は超えないと思います。でも、またまた、準富裕層から脱落してしまいます。


ん〜、どうしよう。5,000万円のラインは割りたくないな。お金貯まるまで待つか?でも事故っちゃったら怖いし、それどころじゃ済まないし。


ディーラーに持って行って、点検してもらうのが良いのかな?部品交換とか含めて、10万円超えたらどうしよう。


延命して、その間にお金を貯めて、、、。でも、その10万円を新車に回した方が良いような気もするな。


あー、悩む。どうしよう。


とりあえず、点検に出して見積もり出してもらうしか無いな。数万円で済めば、安心代としては安い方でしょう。


どちらにしろ、今は、新車買っても、納入まで時間掛かるみたいだし。


ま、とにかく、ディーラーに電話して、相談することかな。うん、そうしよう。


◼︎本日の支出 50円


前日の夜
 ふりかけごはん:180kcal
 ごはん:180kcal
 白菜の漬物:20kcal


10:19 起床


 缶コーヒー:52kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 ごはん:180kcal
 白菜の漬物:20kcal


 芋けんぴ:391kcal

 ココア(スティック):55kcal
 もみじ饅頭:171kcal

 クリームコロッケ:176kcal


夕食
 食パン2枚:310kcal


本日の摂取カロリー:1,735kcal
本日の体重:72.6kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)

1月27日(金)の体重
  :72.7kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 3,500円 WAON10,424円 Suica775円
(WAON3,266円 残高、調整分826円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,500円+2,865円)
(ガソリン代7,095円)
(ノーパソ積立12,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,099円)
(ワイヤレスヘッドフォン借金 ▲7,000円)
(バリカン借金3,773円=5,773-500*4:毎月20日)
(旅行積立金42,000円+▲2,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+▲2,607円)

2022年12月28日 (水)

行動するか、しないか。そして、行動してから、、、。

両学長の動画で、学んでばかりじゃ、成果は得られない。学んだ後に、行動に移すのが大事というのをやっていた。


猫山は、このことをトラリピ で実感しました。


最初は、本当に利益が出るのか半信半疑だった。でも、30万円で一歩を踏み出した。初日に不労所得が得られた。


たった700円だけど、なんか感動した。


10月に始めたけど、投資金額が少なかったので、そんなに儲けは出なかった。それでも運よく相場が荒れたので、ひと月で12,307円利益が出た。


ロスカットが怖かったので、口座には100万円入金してたから、1.2%の儲けだった。いつも、それだけ儲かることは無いとは承知していたけど、月に1万円不労所得が得られたことが嬉しかった。


2ヶ月目は、リスク分散のために、複数通貨を組み合わせる(鈴さんの)やり方に変更した。これについても、学んで理解してから、一歩を踏み出してみた。


学びだけでは分からない恐怖というものが芽生えた。


鈴さんの自分年金は1セット190万円だけれども、本当にこれでリーマンショック級の相場に耐えられるか不安になり、自分で納得しなくてはならないと感じた。


ひとつの通貨のロスカットをシミュレーションするのは簡単だった。けれど複数通貨の組み合わせの場合、どうやってシミュレーションしていいか分からなかった。


色々調べてみた。このことは、やはり実際のお金を動かしてみないと、真剣に考えなかったことだった。


で、一足早い年末年始の休みに、シミュレーションしてみた。


年明けのフラッシュクラッシュが怖かったので、ロスカットの値を見極めなくてはならなかった。


あとは、鈴さんがTwitterに上げてるポジションや維持率、入金額も参考にしてみた。


結果、7通貨2セット、380万円では耐えられない相場に容易にぶち当たる可能性が有ると判断。


非常に臆病で、有り得ないくらいの相場になった時でもロスカットを食らわない金額を1,000万円と判断。年末に入金し、元本を1,000万円にした。


本来なら、この金額では、トラップ幅が0.2円の設定が可能で有るらしい。でも、猫山は0.4円幅でも最悪の想定をして、ひとつ上の段階に行く決心がつかなかった。


資金効率が落ちるのは理解しているが、ロスカットをくらって資金を溶かすことに怯えて過ごすよりは、精神衛生上、全然良い。


鈴さんの自分年金を380万円で設定し、漠然とした不安から730万円入れていたけど、それでも拭いきれない恐怖。年始のフラッシュクラッシュに耐えられるか?


流石に、これくらいの金額を動かすとなると、真剣さの度合いが違ってきます。それもこれも、学ぶだけでなく、実際に行動に移したからの結果で有り、これで枕を高くして寝ることが出来ます。


もしも、シミュレーションの結果、有り得ないとは思われるが、1,000万円溶かしてしまったら、これはこれで、最善を尽くしているので、納得出来ます。


一瞬のうちに相場が荒れても、ロスカットを食らうまでは、時間に余裕が有ると思われるので、ロスカットの上限を上げるための資金も準備しています。


でも、本当に溶かすことになったら、しばらくは立ち直れないでしょう。その時は覚悟して、65才まで大人しく働いて、損失を補填するしか有りません。


もう、新たに投資に割く資金は余り無いです。でも、やり直すことは出来ます。後が有るので、今は行くべき時だと思います。


11月、12月の利益は、ひと月8万円です。年で考えると約100万円。本当に、こんな美味しい話が有るのだろうか?


夢を見つつも、常に、そのことは心の中に留めておいて、いざという時に備えておかねばならないです。


◼︎本日の支出 2,501円


前日の夜
 食パン:155kcal


7:32 起床


 ミルクコーヒー:118kcal(50円:貯金箱へ)


朝食
 カップ焼きそば:558kcal


昼食 マクド 100円(株主優待券使用)
 えびフィレオ:383kcal
 コーヒー
(1週間の残額:3,400円)


 おつまみイカ天ぷら:294kcal

 缶コーヒー:37kcal(50円:貯金箱へ)


夕食 予定
 元祖豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:1,788kcal
本日の体重:71.6kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


ブックオフ 250円(株主優待券300円使用)
 110円*5冊(コミック)(セルフ貯金より支出)


病院(心療内科)480+830円(セルフ貯金より支出)


マックスバリュ 741円(5%オッフン)
 バナナ(見切り品) 74円
 食パン(見切り品) 57円
 おつまみイカ天   188円
 芋けんぴ      85円
 肉まん・ピザまん  283円
 外税        54円
(1週間の残額:2,659円)


残金 3,200円 WAON11,822円 Suica625円
(WAON12,828円 残高、調整分587円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,446円+5,113円)
(ガソリン代6,396円)
(ノーパソ積立10,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,549円)
(ワイヤレスヘッドフォン借金 ▲7,200円)
(バリカン借金4,273円=5,773-500*3:毎月20日)
(旅行積立金41,000円+▲8,000円)
(先取り貯蓄+α6,693円)

2022年10月24日 (月)

3回目の介入、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

本日の朝、日銀の為替介入、


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


金曜日に引き続き、すんごいの来ました。


朝、148.714円でドル円買ったのに、あっという間に146円割りました。


でも、もう仕事始まってる時間だし、どうしようも無かった。でもね、朝、なんとなく虫の知らせが有ったので、0.1lotだけ買おうかと思ったのだけど、結局、何もしなかった。


ら、いきなりの介入。


でも、安定のトラリピ。ユーロ円売りが、思いっきり窓を開けて、指値よりも上値でポジション2つ持ちました。そしたら、いきなりの介入で4つ決済されました。


700pips(700円)下がったら買いの決済入るので、700円*4=2,800円の予定が、先ほど書いた2つのポジションが良い仕事をしてくれて、3,948円のチャリンとなりました。


やはり、猫山には裁量トレードは無理なんです。メンタルが豆腐なんで、高値をジャンピングキャッチして、行かなきゃいけないところで行けない。


もう、トラリピと心中するしかないですね。


◼︎本日の支出 1,050円


前日の夜
 あずきバー:110kcal


6:30 起床

 缶コーヒー:52kcal(50円:貯金箱へ)


朝食
 ごはん:180kcal
 きんぴらごぼう:200kcal


 お菓子(お土産):200kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 木綿豆腐:114kcal
 レーズンパン1個:89kcal


 ニッキ飴:40kcal

16:06
 バナナ:90kcal


夕食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 納豆:94kcal


本日の摂取カロリー:1,549kcal
本日の体重:72.1kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


職場お菓子代 1,000円(セルフ貯金より支出)


残金 3,450円 WAON9,972円 Suica 695円
(WAON6,988円 残高、調整分152円)
(自由に使えるセルフ貯金 5,672円+14,212円)
(ガソリン代8,697円)
(ノーパソ積立6,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(旅行積立金39,000円+▲15,000円)
(先取り貯蓄+α 17,614円)
(引越し費用 )

2022年10月22日 (土)

日銀の為替介入、キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

昨日から今朝にかけて、日銀の為替介入が、


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


猫山は良い子なので、ぐっすりと寝ている時間でした。


もうそろそろだと思っていて、ドル円150円で0.1lotだけ指しておきました。


朝というか、昼頃起きて、メールチェックしていると、トラリピの注文のお知らせメールが沢山来ていました。


また、ユーロ円上がったのかと思って、メールを確認すると、そこには決済の文字が。


おお、ユーロ円の売りが決済されたと小躍りし、確認すると、おまけの1回含めて、5回決済されました。


1トラップにつき0.1lot(1,000通貨)なので、700円*5=3,500円の利益となりました。正確に言うと、マイナスのスワップが有ったので、3,300円くらいかな?(マネースクエアが22:00までメンテナンス中なので、確認出来ず。)


知り合いは、週足で146.316円で指していたのが、ばっちりハマったと連絡あり。何lot買ったかは分かりませんが、以前聞いた時は、平気で50lotとか買っていたので、猫山とは次元が違います。


でも、裁量トレードやっていたら、今回、何も収穫なしだったと思うので、トラリピやっていて本当に良かったです。


最近の、全通貨に対する円安で、ユーロ円・売りで含み損が膨らんでいくのを見ていて、少し心穏やかでなかったです。が、今回の決済ラッシュは爽快で、これがトラリピの醍醐味なんだと実感しました。


もう、相場の予想なんて猫山には無理と分かったので、トラリピに軸足を置いていこうと思います。


上値のポジションが一掃されたので、しばらくは円安が進んで、ポジション持ってからの決済ラッシュ、これを繰り返していくレンジ相場を希望します。


あー、早く月曜来ないかと、待ち遠しくてしょうがないです。


相場を読めないので、裁量トレードはしないと書きましたが、ドル円の円安傾向は、長期的には進むと思うので、月曜の朝一でドル円1lotは買うつもりです。


果たして、いくらで買えるか?本当に、月曜日が楽しみです。


◼︎本日の支出 1,926円


前日の夜
 雪見だいふく:154kcal
 チーズクラッカー:353kcal
 スクランブルエッグ:270kcal


11:52 起床


昼食
 たこ焼き:560kcal


 ドーナツ3個:747kcal


夕食 予定
 元祖豆腐丼:280kcal


本日の摂取カロリー:2,364kcal
本日の体重:71.3kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


ワークマン 698円(セルフ貯金より支出)
 ソックス3足   399円
 グローブ     299円
(税込 内税63円)


マックスバリュ 1,228円(株主優待券100円使用)
 生餃子5P(30%引き) 340円
 絹豆腐         38円
 レーズンパン2袋    176円
 ドーナツ5個入り    198円
 チーズクラッカー2袋  180円
 たこ焼き        298円
(1週間の残額:2,272円)


残金 3,550円 WAON9,972円 Suica 695円
(WAON6,988円 残高、調整分152円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,672円+14,212円)
(ガソリン代8,697円)
(ノーパソ積立6,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(旅行積立金39,000円+▲15,000円)
(先取り貯蓄+α 17,614円)
(引越し費用 )

2022年10月 7日 (金)

トラリピ、始めました。

つい先日より、トラリピ始めました。


トラリピについて詳しく知りたい人は、ググってみてね。


簡単に言うと、FXなんですけど、レンジを決めて、買いの場合、買い注文を入れて、約定したら自動的に売り注文が入って、指値に届いたら約定します。

この買い注文も、レンジの中に仕掛ける本数を設定すると、自動的にトラップが配分され、トラップに到達するごとに、自動的に買い注文が入ります。

以後、トラップに達するごとにポジションが増えていき、設定した値幅に達すると自動的にポジションが決済されることを自動的に繰り返します。

リピート・イフ・ダンってやつです。


う〜ん、やっぱ、言葉で説明するには難しいな。

やっぱり、マネースクエアの動画みてもらった方がいいかな?(責任放棄・笑)


で、肝心の猫山のトラリピ、初デビューは、ユーロ円の売りです。


猫山は、素人なので、あっきんさんの設定をコピーしました。っていうか、あっきんさんが、この設定でやると良いですよって、初心者デビューを後押ししてるので、まんま、それに乗った感じです。


今日で3日目なんですが、ユーロ円、144円に届きそうじゃん。売りより買いの方が良いんじゃないかと思いましたが、その予想は見事に外れました。


猫山の場合、大概予想が外れ、買えば下がり、売れば上がるという、裏目ばかりを引くことが多く、結局、数日間に渡りポジションを抱えて、なんとか約定するという精神的に良くないことが多いのです。


けど、今回は違ったです。ユーロ円、売値でギリ144円を突破し、売りでポジション持ちました。で、当日、気付いたら143.300をいつの間にか突破して、700円ゴチになりました。


そうなんです。トラップ1本につき1,000通貨しか仕掛けていないんです。あっきんさんの設定でも基本そうなんで、自己資金30万円で始めるなら、それが基本なんです。


けど、翌日も下げて、679円ゴチとなって、なんとたった3日で1,379円ゲトしました。2回目が700円じゃないのは、売りのマイナススワップが21円有ったので、その分、手取りが減るわけです。


その後も、ユーロ円下がったようで、142.400円で売りのポジション持ってました。実を言うと、これ以上はポジション持ちたくないなと思っていたのですが、自動的に約定してしまうので仕方ありません。


つまり、これ以上は下がらないと猫山は読んだわけですが、いや実際、決済されてないのですが、結構惜しいところまで行ってたんですよ。141.700円まで下がれば決済なのですが、そこは簡単には行きません。


マネースクエア、他のFX会社と比べて、スプレッドの幅が広く、他のFX業者では141.700円切っていたのですが、マネースクエアでは切ることが出来なかったみたいです。でも、惜しいところまで行ったみたい。


で、コレを書いている現在では、マネースクエアの買い値は142.102で、298円プラスです。評価損益がマイナスでないのは、またまた猫山の予想はハズレているということ。まさに、トラリピ さま様、って感じです。


いや、この戦略を提示してくれた、あっきんさま様ですけど。


そんなわけで、心中あまり穏やかでは無いですが、マイナスの損益を抱えている訳でなく、今のところ利益も出ているので、いったん忘れることにして、明日の朝に確認することにします。


ずっとチャート見てるのも疲れるので、いったん忘れることにしても、自動的に売買を続けてくれるのがトラリピの良いところ。


なので、しばらく、これで遊んでみることにします。


◼︎本日の支出 50円


前日の夜 何も食べず。


朝食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 納豆:94kcal


 缶コーヒー:72kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 ごはん:180kcal
 木綿豆腐:114kcal
 バナナ:90kcal


15:40
 クリームパン:268kcal


夕食 予定
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 水餃子:150kcal


本日の摂取カロリー:1,368kcal
本日の体重:風呂にまだ入ってないので、測ってません。


19:50→21:20 予定
 千葉市→木更津市に帰ります。


残金 2,276円 WAON4,072円 Suica 695円
(WAON11,088円 残高、調整分528円)
(自由に使えるセルフ貯金 5,321円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円+▲132,800円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2022年9月25日 (日)

トラリピを、やってみようと思う。

トラリピを、やってみようと思います。


トラリピっていうのは、マネースクエアが特許を持っている、FXの自動売買のことです。一度設定してしまえば、感情に左右されることなく、決められたルールに乗っ取って自動売買してくれるので、先週の為替相場の様な上げ下げの激しい相場で威力を発揮します。

さて、先週の為替相場、猫山はライブに近い状態でチャートを眺めることが出来ました。ドル円の145円突破、そして定着。その後の日銀の介入による、急激な円高。一時は141円台をつけて、145円から一気に5円も下がりました。


その下げぶりは凄まじく、日銀介入であろうと素人ながらに思ってはいたのですが、どこまで落ちるか分からない。売りで入った途端、反発するかもしれないという恐怖から、ポジションを持つことが出来ませんでした。


でも、トラリピなら、そこらへんの感情を一切抜きにして、自動で売買してくれるので、ネット上のトラリピ民は歓喜の声を上げていました。


トラリピとの出会いは、何年前ですかね?5年位前かな?イヤ、もっと前かもしれない。興味は有ったけど、本格的にやろうとは思えず何年も放ったらかしにしてたんだけど、つい数週間前から本格的にやろうと思って、マネースクエアに口座開設して入金もしてるんだけど、ドル円やろうかユーロ円やろうか迷ってるうちに、今回の様な大商いを逃してしまいました。


なので、すぐにでもエントリーしたいのですが、再び円安方向に相場は進んでいるのでユーロ円売りでエントリーしようと考えても、「落ちるナイフは掴むな」という相場の格言も有るので、どうしようか悩んでいます。


でも、再び円安に向かい、良いところまで進んでからの日銀砲(為替介入)で、ウハウハが有るかもしれないと考えると、早めのエントリーの方が良いと思うのです。でも、、、。と、うじうじ考えてるから身動きが取れない。


「相場は明日もやっている」、「失敗を恐れるな」と相反する言葉が、また猫山を迷わせるのです。プロは、短期で成果を上げなくてはならないので、頻繁に売買を繰り返す様ですが、猫山の様な素人は時間だけが味方で、相場を休むのも一つの戦略なのです。


でも、チャンスを逃すかもしれない。


日銀の介入、たぶん有ると思うけど、もしも無くて、ポジション持ってからズルズルと円安方向に向かってしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。ま、当然、一気に大金を突っ込むわけで無く、1,000通貨を6本ほど仕込むだけのつもりなので、致命傷になる前に撤退は出来るはずです。証拠金は1,000,000円ほど準備してるので、余程のことが無い限り、大丈夫だと思います。


だったら、行けばいいじゃん?

って、思うでしょ?「言うは易く行うは難し」なんですよ。でも、何事も始めなければ話は進まない。トラリピを選んだ時点で、相場は読めないと宣言してるようなものだから、「下手の考え休むに似たり」って言いますし、ここは、まっすぐと突き進んだ方が良いのでは無いかと思い始めました。が、「慌てる乞食は貰いが少ない」とも言いますしね。


結局のところ、どうしたら良いか分かりません。


なんか、今回は、ことわざばかりになってしまいましたが、結論が出ませんでした。


◼︎本日の支出 899円

前日の夜
 クーリッシュ(アイス):147kcal
 雪見だいふく:154kcal


5:00 起床

朝食(6:15)
 ごはん:180kcal
 ひじき煮:150kcal


8:50
 缶コーヒー:37kcal(50円:貯金箱へ)


昼食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 水餃子:180kcal
 チョコレート:30kcal


夕食
 ドミノ・ピザ:2,000kcal位?
(母親がピザ食べたいと言ったので、仕方なく食べた。
 食い過ぎました。母親の奢り)


本日の摂取カロリー:3,078kcal
本日の体重:72.3kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


Amazon 849円(セルフ貯金より支出)
 Anker USB-C & USB-B 変換アダプター 2個セット


残金 2,884円 WAON8,603円 Suica 695円
(WAON11,619円 残高、調整分275円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,311円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2022年9月22日 (木)

キタ━━━(゚∀゚)━━━!! ドル円、145円、超えたー!!そして、為替介入!!

ドル円、ついに145円、超えたー!!!


一瞬だけどね。


本日、11:55分に145.379円つけて、11:57分には143.489円まで、真っ逆さまー。


して、15:11に何が起きた?

145円後半に常駐。


そして、17:03。


日銀の為替介入 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


140.672まで、真っ逆さまーにー♫

で、その後、143.396まで上がって、今、142円後半で落ち着いてる。


しかし、怖いね。

一気に、5円以上円高に傾いた。

落ちるナイフは掴めないので、何もなすすべなく、ただ、チャートを眺めていた。

たらればだけど、あの時、売りのポジション持ってれば、かるく2〜3万は抜けたのに。

でも、怖くて、手、出せなかった。

くわばら、くわばら。


◼︎本日の支出 0円


前日の夜 何も食べず


2:45 起床
 米国FOMC発表 ドル円追っかけ。

4:00 就寝

6:30 起床


朝食
 豆腐丼:260kcal


11:00
 レーズンパン1個:89kcal


昼食
 レーズンパン2個:178kcal
 バターロール1個:84kcal


 あずきバー:110kcal

16:25
 チョコレート:316kcal


夕食
 ごはん:180kcal
 マカロニサラダ:500kcal


本日の摂取カロリー:1,717kcal
本日の体重:70.8kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 3,034円 WAON9,691円 Suica 695円
(WAON13,787円 残高、調整分275円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,170円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2022年9月21日 (水)

準富裕層から脱落しました。

準富裕層から、脱落してしまいました。


今年の4月に、準富裕層になりましたが、8月に給与停止、引越しが重なり、家電などの支出が増えたりして、8〜9月にかけての支出が大幅に増えたことと、株式などの投資額が減少したことから、準富裕層から転落してしまいました。


一応、12月には、給与が復活する予定なので、ここは、じっと我慢して、なるべく支出を押さえ、早期に復活したいものです。でも、引越ししたため、家賃と駐車場代で月5万円、共済掛け金や厚生年金等の手出しが月6万4千円掛かるので、それだけで約12万円近くの赤が出ます。


加えて、生活費4万円、水道光熱費が2拠点分かかるので月3万円とすると、合計で月に20万円の支出となります。9〜11月の3ヶ月間、約60万円支出となると準富裕層に復活するまで、70万円が必要となります。


12月に復帰して、月15万円貯金するとしても5ヶ月掛かるので、来年の4月にならないと、準富裕層に返り咲くことはできないのです。そう考えると、70万円という金額は結構な大金です。


考えてみると、早期リタイアを決意してから、年間の貯金額は2〜300万円でした。少ない時の200万円と比べると、70万円は約3分の1なので、そりゃ大変な金額ですよ。準富裕層になってから、5,000万円を超える金額は、余裕のお金と考えていたので、余り意識していませんでした。ちょっと金銭感覚が麻痺してたみたいです。


今後は、麻痺した金銭感覚を正常に戻し節制に務め、投資も少し増やしつつ、早期に準富裕層に返り咲きたいと思います。


◼︎本日の支出 415円


前日の夕食
 千切りキャベツ:20kcal
 豆腐丼:260kcal

 
前日の夜
 あずきバー:110kcal


5:00 起床

5:55
 あずきバー:110kcal

6:30
 レーズンパン1個:89kcal


朝食
 ごはん:180kcal
 ひじき煮:120kcal


9:47
 ソフール:92kcal(108円:お小遣いより支出)

11:35
 レーズンパン1個:89kcal


昼食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 納豆:76kcal
 あずきバー:110kcal


15:00
 あずきバー:110kcal
 缶コーヒー:52kcal(50円:貯金箱へ)

17:00
 まるごとチョコバナナ:440kcal


夕食
 千切りキャベツ:20kcal
 味噌汁ぶっかけごはん:200kcal


本日の摂取カロリー:2,278kcal
本日の体重:71.1kg(夕食前、風呂上り、うんこ出た)


OKストア 337円(257円:▲80円返品)
 可燃ゴミ袋   80円
 バターロール  96円
 まるごとバナナ 148円
 割引額   ▲6円
 外税     19円
 不燃ゴミ袋返品 ▲80円
(1週間の残額:2,658円)


残金 3,034円 WAON9,691円 Suica 695円
(WAON13,787円 残高、調整分275円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,170円+9,567円)
(ガソリン代5,797円)
(ノーパソ積立4,325円+▲124,000円)
(旅行積立金38,000円+▲18,000円)
(先取り貯蓄+α 14,488円)
(引越し費用 )

2022年8月 8日 (月)

貯金箱に、お金がいっぱい。(その6)2022.8.7

まずは、貯金箱とは?

貯金箱は、いくつかの役割を持っています。

詳しく書くと、それだけで一つの記事になってしまうので、こちらの記事を読んでください。


そして、以前、こんな記事を書きました。

2022年1月9日に、貯金箱の中身は46,485円あったという記事です。

それから約半年ですが、貯金箱の中身が、42,483円になりました!!!


半年での増加額は、▲4,002円。

半年前の記事では、9,674円。

前回よりも、かなり減少したのは、缶コーヒーをかなり買い溜めして未開封の箱が18ケースも有るからです。元の値段が35円位のを割引クーポンや、コツコツと貯めたポイントを使って安く仕入れたので、1本当たりの単価は27円ほどになるので、14,580円分が貯金箱から支出された状態になっています。但し、半年以上前から買ったケースも数箱残っているので、18ケース丸々分が、この半年で貯金箱から支出されているわけでは有りません。


また、先日54個入りの、BAKE CHEESE TARTアイス​​を2,900円で仕入れたのが手付かずに残っているので、その分も貯金箱から支出された状態にあることになります。前回は1個当たり67円で仕入れ、あっという間に食い尽くしたので、貯金箱には1個当たり100円入れるので、利ざや33円が54個で1,782円が、貯金箱に増殖しました。


こういった事情とBAKE CHEESE TARTアイスの件を除けば、特に缶コーヒーの消費が減っていることから、半年前と比べると、貯金箱の中身は4,002円減少してしまいました。(代わりに缶コーヒーの在庫が増えてしまいました。)


貯金箱の性質上、嗜好品(アイスクリーム、缶コーヒー)を消費すればするほど、貯金箱の残額が増えます。サンプル百貨店でまとめ買いした嗜好品の購入額と、お小遣いからの支出の差額が貯金箱の増加額になります。


前回は、サンプル百貨店で安く買えたアイスクリームを、1日に2個食べたり、缶コーヒーをぐびぐびと飲んでしまったため、通常と比べても消費が増えてしまい、貯金箱の中身が大幅に増殖したっていうこともあるので、より差分が有るようにみえるわけです。


貯金箱の中身が増加するというのは、月の生活費4万円の中から、乾いた雑巾から水分を絞り出すという行為になります。しかし、増えたからといって喜んで入られません。現金化するということは、アイスクリームやコーヒーなどの嗜好品を消費することになり、ダイエットに悪影響を与えます。


缶コーヒーは、朝起きてから飲んだり、アイスクリームは夕食後や寝る前に食べることが習慣化していましたが、最近は、糖尿病(仮)の症状的なものとして、喉の乾きが酷くなってきたので、缶コーヒーは、毎日飲むことも無くなり、飲んでも1回で丸々1本飲み切ることは無くなり、冷水を主に飲むようになってきました。


BAKE CHEESE TARTアイスの方も、一時、1日3個、4個食べることも有りましたが、夕ご飯の食べ方を工夫することによって、1日で複数個食べることもなくなり、また、毎日食べることも無くなりました。


ストックが有るからといって毎日食べていては、生活費の節約にもなりません。


貯金箱の中身の増減については、単純に増えることを喜ぶのではなく、色々と考えさせられるものが有ります。

でも、月の4万円の生活費の中からの支出であり、生活費の中から乾いた雑巾を絞るような貯蓄です。

ダイエット的に、生活費の節約にと、節制しながら増えていくならば、貯金箱の中身が増えるのは嬉しいことです。

貯金箱のお金が、有る程度貯まったら、何か買おうか考えました。

今月から、生活が2拠点になるのと、今使っているMacBook pro 2014が、そろそろ寿命を迎えそうな気がするので、MacBook Airを買う足しに使おうと考えています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チャンピオンカレー 中辛 180g 2個SET
価格:1000円(税込、送料無料) (2022/8/8時点)





◼︎本日の支出 150円


前日の夜
 BAKE CHEESE TARTアイス:278kcal(100円:貯金箱へ)


朝食
 缶コーヒー:42kcal(50円:貯金箱へ)
 レーズンパン:89kcal


 バナナ:90kcal


昼食
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 納豆:100kcal


夕食 予定
 千切りキャベツ:20kcal
 ごはん:180kcal
 納豆:100kcal


本日の摂取カロリー:1,099kcal
本日の体重:73.0kg(夕食前、風呂上がり)


残金 1,850円 WAON6,290円 Suica 53円
(WAON 14,643円 残高、調整分39円)
(自由に使えるセルフ貯金 ▲1,219円+8,857円)
(ガソリン代8,399円)
(ノーパソ積立12,000円+▲124,000円)
(旅行積立金36,000円+▲24,000円)
(先取り貯蓄+α 14,183円)
(第2セルフ借金 ▲2,000円)
(引越し資金 600円+3,980円+1,860円+850円)

2022年3月29日 (火)

本日は、第4週の〆切日なんだけどね、

本日は1週間、8日目なんだけど、WAONの支出とかに余裕があるから、第4週の締め切り日は明日にしようと思います。だから今週は1週間9日です。

なんで、1週間を8日にしてるかというと、7日にすると1ヶ月に数日足りなくなるんですよね。だから、1週間を8日にすると1ヶ月32日となって、1年は373日になるので、365日よりも同じ予算で8日間くらせることになるんです。

毎月の生活費は4万円なので、8日間お得(?)になるってわけです。
だから、今週みたいな機会があったら、もう1日伸ばして、1週間を9日にして、なるべく1年の日数を多くすると、節約になるのかなって思うのです。

そういうわけで、今週は明日まで。
いつも人気のない記事だけど、「今週の予算の振り返り」明後日になります。
「カロリーの振り返り」も人気ないけど、自分のメモ書き的なものと、モチベーションを上げるために書いてるので、今後も毎週書いていきますよ。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 魚肉ソーセージ:96kcal


朝食
 レーズンパン1個:89kcal


昼食
 レーズンパン1個:89kcal


 ファットレスキュー:100kcal
 スパークリングライム:45kcal(40円:貯金箱へ)

夕方
 りんご:120kcal
 ココア:123kcal(40円:貯金箱へ)


夕食 予定
 ごはん:180kcal
 水餃子:144kcal


本日の摂取カロリー:986kcal
本日の体重:79.2kg(夕食前、風呂上がり)


残金 2,870円 WAON1,490円 Suica 53円
(WAON 31,509円 残高、調整分1,554円)
(自由に使えるセルフ貯金 ▲731円+3,639円)
(ガソリン代3,999円)
(ノーパソ積立4,000円+▲124,000円)
(旅行積立金32,000円+▲28,000円)
(先取り貯蓄+α14,353円)
(第2セルフ借金 ▲14,000円)

より以前の記事一覧

広告