2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トラリピ(毎月の利益)

2024年2月25日 (日)

2024年1月の確定利益。(トラリピ)

===========
2024年01月 28,163円
===========
2023年12月▲283,453円
   11月 65,267円
   10月 11,357円
   09月▲11,427円
   08月 32,061円
   07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
===========

2024年01月の確定利益は、28,163円でした。


今月は、EUR/GBP・売りが8,945円と頑張ってくれました。他には先月から始めた、マネースクエアの世界戦略のAUD/NZDをアレンジしたものが地道に稼ぎを出してくれて、6,646円となりました。


世界の中央銀行の政策金利は、概ね予想通りの結果となり、また日銀に関しても金融緩和の継続ということでサプライズはなく、徐々に円安がジリジリと一方的に進んで行きました。


トラリピは、上下の動きが要なので、このような一方通行では利益を稼ぎ出すことが出来ません。AUD/NZDに関しては、どっちつかずの動きを繰り返してくれたので、利幅は少なかったですが、利益を稼ぎ出すことに成功しました。


しかし、クロス円・売りのマイナススワップが嵩み、たった1ヶ月で77,000円ほどに膨らんでいます。


せめて、確定利益がこのぐらいあればトントンということになるのですが、どうにもなりません。また、含み損も100万円を超えています。


この記事を書いてるのは2月中旬ですが、現段階では年初には、早ければ3月に利下げが始まると言われ、年内に5〜6回利下げが行われるだろうという話でした。しかし、3月の利下げは見送られ、早くて5月、そして年内の利下げは2〜3回にとどまるいう見解になってます。


ということは、まだまだクロス円・売りが苦しいことになるので、両建てして少しでもマイナススワップを軽減させなくてはなりません。ですが、直近の円高において、失敗しています。


その時の反省を生かして、今回は臨まなくてはなりません。現在苦しいのは、CAD/JPY・売りです。下のポジションを徐々に損切りしていくことになります。でも、猫山の浅はかな考えによる対応では裏目に出るかもしれません。


一体、どうしたら良いのでしょう。悩みはつきません。


◼︎本日の支出 2,640円


前日の夜 何も食べず


6:01 起床


朝食
 牛乳パン:502kcal
 カレーパン:350kcal
 缶コーヒー:28kcal(30円:貯金箱へ)


昼食
 ランチパック:180kcal


 ヨーグルト:63kcal


夕食 マクドナルドの予定


本日の摂取カロリー:1,123kcal
本日の体重:76.2kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


昨日の書き忘れ
歯医者 2,610円(セルフ貯金より支出)


残金 2,450円 WAON 9,586円 Suica135円
(WAON8,608円 残高、調整分 581円+10,394円)
(自由に使えるセルフ貯金 13,420円+18,933円)
(ガソリン代8,592円)
(ノーパソ積立30,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲17,200円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,144円:20日500円返済(2))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金65,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+8,891円)

2024年1月22日 (月)

FXの節税対策について。(トラリピ)

2023年の確定利益は、▲98,577円でした。


今年は、6月からEUR/JPY・売りがレンジから外れてしまい、円安が相当に進んでしまいました。


そのため、6月以降、トラリピの決済が期待値の5万円を下回り、また含み損とマイナススワップが大幅に増加しました。


でも、確定利益がマイナス10万円程度?と思われるかもしれません。


これは、2023年前半に稼いだ分で、相殺しているからです。また、含み損について、全てを決済せず、他のFX口座のプラス分を相殺するために調整した金額なので、この程度となっています。


実際には、年末の時点で含み損は▲757,471円となっています。(植田総裁のチャレンジング発言で円高に進んだため、かなりマイナスは減少しました。)


つまり、全てを決済したならば、本年の利益はマイナス86万円ほどとなってるわけです。


さて、12月末に含み損を抱えているポジションを大量に決済しましたが、これは節税対策のためです。


2023年の前半までは、トラリピは非常に好調でした。また、後半に於いても、トラリピで決済されると、確定利益はプラスとなります。


確定利益がプラスになっても、含み損は大幅なマイナスです。


つまり、実際は大きく損失を出してるのに、確定利益をプラスにしておくと、そこから税金が20.315%取られてしまうわけです。


実際、11月末までの確定利益は689,796円でした。そのままだと14万円ほどの税金を取られてしまうことになるのです。


なので、例えマイナスのポジションであっても、あえてマイナスのままに損益を確定して、確定利益をマイナスにすれば、税金は取られなくなります。


ですが、将来において大きく円高に進んだ場合、マイナスのポジションがプラスに転じることもあります。そこで、全ての含み損をマイナスで確定せずに、ギリギリのポジションを決済することになります。


また、FXの損失は3年繰り越すことができます。今年マイナス10万円にしておいて、来年10万円以上のプラスになれば、プラス分から今年のマイナス分を差し引くことが出来ます。


というのが、節税対策の全貌です。


2022年は、確定利益が20万円を、ちょっとだけ超えてしまいました。(206,315円)経費を差し引くと雑所得としては20万円を切るのですが、確定申告をしなくてはならず、24,900円も税金を納めなくてはなりませんでした。


去年、6,315円程度のマイナスを確定させれば、雑所得が20万円以下になるので、確定申告しなくて良かったのです。つまり税金は0円だったので、18,000円くらい節税になったのです。


このことから分かるように、節税対策って重要です。


ま、今年(2023)は、どう足掻いても悲惨な年だったので、確定申告しなくてはならなかったし、去年(2022)は去年で、確定申告を勉強できたので、一概に無駄ではなかったと思います。


来年(2024)は、今のところ、まだまだ円安が続きそうです。でも、相場がどうなるかは分かりません。


含み損・マイナススワップと確定利益を含め、プラスになったら良いなと思います。


税金取られて、不平不満を言えるくらいが、幸せということですな。


◼︎本日の支出 80円


前日の夜
 食パン:135kcal
 ヨーグルト:63kcal


6:53 起床


朝食
 メロンオレ:95kcal(30円:貯金箱へ)
 ミニドーナツ:134kcal
 食パン2枚:270kcal


昼食
 めろんぱん:356kcal
 食パン2枚:270kcal
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)


 ミニドーナツ:134kcal


夕食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal
 食パン:135kcal


本日の摂取カロリー:1,940kcal
本日の体重:76.9kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


残金 2,510円 WAON 10,112円 Suica135円
(WAON3,341円 残高、調整分 960円+8,900円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,470円+14,791円)
(ガソリン代8,192円)
(ノーパソ積立28,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲19,500円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,144円:20日500円返済(2))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金63,000円)
(先取り貯蓄+α ▲1,000円+9,891円)

2024年1月21日 (日)

2023年の確定利益。(トラリピ)

2023年の確定利益は、▲98,597円でした。


     確定利益  含み損
 1月   97,008  ▲88,651
 2月   80,210  ▲260,397
 3月  174,750  ▲228,554
 4月   74,158  ▲552,144
 5月   93,237  ▲678,211
 6月   28,652  ▲1,458,594
 7月   44,523  ▲1,334,609
 8月   32,061  ▲1,495,919
 9月  ▲11,427  ▲1,746,712
10月   11,357  ▲1,940,826
11月   65,267  ▲1,914,342
12月 ▲283,453  ▲757,471
合計   406,343  ▲757,471


上記の数字は、月毎の確定利益と、含み損となります。


確定利益の合計が406,343円となっていますが、これにはマイナススワップの振替分が入っていません。


マイナススワップを差し引くと、2023年の確定利益は、▲98,597円となります。


12月の確定利益が多いのは、節税対策によるものです。税金を0円にするために、マイナスのポジションの利益を確定して、全体でマイナスにしています。


2023年の相場についてですが、2022年からの円高傾向により、1、2月は相場が堅調に動きます。


3月にはSVB破綻からの、クレディスイスの経営統合などの金融不安から円高傾向となりました。


5月の第1週、各国の中央銀行の発表で、相場に動きが見られます。しかし、3週以降から相場の動きが低迷してきます。


徐々に含み損が増加してきますが、6月の第3週より急激な円安傾向が進んできたことから、EUR/JPY・売りのレンジを外れてきて、EUR/JPYの決済が滞ります。


これより以降、ジリジリと、時には急激に円安が進み、クロス円・売りの決済がほぼ無くなってきました。


しかし、日銀の為替介入の噂が囁かれ、相場は為替介入に期待することになります。10月初旬に為替介入的な動きが見られましたが、実際には介入はしておらず、以後、為替介入は見られないこととなります。


そのような中、クロス円・売りの対策として、クロス円・買いのポジションを少しだけ抱えることで、マイナススワップの軽減に努めることにしました。しかし焼け石に水で、含み損は増加していき、一時は200万円を超えることになります。


12月7日の、日銀・植田総裁の「チャレンジング発言」により、為替は大幅に円高に向かいました。CAD/JPY・売りでいくばくかの決済がありましたが、その後の金融緩和政策を粘り強く継続する発言から、再び円安に向かうことになりました。


猫山のトラリピの収支としては、5月までは調子が良く、月々の期待値5万円を超える確定利益となっています。


しかし、6月以降は猫山の設定とは、相場は反対に動いているため決済が滞り、期待値を大幅に下回ることになっています。


マイナススワップの軽減と、ポジションの含み損を緩和するために、円高が一時的に進んだ時に、EUR/JPY・売りを損益を確定しているので、月々の確定利益がマイナスになる月もあったり、そうでなくても確定利益が少なくなっています。


12月には、植田総裁の発言により円高に向かいましたが、年末にかけて再び円安に向かい続け、12月末には税金対策として、マイナススワップの振替と、EUR/JPY・売りとCAD/JPY・売りのポジションを整理しました。


今年1年の総括としては、クロス円の売りに拘ったため、大幅なマイナスとなってしまいました。もっと相場をよく観察し、クロス円の買いポジションを多く持つべきでした。


ただし、相場観を持たずに行うことが出来るのがトラリピなので、そこに相場観を持ち込むと、ただの裁量取引になってしまうので、難しいところです。


今年(2023)は苦しい相場となりましたが、もう少し長いスパンで考えるようにして、トータルでプラスになれば良いと考えると同時に、鈴さんの設定におんぶに抱っこではなく、自分でもきちんと考えていかねばならないと思いました。


◼︎本日の支出 1,510円


前日の夜 何も食べず。


9:58 起床


昼食
 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)
 ドミノ・ピザ:400kcal
 メロンパン:354kcal


 ミニドーナツ2個:268kcal


夕食?
 バームクーヘン一気喰い:720kcal


本日の摂取カロリー:1,817kcal
本日の体重:77.4kg(夕食後、風呂上がり、うんこ出ず)


電気髭剃り機借金 500円(セルフ貯金より支出)

Amazon kindle unlimited 980円(セルフ貯金より支出)


残金 2,590円 WAON 10,112円 Suica135円
(WAON3,341円 残高、調整分 960円+8,900円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,470円+14,791円)
(ガソリン代8,192円)
(ノーパソ積立28,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲19,500円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,144円:20日500円返済(2))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金63,000円)
(先取り貯蓄+α ▲1,000円+9,891円)
======(お小遣い・WAON修正)========
1/12 30円引き忘れ 2,620円→2,590円
1/12 870円引き忘れ 11,942円→11,072円
==========================

2024年1月14日 (日)

2023年12月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年12月▲283,453円
===========
2023年11月 65,267円
   10月 11,357円
   09月▲11,427円
   08月 32,061円
   07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========

トラリピ、11月の確定利益は、▲283,453円となり、大幅なマイナスとなりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


今月は、12月中旬の、日銀・植田総裁のチャレンジング発言により、一気に円高が進みました。これによって、米ドルが他の通貨に対して安くなったことから、USD絡みの通貨に動きが見られました。


また、USDと相関性の高いCADも円に対して安くなったので、CAD/JPYにも動きが有りました。


相場に動きが見られたことから、各通貨で決済が満遍なく見られました。


特徴的だったのは、AUD/NZDとCAD/JPYでした。


AUD/NZDに関しては、今月からマネースクエアの世界戦略を取り入れ、決済回数が23回にもなりました。ただし利益幅が少ないことから、僅か5,343円の確定利益にしかなってません。


CAD/JPY・売りに関しては、AUD/NZD以上の決済回数32回となりました。しかし、確定利益は10,751円です。


理由としては、マイナススワップが大きくなっていたことが原因です。例えば、100円で買ったCADが99円になったとします。1,000通貨の利益は1,000円となります。でもマイナススワップが1,500円貯まってたら、1,000円−1,500円=▲500円となります。


決済によって確定利益がプラスとはならず、マイナスになってしまいます。結果32回もの決済回数ではあったものの、1ヶ月の確定利益は僅か10,751円にしかなりませんでした。


これらのことから、12月のEUR/JPYを除く確定利益は52,530円となりました。ほぼ期待値通りとなっています。


さて、上記に書いた確定利益は52,530円ですが、全体の確定利益は▲283,453円です。


これについては、EUR/JPYで▲335,983円ものマイナスの確定利益(損益)を出したからです。


なぜ、これだけのマイナスを出したかというと、税金対策のためです。


今年は5月までは、トラリピは好調で利益を出していました。また、それ以降も含み損は増加しながらも、確定利益はプラスだったため、利益は積み重なっていました。


例えば、実現された確定利益が70万円としても、含み損が30万円から200万円になってしまった時に何もしなかった場合、70万円に対して税金が20.315%(14万円)掛かってしまいます。


含み損がたくさんあって、実質本年の利益はマイナスなので、税金払いたくないです。よって、含み損のマイナスを70万円確定させれば、プラスの確定利益70万円と相殺され、本年の実現された確定利益は0円となります。


よって、利益が無くなるので、税金が掛からなくなり、14万円の節税になります。


このようなことから、含み損を抱えてるEUR/JPYを、あえて利益(損益)確定させたため、12月の確定利益は▲283,453円にもなってしまいました。


さて、2023年は苦しい時となってしまいました。2024年は円高が進むと各所で予想されていますが、クロス円の苦しみは当分続くでしょう。


でも、相場から退場しなければ、なんとかなるはずです。


トラリピの設定に関しても、新たにマネースクエアの世界戦略を取り入れたりして、徐々に改善しています。


ほったらかしで良いのがトラリピの売りでありましたが、今年1年で勉強することになりました。やはり、日々勉強・改善をしていかなくてはなりませんね。


◼︎本日の支出 60円


前日の夜
 チョコまみれ:252kcal
 コロッケ:326kcal
 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)
 ピザまん:187kcal
 バームクーヘン:180kcal


9:11 起床


朝食
 ヨーグルト:63kcal
 くるみパン2個:246kcal


昼食
 コッペパン:471kcal
 コロッケ:164kcal


 バームクーヘン:540kcal
 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 コッペパン:312kcal


本日の摂取カロリー:2,853kcal
本日の体重:78.1kg(夕食前、風呂上がり、うんこ出ず)


残金 2,820円 WAON 15,335円 Suica135円
(WAON4,564円 残高、調整分 362円+8,900円)
(自由に使えるセルフ貯金 14,070円+14,791円)
(ガソリン代8,192円)
(ノーパソ積立28,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲19,500円)
(電気髭剃り機借金 ▲3,644円:20日500円返済(1))
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(旅行積立金63,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,891円)

2023年12月 4日 (月)

2023年11月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年11月 65,267円
===========
2023年10月 11,357円
   09月▲11,427円
   08月 32,061円
   07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========

トラリピ、11月の確定利益は、65,267円となり、期待値よりも若干多いリターンとなりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


今月は、EUR/JPYが円安に進んで165円に達してしまったので、損切りを躊躇ってしまい、損失覚悟で一部両建てを行いました。


僅かでしたが、マイナススワップが一部帳消しになることから安心感が芽生え、円安ドンと来い状態になっていました。(のちに後悔に変わります)


FRBの発表で、政策金利の利上げは無いという見方が、また、早ければ来年の3月、5月に政策金利の利下げが行われるであろうと、市場が捉えるようになったため、ドル円は円高方向に向かっています。


NZ中銀に関しては、タカ派的な姿勢から、まだ利上げの可能性もあることから月末に動きが有りました。


これらのことから、猫山のポジションとしてはNZD/USD買いが19,569円、CAD/JPY売りが11,739円、USD/CAD売りが10,450円と大きな決済となりました。


他にも、EUR/JPY・買いが5,690円ありました。


EUR/JPYは170円を目指すという意見もあったため、EUR/JPY・売り43,000通貨に対して、19,000通貨の買いポジションを持ちました。


途中までは調子が良かったのですが、12/1時点では買いポジション全てがマイナスとなり大きな含み損となっています。


こんなことなら、何もしなければ良かったと悔やまれます。


ただ、物事は80%で良いというスタンスでやっているので、完全な両建てに比べれば損失は少ないです。


元々、両建ては解除をうまくやらなければ、出血を伴うものとされているので、仕方ありません。


現在はEUR/JPYなど円高に向かっていますが、165円を超え円安に向かう可能性もありました。


そこの安心料を支払ったと思えば、そう高いものでは無いでしょう。


大丈夫。相場から退場しなければ、きっといつかは取り返せるはず。


焼けを起こさず、冷静に、淡々と相場に向き合わなくてはなりません。


◼︎本日の支出 2,094円


前日の夜
 ヨーグルト:63kcal
ブンイレ 110円
 ホットコーヒー
(1週間の残額:2,134円)


6:43 起床


朝食
 惣菜パン:618kcal


 ヨーグルト:63kcal


昼食 400円(10円値上がり)
 ごはん:180kcal
 お弁当:400kcal
(1週間の残額:1,734円)


 ミルクパン2個:226kcal


夕食
 まるごとバナナ:412kcal
 食パン2枚:270kcal


本日の摂取カロリー:2,232kcal
本日の体重:78.0kg(夕食後、風呂上り、うんこ出た)


ヤックスドラック 265円
 ミルクパン
 惣菜パン
(1週間の残額:1,469円)


OKストア 1,319円
 こっぺぱん2個 158円
 コーヒー牛乳  128円
 ヨーグルト2個 194円
 食パン     108円
 まるごとバナナ 148円
 シャキシャキサラダ278円
 くるみロール  145円
 めろんぱん   95円
 会員割引   ▲32円
 外税      97円
(1週間の残額:150円)


残金 1,350円 WAON 0円 Suica775円
(WAON12,703円 残高、調整分 459円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,390円+11,938円)
(ガソリン代7,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金0円=5,773-273-500*13-345+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 380円+9,781円)

2023年11月 6日 (月)

2023年10月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年10月 11,357円
===========
2023年09月▲11,427円
   08月 32,061円
   07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========


トラリピ、10月の確定利益は、11,357円となり、期待値に対して少なかったです。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


今月はEUR/JPYを▲34,497円(2ポジション)損切りしたので、月の確定利益が減少しました。


損切りがなければ、確定利益は45,854円だったので、期待値程度にはなってました。


ここ数ヶ月の値動きからすれば、為替が動いたように感じられますが、ヘッジのためのクロス円・買いのポジションの決済もあったため、まだまだ相場は猫山にとって、望ましい方向へは動いてないということになります。


今月も、相変わらずクロス円・売りのマイナススワップに苦しめられています。


しかし、11月初旬のFOMC、パウエル議長の発言、米国雇用統計などから、米国の政策金利の追加利上げの可能性が無くなったこと、また、来年5月頃には利下げの可能性ということを、すでに市場は織り込んでいることで、展望が開けてきました。


ただ、それでも米国の政策金利の利下げは半年先ですし、それでも日米の金利差は相変わらず高水準です。


ユーロ圏においては、未だ金利の追加利上げの可能性は否めないこともあり、トラリピ界隈で多くのEUR/JPY・売りポジションを持つ人は、まだまだ、日欧の金利差によるマイナススワップに苦しめられそうです。


猫山の当面の戦略としては、これまで通り、クロス円のマイナススワップを全て解消出来るような両建て戦略ではなく、5%程度マイナススワップを軽減できれば良いという感じで両建てをします。


理由としては、相場が急激に円高に向かった場合、対応することが出来ずに、血の決済になることを防ぐためです。


元々、猫山の戦略は、100%のパフォーマンスを目指すのではなく、80%であれば良いというスタンスです。


現在保有しているクロス円・買いのポジションでは、その80%にも対応してないように見えますが、あくまでマイナススワップを軽減することが目的なので、買い控えているのが現状です。


そういうわけで、円安に苦しめられながらも、自分で考え、手探りで対応策をススメ、相場で生き残ることを第一に考えて行きたいと思います。


◼︎本日の支出 1,206円


前日の夜
 ホットコーヒー 120円(マクド)
(1週間の残額:3,497円)

 焼きチーズパン:201kcal
 チョコまみれ2枚:102kcal


7:14 起床


朝食
 缶コーヒー:75kcal(30円:貯金箱へ)
 カレーパン:360kcal


 ヨーグルト:63kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal


 ココア(スティック):55kcal

 バターロール2個:160kcal


夕食
 サラダ:60kcal
 まるごとバナナ:391kcal
 チョコまみれ:51kcal


本日の摂取カロリー:1,812kcal
本日の体重:


ヤックスドラック 163円
 焼きチーズパン
 カレーパン
(1週間の残額:3,334円)


OKストア 893円
 食パン   103円
 メロンパン 83円
 コーヒー牛乳124円
 コッペパン2個 154円
 まるごとバナナ 134円
 サラダ   251円
 会員割引 ▲27円
 外税    66円
(1週間の残額:2,441円)


残金 2,730円 WAON 15,117円 Suica775円
(WAON9,830円 残高、調整分 824円+8,471円)
(自由に使えるセルフ貯金 17,000円+11,938円)
(ガソリン代8,792円)
(ノーパソ積立24,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲24,600円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金345円=5,773-273-500*13+1,345:毎月20日)
(旅行積立金59,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+9,781円)

2023年10月 2日 (月)

2023年9月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年09月▲11,427円
===========
2023年08月 32,061円
   07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========


トラリピ、9月の確定利益は、▲11,427円となり、初のマイナス決済となりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


しかし、今月はEUR/JPYを▲37,323円(2ポジション)損切りしたので、月の確定利益がマイナスとなったわけです。


それを勘案しても、決済額は25,896円となるので、期待値の半分しか有りません。


いかにボラティリティが小さいかが分かります。


しかも決済額25,896円の中には、円安を見込んで裁量買いでの、クロス円買いの決済が含まれています。


これがなければ、つまり純粋なトラリピワイドレンジだった場合、決済額はもっと少なくなるのです。


本当に、これは辛いです。


一体、いつまでこのような状況が続くのでしょうか?


過去の出来事を振り返ると、10月は大きなイベント(事件)が起き、円高に振れることが多いらしいです。(YouTubeの受け売り)


なので、EUR/JPYを除いたクロス円売で決済が捗ってくれることを期待したいです。


◼︎本日の支出 107円


前日の夕食
吉野家 17円(株主優待券使用)
 親子丼:702kcal
(1週間の残額:467円)


7:16 起床


朝食
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 カレーパン:327kcal


 ココア(スティック):55kcal

 ヨーグルト:63kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 ハンバーグ:114kcal


 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)

 バターロール:80kcal

 
夕食
 ミルクコーヒー:118kcal(30円:貯金箱へ)
 食パン:158kcal


本日の摂取カロリー:1,965kcal
本日の体重:77.5kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


残金 460円 WAON 3,069円 Suica775円
(WAON4,827円 残高、調整分 719円+2,373円)
(自由に使えるセルフ貯金 460+2,288円)
(ガソリン代5,792円)
(ノーパソ積立20,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲27,700円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金845円=5,773-273-500*12+1,345:毎月20日)
(旅行積立金55,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+3,721円)

2023年9月12日 (火)

2023年8月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年08月 32,061円
===========
2023年07月 44,523円
   06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========


トラリピ、8月の確定利益は、32,061円となり、平均よりは少ない決済となりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


毎度書いていますが、全面的な円安のため、マイナススワップと含み損のダブルパンチで苦しい状況が続いています。


含み損については、決済されるくらいに為替の水準が戻れば解消されるので、気長に待つことが出来ます。


しかし、マイナススワップに関しては、確実にダメージが蓄積されるもので、本当に頭が痛いものです。


でも、冷静になってマイナススワップの影響を計算してみました。


日々のマイナススワップを記録しているわけではないので、正確なところは計算できないので、ざっくりと計算してみました。


8月までの確定利益は、583,062円です。


そして、現在(9/7)のマイナススワップは、208,215円です。


8月末の計算とするので、20万円としておきます。


確定利益からマイナススワップを差し引くと約383,000円です。


調子が良かった5月末の確定利益が、515,216円。


515,000-383,000=132,000円。


よって、6月から8月の3ヶ月の間のマイナススワップの影響は、132,000円ということになります。


毎月、僅かですが確定利益はあります。


その分は、マイナススワップから差し引くことが出来ます。


その結果が、3ヶ月で132,000円ということになり、ひと月に換算すると44,000円となります。


仮に今の状況が1年続いたとしても、528,000円です。


加えて、他のFX証券口座で、擬似両建てをしていて、その利益がいくばくかあります。


それを差し引くと、年間のマイナススワップの影響は50万円を切ることになります。


そう考えると、結構気が楽になります。


ただ、含み損の話は、これとは別ですが、口座には余裕資金がたっぷりと入っているので、今のところ心配はしていません。


そういうことで、EUR/JPYはレンジを外れ、決済がなくなって久しいですが、それ以外の通貨については、少しずつでも決済はあります。


決済があればあるだけ、利益となりマイナススワップを相殺してくれるので、決済を楽しみながら、トラリピ生活を楽しんでいこうと思います。

◼︎本日の支出 614円


前日の夜 何も食べず。


8:10 起床


朝食
 ヨーグルト:63kcal
 ジャムパン:223kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 うのはな:281kcal
 あんぱん:290kcal


 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 ロールケーキ:555kcal
 カレーパン:360kcal


本日の摂取カロリー:2,036kcal
本日の体重:76.6kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


OKストア 584円
 ロールケーキ  202円
 こっぺぱん   85円
 めろんぱん2個 166円
 かれーぱん   101円
 会員割引   ▲13円
 外税      43円
(1週間の残額:2,112円)


残金 2,100円 WAON 14,000円 Suica775円
(WAON8,758円 残高、調整分 856円+2,373円)
(自由に使えるセルフ貯金 4,150+2,288円)
(ガソリン代9,292円)
(ノーパソ積立20,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲27,700円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金1,345円=5,773-500*11+1,345:毎月20日)
(旅行積立金55,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+3,721円)

2023年8月 8日 (火)

2023年7月の確定利益。(トラリピ)

===========
2023年07月 44,523円
===========
2023年06月 28,652円
   05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========


トラリピ、7月の確定利益は、44,523円となり、平均よりは少ない決済となりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


今月も、全面円安の中、苦しい相場となりました。


しかし、月末(第4週後半)に、日銀のYCC解消に向けての発表があり、大きく相場が動きました。


金曜日の発表の前夜(金曜日・早朝)に、事前に情報がリークされたことと、金曜日の発表で、相場は円高に向かいました。


しかし、その後は大きく円安に向かい、行ってこいで、元の円安水準に戻ってしまいました。


ただし、トラリピのレンジを外れたEUR/JPYを除いたクロス円・売りについては、決済が捗り、円安に苦しめられる中の一服の清涼剤となりました。


久しぶりに見る5桁の確定利益は嬉しいものの、クロス円・売りのマイナススワップに於いては、ほぼ焼石に水です。


それでも無いよりはましだし、このように相場が動くことでトラリピは利益を産むので、今後とも経済指標の発表においては、サプライズが来てくれることを願わずにはいられません。


現在、マイナススワップは14万円ほどあります。


1日当たり2,000円近いマイナススワップが生じていますが、確定利益が有るたびにスワップ振替を行ったりしているため、一見少ないように見えます。


現在の含み損は約130万円ほどで、累計損益は▲555,624円となっています。


一時は▲74万円ほどになっていたので、一服している状態です。


各国の政策金利は未だ高止まりしていて、日本の政策金利との差が大きいため、今後も円安傾向が続くことは否めません。


米国の金利引き下げは年内に行われるかもしれませんが、EUについては、まだ引き上げる可能性もあり、引き下げは年を跨ぐことになるでしょう。


年明けだとしても半年以上あります。


その間にもマイナススワップはボディブローどころか、スマッシュヒットのように効いてきます。


円高に動いた時に、徐々にEUR/JPY・売りの損切りもおこなっています。


また、裁量取引で、マイナススワップを少しでも軽減しようともしています。


ここまで来ると、無傷で乗り切ることは出来ません。致命傷にならないように乗り切るしか無いです。


猫山の資産運用のポリシーは、100点満点は目指さず、80点程度を目指すことです。


投資信託でも、米国株(S&P500)よりも、全世界株式(オルカン)を好んで積み立てています。


結果的に今は、オルカンの方が好まれている感じに見受けられますが、猫山の考えは80点を目指すことです。


その代わりリスクを少しだけ抑えて、傷口を抑えるということになるので、今回の円安も、そのように乗り切るつもりです。


過去を遡ると、8月は様々なショックが起きると言われています。


すでに、米国債券の格付けが下がりました。


これが要因となって、相場が荒れてくれることを望みたいです。


◼︎本日の支出 1,393円


前日の夜
 ヨーグルト:63kcal
 食パン2枚:324kcal


ブンイレ 110円
 ホットコーヒー
(1週間の残額:5,890円)


6:48 起床


朝食
 いちごカルピス:84kcal(30円:貯金箱へ)
 食パン2枚:324kcal


 ヨーグルト:63kcal


昼食
 ごはん:180kcal
 水餃子:216kcal


 缶コーヒー:37kcal(30円:貯金箱へ)


夕食
 ロールパン6個一気喰い:534kcal
 メンチカツ:149kcal


本日の摂取カロリー:1,974kcal
本日の体重:77.5kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


OKストア 1,223円
 コーヒーゼリー3P 79円
 ロールパン     125円
 ヨーグルト3P   97円
 食パン     116円
 サラダ     278円
 メンチカツ5個 209円
 クッキー    135円
 コーヒー牛乳  124円
 会員割引   ▲30円
 外税      90円
(1週間の残額:4,667円)


残金 2,430円 WAON 18,952円 Suica775円
(WAON7,149円 残高、調整分 316円+▲4,601円)
(自由に使えるセルフ貯金 9,480円+3,203円)
(ガソリン代5,292円)
(ノーパソ積立18,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(テレビ+HDD借金 ▲28,800円)
(Blu-ray BOX キスダム ▲17,000円)
(バリカン借金1,845円=5,773-500*10+1,345:毎月20日)
(旅行積立金53,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+691円)

2023年7月 4日 (火)

2023年6月の確定利益。(トラリピ)。

===========
2023年06月 28,652円
===========
2023年05月 93,237円
   04月 74,158円
   03月 174,750円
   02月 80,210円
   01月 97,008円
2022年12月 91,624円
    11月 80,716円
    10月 12,307円
===========


トラリピ、6月の確定利益は、28,652円となり、平均よりは少ない決済となりました。


猫山、現在の設定は、鈴さんのワイドレンジ570万円なので、期待値は月額で5万円です。


今月は、全面円安の中、苦しい相場となりました。


EUR/JPY売りを筆頭とする含み損の増加。加えて日欧の金利差の拡大によるマイナススワップの増加に苦しめられています。


先月まであったtotalでの利益も吹っ飛んでしまい、含み損は約150万円近くになっています。


これは非常に苦しく、ちまたではトラリピのインフルエンサーの方が、Twitterを休むなど、ネット界隈でも大騒ぎになっています。


しかし、猫山の場合、投入資金に対して臆病なほどの設定と、円安に対する設定から、EUR/JPYが今よりも30円、円安に向かっても大丈夫となっています。


は〜、30円。なんか到達してしまいそうな気がするし、そうでもない気もするしで、やはり弱気になってきてます。


欧州の政策金利はまだ上がる予定だし、年内は円安が止まる要因がなさそうです。


でも流石に、EUR?JPYが180円まで行くようなら、日銀の為替介入があるでしょう。


しかし、円安のスピードを抑える程度で、円安の是正にどれだけ効果があるかは疑問です。


含み損については耐えられますが、問題はマイナススワップ。


裁量取引でクロス円の買いを多少やっていますが、日々発生するマイナススワップの解消には至っていません。


マイナススワップ分を考えて、裁量取引の取引ロットを増やしたら、その途端にトレンド変換が起きてしまいそうな気がします。


去年のUSD/JPYの時は、まさに高値掴みやってしまいましたから。


でも、この状況下では、やはり順張りが正解か?


悩むところです。


◼︎本日の支出 50円


前日の夜 何も食べず。


4:30 起床


 ヨーグルト:63kcal
 缶コーヒー:54kcal(50円:貯金箱へ)


朝食
 ごはん:180kcal
 五目煮:167kcal


 ヨーグルト:63kcal


昼食
 絹豆腐:89kcal
 ごはん:180kcal
 10円味噌汁:27kcal


 あんぱん:290kcal


夕食
 食パン3枚:405kcal
 こっぺぱん:414kcal


本日の摂取カロリー:1,932kcal
本日の体重:75.6kg(夕食後、風呂上り、うんこ出ず)


残金 2,660円 WAON 19,928円 Suica775円
(WAON4,679円 残高、調整分 600円+▲7,423円)
(自由に使えるセルフ貯金 6,267円+5,528円)
(ガソリン代6,292円)
(ノーパソ積立16,332円+▲124,000円+▲132,800円)
(スマートフォン借金 ▲31,000円)
(ワイヤレスヘッドフォン借金 ▲200円)
(テレビ+HDD借金 ▲29,000円)
(バリカン借金2,345円=5,773-500*9+1,345:毎月20日)
(旅行積立金51,000円)
(先取り貯蓄+α 3,000円+5,801円)

広告